追悼の森 =野沢尚さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】 著名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】  著名人訃報一覧 2004年 著名人訃報一覧 Ver.22
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

作家  野沢 尚 さん死去

2004年(平成16年)6月28日 死去 享年44歳

野沢尚写真  

作家  野沢 尚 さん死去

人気脚本家で乱歩賞作家の 野沢 尚(のざわ ひさし)さんが2004年(平成16年)6月28日、死去した。午後2時30分ごろ、妻が東京都目黒区八雲のマンション4階にある事務所を訪れたところ、応答がないため鍵を壊して入ると窓の取っ手にひものようなもので首をつっているのを発見したという。44歳だった。

警視庁碑文谷署は遺書が残されており室内の状況などからも自殺とみて調べている。死後数日たっているとみられている。

人物 / 略歴

野沢 尚(のざわ ひさし、1960年5月7日 ~ 2004年6月28日)

愛知県名古屋市出身。脚本家、推理小説家。

◆ 略 歴(受賞歴ほか)

◇ 愛知県立昭和高等学校、日本大学芸術学部映画学科卒業。
◇ 1983年 - 『V・マドンナ大戦争』で第9回城戸賞準入賞。
◇ 1997年 - 小説『破線のマリス』で第43回江戸川乱歩賞を受賞。
◇ 1997年 - 小説『恋愛時代』で第4回島清恋愛文学賞を受賞。
◇ 1999年 - 脚本『眠れる森』『結婚前夜』で第17回向田邦子賞を最年少(当時)で受賞。
◇ 2001年 - 小説『深紅』で第22回吉川英治文学新人賞を受賞。
◇ 2002年 - 『反乱のボヤージュ』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
◇ 2004年 - 事務所マンションで首吊り自殺。44歳没。

◆ 人物 / エピソード

テレビドラマの脚本で高い評価を受ける一方、ミステリー小説にも幅を広げた。

北野武の映画監督デビュー作の脚本を手掛けたことでも知られている。

父親は京都大学名誉教授の野沢謙。叔父にフランス文学者で元都立大教授の野沢協。祖父の兄弟に京都学派の哲学者の田辺元がいる。

シナリオライターになろうとしたきっかけは、中学時代から映画監督志望で、8ミリカメラで自主映画を作っていたが「映画はまずシナリオありき」と思い立ち、独学で始めたという。

遭遇したトラブルとして、脚本を現場で大きく変えられたことが2回あり、北野武の「その男、凶暴につき」は完成された映画が傑作だったので許しているが、村上龍に直された「ラッフルズホテル」は日本映画史上の汚点のような大駄作にされたことがあったことを挙げている。

2004年6月28日午後2時30分ごろ、妻が東京都目黒区八雲のマンション4階にある事務所を訪れたところ、応答がないため鍵を壊して入ると窓の取っ手にひものようなもので首をつっているのを発見したという。44歳だった。

自殺の2か月前に放送された『砦なき者』には、自殺を仄めかすテレビへの絶望が描かれている。

特記事項

自殺した際、知人宛てに「夢はいっぱいあるけど、失礼します」との遺書が残された。

◆ 野沢 尚 / 著書

◇ V.マドンナ大戦争(集英社文庫コバルトシリーズ 1985年)
◇ ステイゴールド(角川文庫、1988年) - 2006年に幻冬舎文庫
◇ マリリンに逢いたい(小学館、1988年)
◇ 親愛なる者へ(フジテレビ出版、1992年)
◇ 素晴らしきかな人生(フジテレビ出版、1993年)
◇ ラストソング(扶桑社文庫、1994年) - 2008年に講談社文庫
◇ 恋人よ(扶桑社、1995年)のち文庫、幻冬舎文庫
◇ 映画館に、日本映画があった頃(キネマ旬報社 1995年)
◇ 恋愛時代(幻冬舎、1996年) - 2006年に韓国でドラマ化
◇ 破線のマリス(講談社、1997年)のち文庫
◇ 青い鳥(幻冬舎、1997年)のち文庫
◇ リミット(講談社、1998年)のち文庫
◇ 結婚前夜(読売新聞社、1998年)
◇ 呼人(講談社、1999年)のち文庫
◇ 眠れる森(幻冬舎、1999年)のち文庫
◇ 氷の世界(幻冬舎、2000年)のち文庫
◇ 深紅(講談社、2000年)のち文庫
◇ 野沢尚のミステリードラマは眠らない あなたにこの物語は書けない!(日本放送出版協会 2000年)
◇ 反乱のボヤージュ(集英社、2001年)のち文庫
◇ 水曜日の情事(新潮社、2001年)
◇ 眠れぬ夜を抱いて(幻冬舎、2001年)のち文庫
◇ 龍時シリーズ(文藝春秋)のち文庫
◇ 龍時01-02(2002年)
◇ 龍時02-03(2003年)
◇ 龍時03-04(2004年)
◇ 砦なき者(講談社、2002年)のち文庫
◇ 魔笛(講談社、2002年)のち文庫
◇ 殺し屋シュウ(幻冬舎、2003年)のち文庫
◇ ふたたびの恋 文藝春秋 2003 のち文庫
◇ 烈火の月(小学館、2004年)のち文庫
◇ ひたひたと(講談社、2004年)のち文庫

◆ A Related Words :
野沢尚 原因/野沢尚 酒井法子/深紅 野沢尚/魔笛 野沢尚/野沢尚 眠れる森/リミット 野沢尚/野沢尚 オススメ/野沢尚 砦なき者/野沢尚 ドラマ/野沢尚 おすすめ/魔笛 野沢尚/野沢尚 結婚前夜/野沢尚 自殺/野沢尚 プロフィール/野沢尚 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト