追悼の森 =市川春代さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2004年 著名人訃報一覧 Ver.34
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

女優  市川春代 さん死去

2004年(平成16年)11月18日 死去 享年91歳

市川春代写真 

女優  市川春代 さん死去

女優の 市川 春代(いちかわ はるよ)さんが2004年(平成16年)11月18日午後11時51分、老衰のため神奈川県鎌倉市内の病院で死去した。91歳だった。

戦前から戦後の全盛期まで長く映画界を支えた。1937年(昭和12年)、石坂洋次郎原作「若い人」での演技が名高い。10代前半で映画界入りし、トーキー期に実力を発揮し、戦後も長く現役の女優であった。葬儀、告別式は21日、逗子市久木の逗子二葉会館。喪主は長男の加々良 一郎(かがら いちろう)さん。

人物 / 略歴

市川 春代(いちかわ はるよ、1913年2月9日 ~ 2004年11月18日)

長野県出身。出生時本名は同じ、結婚して本名は加々良(かがら)姓となる。 女優、歌手。

戦前のサイレント映画時代から始まり、トーキー期に実力を発揮し、戦後も長く現役の女優であった。

◆ 略 歴

長野県長野市の善光寺門前の西後町に、弁護士の父・喜一、母・きんの二男二女の次女として生まれる。

1919年(大正8年)、長野県師範学校付属小学校(現在の信州大学教育学部附属長野小学校)に入学。

1924年(大正13年)8月3日に父が死去、同校を高等科2年で中退して、叔父が懇意にしていた日活の取締役根岸耕一の紹介状を持ち、13歳になった1926年(大正14年)6月16日に日活大将軍撮影所に入社した。

伊奈精一監督の『都の西北』でデビューした。主演の中野英治は弟役である。

1931年(昭和6年)、伊藤大輔監督の『侍ニツポン』で名をなした。

◆ 歌手デビューしたトーキー・スター

1934年(昭和9年)10月、渡辺邦男監督の『花嫁日記』に主演し、その主題歌『あなたのあたし』で歌手としてレコードデビューした。

1935年(昭和10年)8月、日本クリスタルの第7回新譜として発売された『乙女日記』と『夕月みれば』のカップリング、同社の邦楽の最後の新譜となった『青空』と『ベテイ・ブープ』のカップリングの2枚のSP盤を吹き込んだ。

同年12月12日、24歳で、録音エンジニアの加々良謙一と結婚した。

1938年(昭和13年)3月2日には古巣の日活京都撮影所にもどり、時代劇に出演する。

マキノ雅弘(当時正博)監督、片岡千恵蔵主演、ディック・ミネ客演の華やかな時代劇ミュージカル『鴛鴦歌合戦』(1939年)に出演、26歳の可憐な娘姿が引退後の現在も知られるところとなる。

同作の撮影直前、同年11月7日に長女を出産している。1942年11月6日には長男を出産した。

◆ 脇役として

戦後、1948年(昭和23年)からは古巣の長年過ごした撮影所を離れ、松竹京都撮影所や大船撮影所、マキノ雅弘のCACや宝プロダクションなど、さまざまな撮影所での作品に出演するようになる。

2004年(平成16年)11月18日23時51分、老衰のため神奈川県鎌倉市の病院で死去した。91歳没。晩年は同県三浦郡葉山町で過ごした。

特記事項

通算200本近い作品に出演したあと、50代を迎えた1966年(昭和40年)、池部プロダクション製作の『五泊六日』(監督渡辺祐介)を最後に映画界から引退した。

◆ 市川 春代 / 出演作品(映画)

◇ 都の西北(1926年)
◇ 銀座セレナーデ(1930年)※公式デビュー作
◇ 侍ニツポン(1931年)
◇ 金は天下の廻り持ち(1931年)
◇ 浅草悲歌(1932年)
◇ 花嫁日記(1934年)※主題歌『あなたのあたし』で歌手デビュー
◇ 花咲く樹 前後篇(1935年)
◇ 白銀の王座(1935年)
◇ 新しき土(1937年)
◇ 若い人(1937年)
◇ 牢獄の花嫁(1939年)
◇ 鴛鴦歌合戦(1939年)
◇ 宮本武蔵 一乗寺決闘(1942年)
◇ 二刀流開眼(1943年)
◇ 決闘般若坂(1943年)
◇ 土俵祭(1944年)
◇ われ泣きぬれて(1948年)
◇ 生さぬ仲(1949年)
◇ 西鶴一代女(1952年)※ヴェネツィア国際映画祭国際賞受賞作品
◇ あばれ獅子(1953年)
◇ 君の名は 第一部、第二部、第三部(1953年 - 1954年)
◇ 赤いカンナの花咲けば(1955年)
◇ 五泊六日(1966年)

◆ A Related Words :
市川春代 死去/市川春代 戦前映画/市川春代 プロフィール/市川春代 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト