追悼の森 =いかりや長介さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2004年 著名人訃報一覧 Ver.7
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

ザ・ドリフターズのリーダー  いかりや長介 さん死去

2004年(平成16年)3月20日 死去 享年72歳

いかりや長介写真  

ザ・ドリフターズのリーダー  いかりや長介 さん死去

ザ・ドリフターズのリーダーで個性派俳優としても活躍した いかりや 長介(いかりや ちょうすけ)さんが2004年(平成16年)3月20日午後3時30分、原発不明頚部(けいぶ)リンパ節がんのため東京都港区内の病院で死去した。72歳だった。

1969年(昭和44年)スタートしたTBS系バラエティー番組「8時だヨ!全員集合」は国民的な人気番組となった。1985年(昭和60年)に同番組終了後は、ドラマや映画「踊る大捜査線」で見せた刑事役などで演技者としても高い評価を得ていた。

人物 / 略歴

いかりや 長介(いかりや ちょうすけ、1931年11月1日 ~ 2004年3月20日)

東京府東京市本所区中之郷横川町(現:東京都墨田区東駒形)に生まれる。本名は碇矢 長一(いかりや ちょういち)。

コメディアン、俳優、ベーシスト、タレント。「ザ・ドリフターズ」の3代目リーダー。愛称は「長さん」。

◆ 略 歴

4歳の時、母が結核で病没。父の碇矢一郎は築地の魚河岸で運搬の仕事に従事していた。

本所区横川国民学校(現在の墨田区立横川小学校)卒業。

1944年に静岡県の吉原(現:富士市)へ疎開。吉原第三中学校へ入学。翌年に同地で終戦を迎えた。

◆ ミュージシャンへ

中学を卒業後、東京都立本所高等学校に進学、同校を中途退学。静岡の製紙工場(春日製紙)に勤めながら、同僚らとハワイアンバンドを組み、ダンスホールで活動していた。

1959年にミュージシャンを目指して上京、最初の妻とともに新宿2丁目のアパートで暮らす。

1962年、加藤茶と同時期に、小野ヤスシらが在籍していた「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」に参加。

1964年に仲本工事、高木ブー、荒井注を加えて「ザ・ドリフターズ」を再結成。それとともに、ナベプロの傘下に入って、当時人気絶頂だったハナ肇とクレージーキャッツの後輩として、大々的に売り出した。

1966年にはビートルズの前座として武道館で公演。仲本のヴォーカルで『のっぽのサリー』(Long Tall Sally)を演奏した。

バンド時代のあだ名は「幡随院長兵衛」をもじって「バンス院長兵衛」。

◆ コメディアンへ

TBSの『8時だョ!全員集合』や、フジテレビの『ドリフ大爆笑』で大人気となった。

ドリフ時代のギャラ配分は、途中から6(いかりや):1:1:1:1だったためメンバーに嫌われていた。それをネタにしたコントもしたことがある。

『全員集合』の打ち合わせは2日前の木曜日に行われていたが(これを木曜会議と言う)、いかりやを中心にネタが決められていて、いかりやがネタを思いつくまで皆が黙っていることが多かった。

志村けんも「自分の考えたネタをいかりやに見せる時が一番緊張した」と、いかりやの死後のインタビューで述べている。

いかりやは著書で志村のネタ作りの才能、および積極的にネタを見せに来る姿勢を高く評価しており、ドリフターズに志村を加入させた一因でもあったと語っている。

◆ 俳優、タレントへ

1985年、『8時だョ!全員集合』終了後、俳優、タレントとして活動を始めた。

1987年のNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』が俳優としてブレイクするきっかけとなった。

1994年より始まった日本テレビの火曜サスペンス劇場・『取調室』シリーズでは、佐賀県警本部捜査一課の警部補・水木正一郎を演じ、佐賀県の観光振興をするとともに、本人はこの作品をライフワークと語っていた。

1992年~1996年のドラマ版『サザエさん』(フジテレビ)では波平を演じ、1997年に出演した『踊る大捜査線』(同局)和久平八郎役では、『全員集合』を見たことがない若いファンからも人気を博す。

1999年には、『踊る大捜査線 THE MOVIE』で第22回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

◆ 晩 年 / 闘病とその後

2003年5月末、「原発不明頚部リンパ節がん」により緊急入院。闘病生活の末、同年7月17日に一旦退院する。

翌々日には『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の映画舞台挨拶に参加した。

同年8月6日に『SMAP×SMAP』(関西テレビ・フジテレビ系、「ビストロスマップ」ゲスト)の収録でテレビ仕事復帰。

同年秋、ドラマ『あなたの隣に誰かいる』(フジテレビ系)にも出演するが、同年12月23日に放送された『40周年だよ!ドリフ大爆笑スペシャル』(フジテレビ系)が、いかりやにとって生涯最後のテレビ出演(仕事)となり、2004年4月公開の映画『恋人はスナイパー THE MOVIE』が遺作となった。

2004年3月15日、がんの転移が判明し東京都 港区の東京慈恵会医科大学附属病院に再入院していたが、3月20日午後3時30分、原発不明頚部(けいぶ)リンパ節がんのため死去した。享年72歳。

特記事項

長男・浩一の話によると、7月の退院直後に担当医から「いかりやの余命はもって数ヶ月」であると宣告されていたという。この事実は、いかりや本人には告知されていなかった。

テレビドラマでは『あなたの隣に誰かいる』(フジテレビ系)遺作となった。

いかりやの思い出を語った「親父の遺言」の著者である碇矢浩一は実子である。

1999年、『踊る大捜査線 THE MOVIE』で第22回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した。

晩年は独特な語り口調を生かし、ナレーションを務めたことでも有名である。

◆ いかりや長介 / 著書

◇ ぶらりアフリカ - Go out for a stroll Africa(1983年、講談社、ISBN 4062006138)
◇ だめだこりゃ(2001年、新潮社、ISBN 4101092214)

◆ A Related Words :
いかりや長介 死因/いかりや長介 エイズ/いかりや長介死去/いかりや長介 息子/いかりや長介 遺作/いかりや長介 踊る大捜査線/いかりや長介 ウッドベース/志村けん いかりや長介/いかりや長介 最後のドラマ/いかりや長介頭はパー/いかりや長介 全員集合/いかりや長介 プロフィール/いかりや長介 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト