追悼の森 =黒岩重吾さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2003年 著名人訃報一覧 Ver.5
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

作家  黒岩重吾 さん死去

2003年(平成15年)3月7日 死去 享年79歳

黒岩重吾写真  黒岩重吾訃報

訃報サイト

作家  黒岩重吾 さん死去

古代史をテーマにした作品で知られる作家の 黒岩 重吾(くろいわ じゅうご)さんが2003年(平成15年)3月7日午後1時20分、肝不全のため兵庫県西宮市内の病院で死去した。79歳だった。

1961年( 昭和36年)、大阪 あいりん地区(釜ケ崎)を舞台にした「背徳のメス」で直木賞を受賞した。社会派推理小説のほか、大阪市の西成地区に住んだ体験を基にした風俗性の強い「西成もの」の作品も多い。1991年(平成3年)に紫綬褒章を受章。翌年には第40回菊池寛賞を受賞した。

人物 / 略歴

黒岩 重吾(くろいわ じゅうご、1924年2月25日 ~ 2003年3月7日)

大阪市生まれ。小説家。

◆ 略 歴

旧制宇陀中学(現:奈良県立大宇陀高等学校)、同志社大学法学部卒。同志社大学在学中に学徒出陣し、北満に出征する。

敗戦による逃避行の末、1946年に朝鮮に辿り着き、内地へ帰還した。

復学後に闇ブローカー業を行い、卒業後は日本勧業証券(現みずほインベスターズ証券)に入社。

1949年に「北満病棟記」を書き、『週刊朝日』の記録文学コンクールに入選、同人誌「文学者」のグループに参加した。

ドッジ政策により株相場で大失敗し、家財を売り払って株の情報屋となり、次いで「証券新報」設立に参加する。

1953年、悪食を試み、腐った肉を食べたことで小児麻痺を発病し、以後3年間入院生活を送る。

退院後は、入院中に株が暴落し、帰るべきところがなくなったために、釜ヶ崎(あいりん地区)のドヤ街に移り住み、トランプ占い、キャバレーの呼び込み、「水道産業新聞」編集長などさまざまな職業を経験する。

1958年に「ネオンと三角帽子」がサンデー毎日に入選、発表。

1960年に「青い花火」が「週刊朝日」「宝石」共催の懸賞に佳作入選。同年、書き下ろしで『休日の断崖』を刊行し、直木賞候補となる。

翌年に釜ヶ崎を舞台にした『背徳のメス』で直木賞を受賞している。

以後、「西成モノ」を主に、金銭欲・権力欲に捕らわれた人間の内面を巧みに抉った社会派推理・風俗小説作家として活躍した。

1963年、日本推理作家協会関西支部長に就任。直木賞選考委員、奈良文学賞選考委員を務めた。

◆ 古代史転向

1970年代後半から、以前より関心のあった古代史を舞台にした歴史小説の執筆を始め、『天の川の太陽』で吉川英治文学賞をした。

また、一連の作品により菊池寛賞を受賞している。

代表的な古代史小説に『聖徳太子』『天翔ける白日』『白鳥の王子ヤマトタケル』などがある。

2003年3月7日午後1時20分、肝不全のため兵庫県西宮市内の病院で死去した。享年79歳。

特記事項

◆ 黒岩重吾 / 受賞歴

◇ 1958年 - 第54回サンデー毎日大衆文芸賞。
◇ 1960年 - 『背徳のメス』で第44回直木賞。
◇ 1980年 - 『天の川の太陽』で第14回吉川英治文学賞。
◇ 1991年 - 紫綬褒章。
◇ 1992年 - 第40回菊池寛賞。

◆ 黒岩重吾 / 主な著書(1980年代以降)

◇ 飛田残月 中央公論社 1980.3 のち文庫
◇ 霧の中の異邦人 文藝春秋 1980.4 のち文庫
◇ 夜の湖 集英社 1981.8 のち文庫
◇ 霧の鎖 毎日新聞社 1981.10 のち文春文庫
◇ 旅人宿 エッセイ集 実業之日本社 1982.4
◇ 現代家族 中央公論社 1983.4 のち文庫
◇ 明日なき巡礼たち 講談社ノベルス 1983.5 のち文庫
◇ 真昼の闇 角川書店 1984.6
◇ 雲の鎖 集英社 1984.11 のち文庫
◇ 残雪の門 朝日新聞社 1985.6 のち文春文庫
◇ 潮の墓標 講談社 1986.6 のち文庫
◇ 波の虹 悠思社 1992.5 のち角川文庫
◇ 顔のない扉 ベストセラーズ 1990.12 のち角川文庫
◇ 木枯しの手帳 講談社 1994.5 のち文庫
◇ 生きてきた道 私の履歴書 集英社 1997.1
◇ 雨毒 (1998年、講談社)のち文庫
◇ 落日はぬばたまに燃えゆ (1999年、集英社)のち文庫
◇ 闇からの声 文藝春秋 2001.9
◇ 人に定めなし 角川書店 2003.1 のち文庫
◇ 黒岩重吾のどかんたれ人生塾 集英社 2003.6 のち文庫
◇ とっておきの手紙 たちばな出版 2004.3

◆ A Related Words :
黒岩重吾全集/黒岩重吾 火車/小説家 黒岩重吾/黒岩重吾 聖徳太子/黒岩重吾 署名/黒岩重吾 さらば星座/アマゾン 黒岩重吾/黒岩重吾 新刊/黒岩重吾 初版/黒岩重吾 プロフィール/黒岩重吾 略歴/黒岩重吾 死去/黒岩重吾 直木賞/黒岩重吾 背徳のメス

Page Top

スマートフォン / PC サイト