追悼の森 =夢路いとし死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】  著名人訃報一覧 2003年 著名人訃報一覧 Ver.21
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

漫才師  夢路いとし さん死去

2003年(平成15年)9月25日 死去 享年78歳

夢路いとし写真  

漫才師  夢路いとし さん死去

兄弟漫才コンビ「夢路いとし・喜味こいし」の兄、夢路 いとし(ゆめじ いとし)さんが2003年(平成15年)9月25日午前零時35分、肺炎のため神戸市内の病院で死去した。78歳だった。

1940年(昭和15年)、2歳下の弟、こいしさんと、兄弟の漫才コンビでデビュー。1948年(昭和23年)に「夢路いとし・喜味こいし」に改名。上方漫才の第一人者として50年余の長きにわたり第一線で活躍した。葬儀は近親者で密葬を行う。後日、しのぶ会を開く予定。喪主は長男の和彦(かずひこ)さん。

人物 / 略歴

夢路 いとし(ゆめじ いとし、1925年3月27日 ~ 2003年9月25日、)

神奈川県横浜市鶴見区出身。本名は篠原博信(しのはら ひろのぶ)。

実弟である相方の喜味こいしとのしゃべくり漫才コンビ「夢路いとし・喜味こいし」で上方演芸界にその名を知られる漫才師である。

◆ 略 歴

1940年に吉本興業からデビュー、当時のコンビ名は「荒川芳博・芳坊」を名乗っていた。

戦後、秋田實が主宰する宝塚新芸座に参加。1948年に「夢路いとし・喜味こいし」に改名。

その後は上方演芸から東宝芸能関西(のち、大宝芸能から大宝企画に改称)に所属。

上方漫才の第一人者として50年余の長きに渡り第一線で活躍。二人の漫才は後輩芸人たちにとっても色々な意味で鑑であり、「老境に入れば、『いと・こい先生』のような漫才をやりたい」と述べる者も少なくない。

「ぼくたちは常にナンバー2」がモットー。時代・世相を柔軟に取り入れることができ、特にいとしについては、年齢にふさわしい自然なボケを展開していた。

関西の芸界の象徴的存在として、こいしと共に「いとこい先生」と呼ばれ、中田カウス・ボタン、オール阪神・巨人など後輩・同業者から多くの尊敬を集めていた。

1995年に紫綬褒章、1998年秋には勲四等旭日小綬章をそれぞれ受章。 1999年11月には大阪市指定無形文化財に指定。

2003年9月25日零時35分、肺炎のため、兵庫県内の病院で永眠。78歳没。

例外を除いて殆ど弟子を取っていない、唯一の弟子は吉本新喜劇の役者である桑原和男で、原アチ朗・コチ朗という漫才コンビを組んでいた。

特記事項

上方漫才界を代表する人物であるのに横浜出身とされているのは、一家が旅回りの芸人一家であったため、たまたま横浜で生を受けたという事情によるものである。

娘は宝塚歌劇団の麻泉沙里。

◆ 夢路いとし / 出演CM

◇ オリエンタル「マースカレー」(兄弟で出演)
◇ KINCHO「ムカデキンチョール」(兄弟で出演)
◇ カルビー「かっぱえびせん」(兄弟で声の出演)
◇ なとり「君恋し」(兄弟で出演)

◆ A Related Words :
夢路いとし 喜味こいし/夢路いとし喜美こいし/夢路いとしこいし/夢路いとし喜味こいしbot/夢路いとし喜味こいし DVD/夢路いとし Wiki/夢路いとしさん/夢路いとしさんとのしゃべくり/夢路いとし+こいし/夢路いとし プロフィール/夢路いとし 略歴/夢路いとし 死去

Page Top

スマートフォン / PC サイト