追悼の森 =ばってん荒川さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】  著名人訃報一覧 2006年 著名人訃報一覧 Ver.25
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

タレント  ばってん荒川 さん死去

2006年(平成18年)10月22日 死去 享年69歳

ばってん荒川写真  

タレント  ばってん荒川 さん死去

おばあさん姿と軽妙な熊本弁で人気を集めたタレントの ばってん荒川(ばってん あらかわ)さんが2006年(平成18年)10月22日午前11時23分、膀胱がんによる心不全のため熊本市内の病院で死去した。69歳だった。

鼻の下に大きなほくろ、世話好きで話し好きの「お米(よね)ばあさん」の扮装で熊本弁の漫談や演歌を歌い、九州では「にわか芸の大家」として知られた。 葬儀は24日、熊本市琴平の玉泉院南熊本本館。喪主は妻の美都江(みつえ)さん。

人物 / 略歴

ばってん 荒川(ばってん あらかわ、1937年(昭和12年)2月8日 ~ 2006年(平成18年)10月22日)

熊本県熊本市出身。本名は米嵜一馬(よねざき かずま)または、米崎一馬。タレント。

熊本県や福岡県、長崎県を中心に九州地方で長年に渡り活躍した肥後にわか役者、ローカルタレント、演歌歌手、舞台役者である。

◆ 略 歴

実父は漫才師の荒川九州男(あらかわ くすお)。

義父との確執から少年院に入るなど荒れた中学時代だったが、卒業後は様々な職を転々とした後に父と同じ芸能界へ入ることを決意。

1955年(昭和30年)、熊本県の郷土芸能「肥後にわか」の劇団「ばってん組」に入団。翌年に「お米ばあさん」のキャラクターで活躍するようになり、肥後ばってんから、ばってん荒川に改名した。

主に和服姿の扮装と、軽妙な熊本弁でのしゃべりで、「肥後にわか」の中心的人物として人気を集めた。老女の役は18歳の頃から始めたという。

1968年、熊本市上通町に演芸酒場「お米」を開店し、オーナーとなる。

1975年、「お米」の事務員の女性と結婚し、3人の子供を育てる。

1970年(昭和45年)に「火の国一代」でレコードデビュー。これがきっかけで活動の場を福岡県にも広げる。福岡、熊本のテレビ、ラジオを中心にマルチタレントとして活躍した。

2006年(平成18年)3月から糖尿病治療のために芸能活動を休止していた。

同年10月22日午前11時23分、熊本市内の病院で膀胱癌による心不全のため死去した。享年69歳。

特記事項

戦後、存続が危ぶまれた肥後にわかを復活させ、支えたことから「肥後にわかの巨匠」と評され、九州では佐賀の筑紫美主子と並ぶ「にわか芸の大家」として知られた。

熊本県は、荒川の死去から1ヶ月を過ぎた2006年11月29日の会見で、「熊本県地域文化特別功労賞」を贈呈することを発表した。

◆ ばってん荒川 / 著書

◇ ばってん荒川のあんたがた甘えちゃおらんかい(山手書房、1983年)
◇ 芸ひと筋(熊本日日新聞社、1996年)

◆ A Related Words :
ばってん荒川 息子/ばってん荒川画像/ばってん荒川 動画/ばってん荒川 帰らんちゃよか/ばってん荒川 ビートたけし/ばってん荒川 葬儀/静かなるドン ばってん荒川/博多華丸 ばってん荒川/ホタルノヒカリ ばってん荒川/ばってん荒川 ラストソング/ばってん 荒川 熊本/ばってん荒川 プロフィール/ばってん荒川 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト