追悼の森 =高田渡さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】  著名人訃報一覧 2005年 著名人訃報一覧 Ver.17
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

フォークシンガー  高田 渡 さん死去

2005年(平成17年)4月16日 死去 享年56歳

高田渡写真  

フォークシンガー  高田 渡 さん死去

日本のフォーク界の草分け的存在で、「自衛隊に入ろう」や「コーヒーブルース」などの曲で知られたフォークシンガーの 高田 渡(たかだ わたる)さんが2005年(平成17年)4月16日午前1時22分、心不全のため公演先の北海道釧路市内の病院で死去した。56歳だった。

同月3日、北海道白糠町でのライブの後に倒れ入院していた。公演の数日前に脊髄の病いで難病指定を受けたことを明かにしていた。

人物 / 略歴

高田 渡(たかだ わたる、1949年1月1日 ~ 2005年4月16日)

岐阜県北方町出身。フォークシンガー。

父親は、詩人、活動家、元共産党員の高田豊。 スティールギタリストの高田漣は息子。

◆ 略 歴

岐阜県北方町出身。実父は資産家で篤志家でもあったが破産し、東京都深川の援護施設で父子生活をする。

少年時代の一時期、佐賀県鹿島市で育てられた。

沖縄出身の山之口貘、金子光晴、草野心平らの現代詩にフォークのスタンダードを組み合わせ全く別物をつくり上げる作業を得意とし、添田唖蝉坊の流れを汲み時事の話題を辛辣に滑稽に取り上げ、皮肉たっぷりの作風は大いに客を惹きつけた。

岡林らとの「三億円強奪事件の唄」「自衛隊に入ろう」、「転身」「しらみの旅」「生活の柄」「長屋の路地に」「鉱夫の祈り」など数多くのアメリカ民謡に詞を乗せた曲を生み出している。

4月16日午前1時22分、心不全のため公演先の北海道釧路市内の病院で死去した。享年56歳。

特記事項

◆ 高田 渡 / 主な作品

高田渡のレコード・CDはURC音源の販売権の移動により、同一の作品が時期により違ったレコード会社から発売されている。

◇ ヴァーボン・ストリート・ブルース (1992年11月20日発売・フォーライフ・ミュージックエンタテインメント)
◇ 渡 (1993年5月25日発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)
◇ さびしいといま (1997年6月18日発売・アゲント・コンシピオ)
◇ 高田渡/五つの赤い風船 (1998年9月30日発売・東芝EMI)
◇ ベストライヴ (1999年1月20日発売・アゲント・コンシピオ)
◇ ごあいさつ (2000年2月4日発売・キングレコード)
◇ 石 (2000年7月26日発売・キングレコード)
◇ 系図 (2000年7月26日発売・キングレコード)
◇ 日本に来た外国詩…。(2001年4月21日発売・アゲント・コンシピオ)
◇ 高田渡/五つの赤い風船 (2002年9月11日発売・エイベックス・イオ)
◇ 汽車が田舎を通るその時 (2002年10月9日発売・エイベックス・イオ)
◇ ねこのねごと (2003年1月22日発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)
◇ 高田渡BOX (2004年1月10日発売・ベルウッドレコード)
◇ タカダワタル的 (2004年4月14日発売・アルタミラミュージック)
◇ 高田渡アンソロジー(2006年3月29日)発売・エィベックス・イオ)
◇ 高田渡/高田漣(2006年4月発売・エィベックス・マーケティング)
◇ 高田渡、旅の記録(上巻)

◆ A Related Words :
高田渡の息子/酒場放浪記 高田渡/高田渡 ギターコード/高田渡 告別式/高田渡 イノダ/高田渡 夕焼け/高田渡 自衛隊に入ろう/ユーチューブ 高田渡/吉田類 高田渡/高田渡 tab//高田渡 死去/高田渡 生活の柄/NHK 高田渡/高田渡 旅の記録/高田渡 試聴/高田渡 プロフィール/高田渡 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト