追悼の森 =岡田真澄さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2006年 著名人訃報一覧 Ver.13
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優、タレント  岡田真澄 さん死去

2006年(平成18年)5月29日 死去 享年70歳

岡田真澄写真  

俳優、タレント  岡田真澄 さん死去

二枚目俳優として活躍した 岡田 真澄(おかだ ますみ)さんが2006年(平成18年)5月29日午前4時5分、食道がんのため東京都内の病院で死去した。70歳だった。

数々のミュージカル作品やバラエティ番組などで活躍した。フランスのニースで生まれ、父は日本人画家の岡田 稔さん。兄はタレントのE・H・エリック(2000年8月死去)さん。昨年6月に食道がんが判明し、9時間もの手術で癌(がん)を摘出したが、秋にリンパ節への転移が見つかり再入院していた。

キリスト教の通夜にあたる前夜式が同日、港区の教会で近親者のみで営まれた。後日、お別れの会を開く。喪主は妻の恵子(けいこ)さん。

人物 / 略歴

岡田 眞澄(おかだ ますみ、1935年9月22日 ~ 2006年5月29日)

フランス生まれの日本の俳優、タレント。身長は184cm、血液型はO型。愛称はファンファン。

当時の人気俳優、ジェラール・フィリップの当たり役および愛称にあやかって名づけられた。

とんねるずの「みなさんのおかげです」の「仮面ノリダー」のコーナーで「ファンファン大佐」というキャラクターに扮したことから世間一般にも広まった。

兄はタレントのE・H・エリック。父は日本人画家の岡田稔。母はデンマーク人のインゲボルグ・シーヴァルセン。

◆ 略 歴

フランスのニースで生まれ、終戦後は赤坂の引揚者住宅に落ち着き、横浜のインターナショナルスクール、セント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジに学ぶ。

第6期東宝ニューフェイスに合格。藤木悠、宝田明、佐原健二などと同期だったが、映画製作を再開した日活を選ぶ。

1957年(昭和32年)に日本初の男性専門(後に女性も所属)のモデル・クラブであるソサエティ・オブ・スタイル(略称SOS)を菅原文太ら総勢8名で結成する。

にんじんくらぶ、劇団欅を経て、以後、数々のミュージカル作品やバラエティ番組などで活躍。

特に、『とんねるずのみなさんのおかげです』の一コーナー「仮面ノリダー」では、敵役「ファンファン大佐」を好演したことで、幅広い年齢層から人気を得た。

1978年、第1回日本アカデミー賞の総合司会の大役を務めたり、変わった所では1994年12月10日にパシフィコ横浜で開かれた新進党の結党大会の司会を務めたこともある。

2005年7月23日、食道癌が見つかり入院する。一時期快方に向かい芸能活動を再開、レギュラーだった日本テレビ系『午後は○○おもいッきりテレビ』にも徐々に出演するようになった。

同年秋にリンパ節へのがんの転移が判明し、再び入院。2006年5月29日、食道癌のため死去。70歳没。

特記事項

◆ 岡田眞澄 / プライベート

私生活では、スマートな長身に端正な顔立ちを武器に、有名女優と次々と浮名を流す稀代のプレイボーイとして知られていた。

1960年に、パントマイマーのヨネヤマ・ママコと結婚するが、翌年離婚した。

1962年には女優の瑳峨三智子と婚約したが、結婚に至らず2年後に交際を解消。

1972年に、同じ劇団欅所属の女優・藤田みどりと再婚し、その後、俳優&DJの岡田眞善(長男)ら3人の息子をもうけるが、1994年9月5日に藤田と離婚。

翌1995年に日本航空の客室乗務員だった26歳下の後妻と再々婚し1998年に長女が誕生している。後妻は姪の美里と同い年で長男の眞善より12歳上である。

◆ 岡田眞澄 / 受賞歴

◇ 第3回日本ジュエリーベストドレッサー賞男性部門(1992年)

◆ A Related Words :
岡田真澄 息子/岡田将生 岡田真澄/岡田真澄の若い頃/岡田真澄 スターリン/岡田真澄 兄/岡田真澄の子供/岡田真澄 次男/岡田真澄 ルクセンブルク/岡田真澄 黒木瞳/岡田真澄 嫁/岡田真澄 息子/岡田真澄 プロフィール/岡田真澄 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト