追悼の森 =中北千枝子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】 著名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】  著名人訃報一覧 2005年 著名人訃報一覧 Ver.31
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

女優  中北千枝子 さん死去

2005年(平成17年)9月13日 死去 享年79歳

中北千枝子写真  

女優  中北千枝子 さん死去

黒澤明監督の映画「素晴らしき日曜日」に主演した女優の 中北 千枝子(なかきた ちえこ)さんが2005年(平成17年)9月13日午前11時24分、急性心筋梗塞のため東京都渋谷区内の自宅で死去した。79歳だった。

着実な演技力を持ち、脇役として欠かせない存在だった。フジテレビの「お嫁さんシリーズ」などホームドラマにも多数出演。また、1969年(昭和44年)から1986年(昭和44年)まで出演した日本生命のCM「ニッセイのおばちゃん」としても親しまれた。

人物 / 略歴

中北 千枝子(なかきた ちえこ、1926年5月21日 ~ 2005年9月13日)

東京都出身。女優。

夫は東宝のプロデューサーだった田中友幸。

◆ 略 歴

1944年、東宝に入社。同年、『日常の戦ひ』でデビューした。

1947年、『素晴らしき日曜日』(黒澤明監督)で夢と厳しい現実に行きつ戻りつする貧しい恋人同士を主演した他、『わが愛は山の彼方に』(豊田四郎監督)では準主役で東北の寒村の診療所で池部良扮する妻帯者である医師に献身的に尽くし個人的な愛と職業倫理感との葛藤に苦悶する看護婦役を好演する。

その後『めし』、『浮雲』、『流れる』などの成瀬巳喜男監督作品にも出演するなど、主に名脇役として活躍した。

1969年から1986年まで出演した日本生命のCM『ニッセイのおばちゃん』としても親しまれた。

また、2009年頃より家庭教師のトライのCMに、かつてゲスト出演した刑事ドラマ『特捜最前線』の映像が使用されたものが複数バージョン放映されている。

2005年9月13日、急性心筋梗塞のため東京都渋谷区の自宅で死去。79歳没。

特記事項

◆ 中北千枝子 / 主な出演映画

◇ 『醉いどれ天使』で飯田蝶子と素晴らしき日曜日(1947年)
◇ わが愛は山の彼方に(1948年)
◇ 醉いどれ天使(1948年)
◇ 静かなる決闘(1949年)
◇ めし(1951年)
◇ 浮雲(1955年)
◇ 鬼火(1956年)
◇ 流れる(1956年)
◇ 無法松の一生(1958年)
◇ 女が階段を上る時(1960年)
◇ 黒い画集 あるサラリーマンの証言(1960年)
◇ ニッポン無責任時代(1962年)
◇ 男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983年)

◆ 中北千枝子 / テレビ

◇ 松本清張シリーズ・黒の組曲「鉢植を買う女」(1962年、NHK)
◇ ポーラテレビ小説「花もめん」(1970年 - 1971年、TBS)
◇ 特別機動捜査隊 第551話「群衆の中のひとり」(1972年、NET)
◇ 太陽にほえろ! 第6話「手錠と味噌汁」(1972年、NTV) - 谷の母親
◇ 花王愛の劇場 婚期(1973年、TBS)
◇ はぐれ刑事 第8話「裏切り」(1975年、NTV)
◇ 特捜最前線 第13話「愛・弾丸・哀」(1977年、ANB)
◇ ライオン奥様劇場・妻であること(1977年、CX) - 石川せつ
◇ 白い巨塔(CX・1978年 - 1979年)財前五郎の母・黒川きぬ役
◇ 流れる星は生きている(1982年、TBS)
◇ 徹子の部屋(ANB)

◆ A Related Words :
中北千枝子 死去/中北千枝子 ニッセイのおばちゃん/中北千枝子 日生/中北千枝子 プロフィール/中北千枝子 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト