追悼の森 =冬木弘道さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】  著名人訃報一覧 2003年 著名人訃報一覧 Ver.6
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

プロレスラー 冬木 弘道 さん死去

2003年(平成15年)3月19日 死去 享年42歳

冬木弘道写真  

プロレスラー  冬木弘道 さん死去

プロレス団体WEW代表の 冬木 弘道(ふゆき こうどう)さんが2003年(平成15年)3月19日午後6時50分、直腸癌(がん)による癌性腹膜炎のため神奈川県横浜市の横浜市民病院で死去した。42歳だった。

昨年4月に直腸がんが見つかり現役を引退して手術を受けたが、すでに転移が見受けられ、他界した時には肝がん、腸閉塞、水腎症も併発していたという。2002年(平成14年)4月14日に開催された引退試合では多くのファンから冬木に向かって無数の紙テープが飛んだ。

人物 / 略歴

冬木 弘道(ふゆき こうどう、1960年5月11日 - 2003年3月19日)

東京都江東区に生まれる。神奈川県横浜市育ち。 本名の読みは、ひろみち。 プロレスラー。

身長180cm、体重128kg。

◆ 略 歴

横浜商科大学高等学校出身。

1979年に国際プロレスに入門。デビュー戦は1980年5月4日、北海道紋別市スポーツセンターの米村勉戦。

1981年8月9日に国際プロレスが解散し、その後全日本プロレスに移籍。

1984年に海外初遠征。1985年12月帰国後、ジャイアント馬場の命名によりサムソン冬木に改名した。

冬木は1990年に全日本を離脱しSWSに移籍し、再度天龍と共にREVOLUTIONの一員として行動を共にする。1992年のSWS崩壊後はWARに移籍。ここでリングネームを本名に戻す。

理不尽大王を自称し、リング上でコントを披露するなど愛嬌のあるヒールとしてのイメージを定着させる。

1996年にWARを離脱。1997年に邪道、外道と共に冬木軍プロモーションを設立。岐阜県大垣市で冬木軍の旗揚げ戦を開催。

2002年2月のFMWの経営破綻後、3月に自ら主催する団体としてWEWを設立。

2002年4月7日、プロレスリング・ノアで15年ぶりに三沢光晴とシングル戦を行い、正統派のプロレスでも改めて高い技術を見せて冬木健在を誇示する。

だが、その2日後、冬木軍主催興行の試合後に大腸癌を理由に引退表明を行う。

その一報と病状を聞いた三沢は、WEWがまだ立ち上がっていない冬木のために、ディファ有明のたまたま開いていた4月14日をすぐさま確保、冬木の引退興行を開催することを発表し、ノアの全面協力を受けて、冬木はリングで引退試合を行った。

この引退試合のためにノアはファンに向けて黄色の紙テープを持参するように協力を依頼し、10カウントゴングの後、冬木に向けて無数の紙テープが飛んだ。この時の収益金は全て冬木に贈られた。

ガンは肝臓などにも転移しており、2003年3月19日、横浜市民病院でがん性腹膜炎のため死去、42歳没。

特記事項

◆ 冬木弘道 / C D

◇ 『理不尽』(キングレコード、1995年)

◆ 冬木弘道 / 著 書

◇ 『理不尽大王の高笑い:Fighting for myself』(フットワーク出版、1998年)ISBN 4876892695
◇ 『鎮魂歌:FMWはなぜ倒産したのか』(碧天社、2003年)ISBN 4883461890

◆ A Related Words :
冬木弘道 夫人/冬木弘道 嫁 画像/冬木弘道 嫁/冬木弘道 三沢/橋本真也 冬木弘道/冬木弘道 画像/冬木弘道 プロフィール/冬木弘道 略歴/冬木弘道 死去/冬木弘道 がん/冬木弘道 病気/冬木弘道 三沢光晴

Page Top

スマートフォン / PC サイト