追悼の森 =春風亭柳昇(5代目)さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2003年 著名人訃報一覧 Ver.11
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

落語家  春風亭柳昇(5代目)さん死去

2003年(平成15年)6月16日 死去 享年82歳

春風亭柳昇写真  

落語家  春風亭柳昇(5代目)さん死去

飄々とした味わいで人気のあった落語界の長老で落語芸術協会理事長の5代目 春風亭 柳昇(しゅんぷうてい りゅうしょう)さんが2003年(平成15年)6月16日午前2時10分、胃がんのため東京都内の病院で死去した。82歳だった。

軽妙な語り口、とぼけた芸風で親しまれた。80歳を過ぎても高座やテレビへの出演を積極的に続け、生涯現役の噺家であった。葬儀、告別式は20日、武蔵野市八幡町の延命寺。喪主は妻の孝子さん。

人物 / 略歴

五代目 春風亭 柳昇(しゅんぷうてい りゅうしょう、1920年10月18日 ~ 2003年6月16日)

東京都武蔵野市出身。本名は秋本 安雄。ペンネームは林 鳴平。落語家。

江戸噺家で数々の新作落語を創作した。

◆ 略 歴

戦時中は陸軍に召集され、歩兵として中国大陸に渡ったが、敵機の機銃掃射で手の指を数本失っている。

利き手をやられたため、元の職場に復職することもできず途方に暮れていたところ、戦友に6代目春風亭柳橋の息子がおり、その縁で生活のために柳橋に入門して落語界入り。

手を使った表現が多い古典落語では成功はおぼつかないと考え、新作落語一本に絞って活動して成功を収めた。

20世紀後半の新作落語を代表するスペシャリストともいえる存在であり、その飄々とした語り口は多くの落語ファンに愛されていた。

当代までは前座や二つ目で名乗る名であった柳昇の名を一代で大看板としたと言える。

なお、新作落語の一部は柳家金語楼(ペンネーム有崎勉)に書いてもらっており、金語楼は後輩のために無償で台本を提供していた。

日本会議代表委員を務めるなど、右派系の言論活動も行った。

80歳を過ぎても高座やテレビへの出演を積極的に続け、まさに生涯現役の噺家であった。

2003年6月16日午前2時10分、胃がんのため東京都内の病院で死去した。82歳没。

特記事項

柳昇の名跡については、弟子である9代目小柳枝、昇太などが6代目を襲名するという噂が芸能マスコミ等では囁かれることがある。しかし、公式な場においての具体的な動きは現状では見られていない。

次男はアニメ監督・アニメーターの知吹愛弓。

◆ 春風亭柳昇 / 得意ネタ

◇ 結婚式風景
結婚披露宴で、めちゃくちゃな挨拶ばかりする来賓や仲人のスケッチ。

◇ カラオケ病院
経営状態の悪くなったダメ病院が起死回生の策として、患者向けに「カラオケ」サービスを始める。「星影のワルツ」「お久しぶりね」などのヒット曲の替え歌が後半で披露される。

◇ 課長の犬
「子供が生まれた」という課長に挨拶に行くため、同僚におべっかの使い方を学んだ男。しかしその子供は「飼い犬の子供」だった。

◇ 里帰り
嫁いだ娘が義母にいじめられていると聞き、「1年間は考えろ」と忠告しながら、毒薬を渡す父親。1年後、ふっくらした体型で実家に現れた娘。義母との関係も良好。使わずじまいだった「毒」の中身は・・・。

◇ 南極探検
南極探検隊にいた、とウソばかりつく男の話。

◇ 日照権
近所に高層マンションができるという情報が入り、町内会では「日照権はどうなる」と団体交渉の検討を始める。交渉係が大家のところに向かうが、ろくな結果にならない。

◇ 与太郎戦記
自身の大東亜戦争体験を、面白おかしく落語としたもの。著書もあり、映画にもなっている。ユ-モア一杯の笑いの中に、さりげなく、敵機の機銃掃射によって凄惨な死を遂げる戦友や部下の話が語られる。

◇ 扇風機
◇ 免許証
◇ 三国志
◇ 小切手
◇ 雑俳
◇ 牛ほめ
◇ 税関風景 ほか

◆ 春風亭柳昇 / 受賞歴

◇ 勲四等瑞宝章受賞(1990年秋)
◇ 芸術祭優秀賞(1982年)
◇ 芸術祭奨励賞(1963年・創作落語会メンバーとして)

◆ 春風亭柳昇 / 著 書

◇ 『与太郎戦記』(立風書房、1969年、記憶違いなどを訂正し1983年に新装版が刊行→ちくま文庫、2005年)
◇ 『陸軍落語兵』(立風書房→ちくま文庫、2008年5月)、大映で映画化(1本)
◇ 『与太郎戦記ああ戦友』(立風書房→ちくま文庫、2011年2月)
◇ 『人に好かれる話し方』(サンケイ出版)
◇ 『少年少女落語「そこつの電話」』(学校図書KK)
◇ 『柳昇落語グラフィティ』(レオ企画)
◇ 『与太郎高座』(日本テレビ)
◇ 『ボク大人に負けないぞ』(ポプラ社)
◇ 『決定版、人に好かれる話し方』(中央書院)
◇ 『短歌集・風もないのに世の中まわる』(明窓出版)
◇ 『短歌集・今日は誰がの誕生日』(立風書房)
◇ 『寄席花伝書―人間社会の道しるべ落語道』(青也コミュニケーションズ、2001年)
◇ 『柳昇の新作格言講座』(講談社)
◇ 『寄席は毎日休みなし』(うなぎ書房、改訂版2008年)

◆ A Related Words :
春風亭柳昇 結婚式風景/春風亭柳昇 CD/春風亭柳昇 課長の犬/春風亭柳昇 名言/YouTube 春風亭柳昇/5代目春風亭柳昇/落語春風亭柳昇/春風亭柳昇 カラオケ病院/春風亭柳昇 画像/五代目春風亭柳昇/春風亭柳昇 プロフィール/春風亭柳昇 略歴/春風亭柳昇 死去/春風亭柳昇 五代目

Page Top

スマートフォン / PC サイト