追悼の森 =山根赤鬼さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】  著名人訃報一覧 2003年 著名人訃報一覧 Ver.14
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

漫画家  山根赤鬼 さん死去

2003年(平成15年)6月24日 死去 享年67歳

山根赤鬼写真  山根赤鬼訃報

訃報サイト

漫画家  山根赤鬼 さん死去

「よたろうくん」などの少年漫画で活躍した漫画家の 山根 赤鬼(やまね あかおに)さんが2003年(平成15年)6月24日午前7時40分、大腸がんのため東京都内の病院で死去した。67歳だった。

1956年(昭和31年)から「よたろうくん」を少年誌に長期連載。生活感のある、ほのぼのとしたユーモラスな作風で人気を集めた。 双子の兄の山根青鬼さんも漫画家である。葬儀、告別式は26日、東京都調布市菊野台の調布メモリードホール。喪主は妻の美春(みはる)さん。

人物 / 略歴

山根 赤鬼(やまね あかおに、1935年8月16日 ~ 2003年6月24日)

東京都に生まれる。富山県下新川郡朝日町育ち。本名は山根 孝(やまね たかし)。漫画家。

◆ 略 歴

1949年 - 『北日坊や』でデビュー。
1950年 - 田河水泡に弟子入り。
1988年 - 『まんが5・7・5』で日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。

田河水泡の弟子である。

山根 赤鬼のペンネームは田河水泡につけてもらった。代表作は『よたろうくん』、『かばどんとなおみちゃん』等。

双子の兄の山根青鬼と共に執筆活動をしていた。スラップスティックな作風の兄と違い、ほのぼのギャグが特徴。

2003年 6月24日午前7時40分、大腸がんのため東京都内の病院で死去した。享年67歳。

特記事項

1989年に田河から『のらくろ』の漫画執筆権を譲り受け(暖簾分け)、田河の没後も執筆を続けた。

◆ 山根赤鬼 / 作品リスト

◇ 北日坊や(1949年、北日本少年新聞、山根青鬼と交代執筆)
◇ よたろうくん(1956年-1968年、少年クラブ・ぼくら、講談社)
◇ かのこちゃん(なかよし、講談社、鈴木みちを原作)
◇ 王くん(1963年、おもしろブック、集英社)
◇ てなもんや三度笠(なかよし、講談社)
◇ 丸井せん平(1965年-1970年代後半、希望の友、潮出版社)
◇ じんべえくん(1969年、COM、虫プロ商事)
◇ なぞ形平次とりもの帳(1969年、毎日小学生新聞、毎日新聞社)
◇ 大岡越前守(1970年、講談社)
◇ 一休さん(1970年、講談社)
◇ かばどんとなおみちゃん(1975年-1985年、1-3年の学習・少年チャレ◇ ンジ、学習研究社)
◇ どんドコどん(1981年-1982年、コミックボンボン、講談社)
◇ まんが5・7・5(ポプラ社)
◇ 山根青鬼・赤鬼漫画道中記(1989年、草の根出版会、山根青鬼との共著)
◇ ドクターのらくろ奮戦記(1992年、経済調査会、金田武彦監修)
◇ のらくろの川柳まんが(1998年、あゆみ出版)
◇ のらくろちゃん(2001年-2003年、漫画新聞、日本漫画学院、山根青鬼と交代執筆)

◆ A Related Words :
山根赤鬼 よたろうくん/山根赤鬼 かばどんとなおみちゃん/山根赤鬼 のらくろ/山根赤鬼 プロフィール/山根赤鬼 略歴/山根赤鬼 死去

Page Top

スマートフォン / PC サイト