追悼の森 =宮城けんじ死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】  著名人訃報一覧 2005年 著名人訃報一覧 Ver.34
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元漫才コンビ「Wけんじ」  宮城けんじ さん死去

2005年(平成17年)10月19日 死去 享年81歳

宮城けんじ写真  

元漫才コンビ「Wけんじ」  宮城けんじ さん死去

1960年~70年代のお笑い界で人気を博した漫才コンビ「Wけんじ」の 宮城 けんじ(みやぎ けんじ)さんが2005年(平成17年)10月19日午前3時24分、肺がんのため東京都江東区内の病院で死去した。81歳だった。

テンポの速いしゃべりに、レンズの入っていないロイド眼鏡を掛けた とぼけた味わいの東のボケと宮城のキレのあるツッコミで人気を博した。1999年(平成11年)に相方の東けんじさんが死去した後は、漫談家として活動していた。昨年11月に肺がんが見つかったが本人には告知していなかったという。告別式は23日、東京都江戸川区の東京葬祭新館式場。喪主は妻の敏子さん。

人物 / 略歴

宮城 けんじ(みやぎ けんじ、1924年(大正13年)8月20日 ~ 2005年(平成17年)10月19日)

宮城県亘理郡出身。本名は寺島文雄(てらしま ふみお)。漫才師、司会者、俳優。

東けんじとコンビ漫才「Wけんじ」を結成した日本の漫才師、または司会者、俳優。血液型A型。

趣味は読書。座右の銘「努力ある所に自信あり」。競馬、競輪、オートレース、麻雀、パチンコと何でもござれの大の博打好き。

◆ 略 歴

3歳の時に養子に入った巣鴨の家の隣が大都映画の撮影所であったことから、遊び場として出入りしているうちに7歳で子役としてデビュー。

大都映画の専属俳優から軽演劇界、新宿ムーランルージュを経て、歌手の春日八郎の専属司会を約10年勤め話芸を磨いた。

「春日八郎ショー」で全国を回っていたある日、東から楽屋に電話があり、コンビ結成の誘いを受ける。1961年(昭和36年)4月に東と「Wけんじ」を結成。

テンポの速いしゃべりに、レンズの入っていないロイド眼鏡を掛けたとぼけた味わいの東のボケと宮城のキレのあるツッコミで人気を博し東京を代表する漫才師となった。

「やんなっ!」「バカだなぁ?」「なっ。オー!」などの流行ギャグを生み出し一世を風靡する。全盛期にはヘリコプターで移動して舞台を掛け持ちするほどの人気ぶりであった。

浅草松竹演芸場には漫才協団幹部として定席にも出演。また、東京演芸人の最高峰とされた日比谷・東宝演芸場の東宝名人会にも多数出演した。その反面、落語家の団体には所属していなかったため、寄席には殆ど出演しなかった。

東の死後はピンの漫談家として活動。

1日に60本は吸うヘビースモーカーであることが祟り、2005年(平成17年)10月19日、肺癌のため東京都江東区の病院で死去した。享年81歳。

特記事項

死去の約2年前から体調不良で入退院を繰り返していたが本人には病名は告知されていなかった。

最期は好きなタバコを吸い、家族、弟子らに看取られて静かに息を引き取ったという。

◆ 宮城けんじ / 受賞歴

◇ 1963年(昭和37年) - 第11回 NHK漫才コンクール優勝

◆ A Related Words :
宮城けんじ 死去/宮城けんじ 東けんじ/宮城けんじ Wけんじ/宮城けんじ ダブルけんじ/宮城けんじ プロフィール/宮城けんじ 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト