追悼の森 =橋本真也さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】  著名人訃報一覧 2005年 著名人訃報一覧 Ver.28
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

プロレスラー  橋本真也 さん死去

2005年(平成17年)7月11日 死去 享年40歳

橋本真也写真  

プロレスラー  橋本真也 さん死去

「破壊王」の ニックネームで親しまれたプロレスラーの 橋本 真也(はしもと しんや)さんが2005年(平成17年)7月11日午前10時36分、脳幹出血のため横浜市の市立大付属市民総合医療センターで死去した。40歳だった。

同日、午前8時ごろ滞在先で倒れ救急搬送された。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。睡眠時無呼吸症候群も遠因であったと推測されている。

人物 / 略歴

橋本 真也(はしもと しんや、1965年7月3日 ~ 2005年7月11日)

岐阜県土岐市出身。プロレスラー。俳優、声優。

闘魂三銃士の1人。

◆ 略 歴

中学時代に父が失踪し、母子家庭で育つが高校(中京商業高等学校)時代に母を亡くした。

学生時代に柔道を始め、1984年4月に新日本プロレス(以下「新日本」)に入門。

1984年9月1日に後藤達俊戦でデビューした。

1987年、第3回ヤングライオン杯での準優勝後に海外修行に出た。カナダのカルガリー地区を中心にモンゴル人ギミックの『ハシフ・カーン(Hashif Khan)』のリングネームで試合を行なったが、対戦相手を負傷させたりしたために試合を干されることもあった。

1988年暮れのワンマッチ帰国後、1989年1月からはテネシー州メンフィスのCWAに参戦。

◆ 闘魂三銃士

海外修行の後、帰国し闘魂三銃士として、武藤敬司、蝶野正洋と共に売り出されることになり、対戦相手をリング上で叩き潰す姿から『破壊王』の異名を持つこととなった。

1993年、9月20日、ムタを破り、第14代IWGPヘビー級王者となった。

1995年5月3日福岡ドームで武藤に敗れたものの、9度の当時連続防衛記録を達成、その年の活躍が認められ、「プロレス大賞MVP」を獲得した。

◆ Mr.IWGPとして君臨

新日本プロレス時代の橋本は、数々のタイトルを獲得したものの、その一方で、G1のタイトルだけはなかなか手中に収めることができず、いつしか鬼門といわれるようになった。

しかし、1998年に、藤波、健介、蝶野といった歴代のG1ホルダーを撃破して勝ち上がってきた山崎一夫を破り念願のG1優勝を果たした。

◆ 対、小川直也

小川直也と何度も抗争を繰り広げ、1997年4月の初戦(※小川のプロデビュー戦)は敗れたが翌月には小川を失神KOで下しリベンジを果たした。

1999年1月4日、東京ドーム大会における3度目の戦いでは、橋本は小川にほとんど手も足も出ず事実上の敗北を喫した(結果は無効試合)。

試合後に両選手のセコンド同士による乱闘騒ぎも発生した。

同年10月にも小川に敗れ、2000年4月7日東京ドームで行なわれた5戦目は、「負けたら引退」を公約し試合に臨んだ。

防御面での対策は十分だったものの攻撃面の弱さもあり大敗を喫し、公約どおり新日本に辞表を提出した。

◆ 新日解雇~ZERO-ONE旗揚げ

2000年8月23日、熱心なファンの子供から送られた復帰を願う百万羽の折り鶴をきっかけに引退撤回を表明。

11月13日付で新日本を解雇をされたため、直後にZERO-ONEを設立し完全独立した。

2001年3月2日、両国国技館にて「破壊なくして創造はなし、悪しき古きが滅せねば誕生もなし、時代を開く勇者たれ!」との理念を掲げ旗揚げの挨拶を行ない、試合では新日本の永田裕志と組み、ノアの三沢光晴・秋山準組と対戦してフォール負けした。

この後、小川直也とは和解してZERO-ONEにて共闘、「OH砲」として人気を得た。

◆ 団体崩壊、闘病~最期

しかし同年、団体の経営方針等、諸問題の積み重ねから団体内部との確執が生まれ、11月25日にZERO-ONE崩壊を宣言し、負債は全て自ら被ることで決着。1人でフリーの道を歩むことになる。

その後、長い間治療せず放置していた右肩を手術し、リハビリをしながらリングへの復帰を目指していたが、2005年7月11日午前8時頃、滞在先において脳幹出血で倒れ、午前10時36分、搬送先の病院で死亡が確認された。40歳没。睡眠時無呼吸症候群も遠因であったと推測されている。

特記事項

7月16日に行なわれた葬儀には、武藤、蝶野、小川ら団体の垣根を越えて、大勢のレスラー、各界著名人、一般ファン等1万人以上が参列した。

2008年3月2日、橋本の功績を称え、2代目IWGPヘビー級ベルトが中邑真輔から橋本家に贈呈された。

2011年7月11日、七回忌という節目を機に、公式の七回忌追悼オリジナル写真集が発売された。『永遠の破壊王』

◆ 橋本真也 / 受賞

◇ 土岐市スポーツ栄誉賞
◇ NWA殿堂

◆ A Related Words :
橋本真也 死因/橋本真也と小川直也/セメント事件/橋本真也 画像/橋本真也 冬木薫/板野友美 橋本真也/橋本真也 名言/橋本真也 しごき/橋本真也 逸話/橋本真也youtube/橋本真也 入場曲/橋本真也 死去/橋本真也 Wiki/橋本真也 闘魂三銃士/橋本真也 プロフィール/橋本真也 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト