追悼の森 =川田正子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2006年 著名人訃報一覧 Ver.32
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

童謡歌手  川田正子 さん死去

2006年(平成18年)1月22日 死去 享年71歳

川田正子写真  

童謡歌手  川田正子 さん死去

童謡「みかんの花咲く丘」や「里の秋」などで知られる歌手の 川田 正子(かわだ まさこ)さんが2006年(平成18年)1月22日午後8時31分、虚血性心不全のため東京都世田谷区内の病院で死去した。71歳だった。

夜、入浴中に意識を失い、救急搬送されたがその後、搬送先の病院で死亡が確認された。1942年(昭和17年)に7歳で歌手デビュー。1945年、「里の秋」、1946年、「みかんの花咲く丘」を歌い大ヒットした。甘くやわらかなソプラノで終戦直後の人々の心をとらえ人気を集めた。

人物 / 略歴

川田 正子(かわだ まさこ、1934年7月12日 ~ 2006年1月22日)

東京都出身。本名は渡辺正子。童謡歌手。

幼少期より日本で最も伝統のある児童合唱団音羽ゆりかご会に所属し、作曲家海沼實に師事して才能を開花すると童謡や唱歌を数多く歌唱した。

◆ 略 歴 / 年譜

1934年7月12日、東京、大森に生まれる。
1942年、妹の川田孝子とともに音羽ゆりかご会に入会し、同会の会長で童謡作曲家の海沼實に師事する。
1943年、関東児童唱歌コンクールで「兵隊さんの汽車」を歌い、2位に入賞。
1945年、紅白歌合戦の前身「紅白音楽試合」に出場。
1947年、変声期にさしかかったため師匠海沼實の勧めで歌手を引退。
1953年、東洋英和女学院高等部卒業。

その後、武蔵野音楽大学声楽科に進学。卒業後、恩師海沼實に音羽ゆりかご会世田谷支部を任されて指導者に転向した。

1958年、結婚。
1979年、母・須摩子が病に倒れると、音羽ゆりかご会の主力メンバーを引き抜いて、新たに森の木児童合唱団を創立。
1983年、虎ノ門ホールで、歌の道40周年コンサートを開催。
1987年、中野サンプラザホールで、で、歌の道45周年コンサートを開催。
1991年6月、日本童謡協会より童謡賞特別賞を受賞する。
1993年、東京のNHKホールで川田正子50周年記念コンサートを開催。
1996年、東京のNHKホールで歌の道55周年記念コンサートを開催。
2001年、東京のNHKホールで歌の道60周年記念コンサートを開催。

2006年1月22日前日の長崎県五島市福江で開催された「子守唄と童謡コンサート」に出演した。夜、入浴中に意識を失い、東京都世田谷区内の病院に搬送されたものの、そのまま息を引き取った。「童謡一筋」の生涯を閉じる。享年71歳。

特記事項

甥にあたる現音羽ゆりかご会会長の作曲家三代目海沼実らによって顕彰され、没後も童謡界のカリスマとして根強い人気を誇つている。

◆ 川田正子 / 代表曲

◇ 兵隊さんの汽車(「汽車ポッポ」の原曲)
◇ 里の秋(1945年)
◇ みかんの花咲く丘(1946年)
◇ とんがり帽子(1947年)

◆ A Related Words :
川田正子の動画/里の秋川田正子/川田正子みかんの花咲く丘/みかんの花の咲く丘、川田正子/川田正子試聴/みかんの花咲く丘 川田正子/とんがり帽子 川田正子/川田正子 星/川田正子 教室/川田正子燈台守/川田正子 音羽ゆりかご会/川田正子 童謡/川田正子 里の秋/川田正子 プロフィール/川田正子 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト