追悼の森 =三ツ矢歌子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】  著名人訃報一覧 2004年 著名人訃報一覧 Ver.10
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

女優  三ツ矢歌子 さん死去

2004年(平成16年)3月24日 死去 享年67歳

三ツ矢歌子写真  

女優  三ツ矢歌子 さん死去

優しい母親役などで人気を集め「昼メロの女王」と呼ばれた女優の 三ツ矢 歌子(みつや うたこ)さんが2004年(平成16年)3月24日午後11時5分、間質性肺炎のため東京都港区内の病院で死去した。67歳だった。

1956年(昭和31年)の映画「君ひとすじに」で女優デビュー。1960年代からはテレビドラマに活動の場を移し、主に昼ドラマで活躍した。出演作が必ず2桁の視聴率を獲得する人気を得ていたことから「昼メロの女王」と呼ばれた。

人物 / 略歴

三ツ矢 歌子(みつや うたこ、1936年8月1日 ~ 2004年3月24日)

大阪府堺市東区出身。本名は小野田 宇汰子。 女優。

夫は映画監督の小野田嘉幹、長男は俳優の三ツ矢真之(辻政宏)。俳優の平田昭彦は義弟(夫の実弟)。女優の音羽美子は義妹(夫の実妹)。平田昭彦の妻である女優の久我美子は義妹(久我の方が年上)にあたる。

◆ 略 歴

プール学院高等学校卒業。

1955年(昭和30年)、学生時代からの女友達が内緒で新東宝の新人募集に応募書類を送って見事に合格し、第4期スターレットとして入社。

1956年の映画「君ひとすじに」で女優デビュー。以降、新東宝映画の清純派として同社の倒産まで出演を続けた。

1961年の新東宝倒産後はテレビドラマに活動の場に移し、主に昼ドラマで活躍。出演作が必ず2桁視聴率を獲得する人気を得ていたことから、昼メロの女王と呼ばれた。

小野田との結婚について、その当時、三ツ矢はまだ若かったが「新東宝が潰れそうだったので結婚に踏み切りました」と後年語っている。

2004年3月24日午後11時5分、間質性肺炎のため東京都内の病院で死去。67歳没。

特記事項

「昼メロの女王」と呼ばれた。血液型はA型。

◆ 三ツ矢歌子 / 主な出演映画

◇ 君ひとすじに(1956年)
◇ 何故彼女等はそうなったか(共演:香川京子。1956年)
◇ 女真珠王の復讐(1956年)
◇ 海女の戦慄(1957年)
◇ 暁の非常線(1957年)
◇ 肉体女優殺し 五人の犯罪者(1957年)
◇ スーパージャイアンツ 人工衛星と人類の破滅(1957年)
◇ スーパージャイアンツ 宇宙艇と人工衛星の激突(1958年)
◇ 人喰海女(1958年、新東宝)
◇ 姑娘と五人の突撃兵(1958年)
◇ 戦場のなでしこ(1959年)
◇ 人間の壁(監督:山本薩夫。1959年)
◇ 激闘の地平線(1960年)
◇ 女奴隷船(1960年)
◇ 黒線地帯(1960年)
◇ 地獄(監督:中川信夫。1960年)
◇ 暖春(1965年)
◇ 徳川の女帝 大奥(1988年)

◆ A Related Words :
三ツ矢歌子 夫 生活苦/三ツ矢歌子 動画/三ツ矢歌子 画像/三ツ矢歌子 氷柱の美女/三ツ矢歌子 息子/三ツ矢歌子 FC2/三ツ矢歌子ブロマイド/三ツ矢歌子と斉藤林子/三ツ矢歌子 昼メロの女王/気まぐれ本格派三ツ矢歌子/三ツ矢歌子 プロフィール/三ツ矢歌子 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト