追悼の森 =アイ高野さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2006年 著名人訃報一覧 Ver.8
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元 ザ・カーナビーツの  アイ高野 さん死去

2006年(平成18年)4月1日 死去 享年55歳

アイ高野写真  

元 ザ・カーナビーツのドラム兼ヴォーカル  アイ高野 さん死去

元 ザ・カーナビーツのドラム兼ヴォーカルを務めた アイ 高野(アイ たかの)さんが2006年(平成18年)4月1日午後11時33分、心不全のため東京都足立区内の病院で死去した。55歳だった。

1966年(昭和41年)、グループサウンズ「ザ・カーナビーツ」でデビュー。16歳で「好きさ 好きさ 好きさ」が120万枚を売り上げる大ヒットとなった。葬儀、告別式は4日、東京都大田区西糀谷の白蓮蒲田ホール。喪主は母親の野中香寿子(のなか かずこ)さん。

人物 / 略歴

アイ 高野(アイ たかの、1951年1月12日 ~ 2006年4月1日)

東京都出身。本名は高野 元成(たかの もとなり)。歌手、ドラマー。

ソロではあい たかの名義で活動していた時期あり。日本のロック界の重鎮であった。愛称はもっちん。

◆ 略 歴

1966年、「ザ・カーナビーツ」を結成。

16歳で『好きさ好きさ好きさ』が120万枚を売り上げる大ヒットとなり、グループサウンズ(以下、GS)界のアイドル的存在に。

1969年に同グループを解散。

カーナビーツ解散後、本格的なニュー・ロック・バンドとなっていた「ザ・ゴールデン・カップス」にドラマーとして加入。

1980年には「ブルース・クリエイション」を母体とした「クリエイション」に参加。

ボーカルとして参加し、日本テレビ系ドラマ『プロハンター』の主題歌『ロンリー・ハート』が大ヒットした。

1983年に『ペットントン』の主題歌を、1985年に『巨獣特捜ジャスピオン』の主題歌を歌っている。

2006年4月1日午後11時33分、急性心不全のため東京都足立区内の病院で死去した。享年55歳。

特記事項

告別式にはカップスのメンバー3人、ジョー山中、力也、真木ひでと、鈴木ヒロミツ、加橋かつみ、渡辺茂樹、ザ・ジャガーズの岡本信、ザ・カーナビーツの越川ヒロシ、喜多村次郎、岡忠夫、ポール岡田らが参列した。

◆ アイ高野 / 音楽 ・ シングル

◇ 好きさ好きさ好きさ(1967年) - ザ・カーナビーツ
◇ ロンリー・ハート(1981年) - クリエイション
◇ そよ風のバラード - あいたかの 名義
◇ 青空よ帰ってこい - あいたかの 名義
◇ 銀河疾風サスライガー(1983年、『銀河疾風サスライガー』主題歌) - MOTCHIN 名義
◇ ロング・グッナイ(1983年、『銀河疾風サスライガー』挿入歌) - MOTCHIN 名義
◇ 「ロング・グッナイ」はアイ高野名義で作曲も担当。
◇ ペットントン(1983年、『ペットントン』主題歌)
◇ 恋する気持ちはドーナツの中(1984年、『OKAWARI-BOY スターザンS』エンディングテーマ)
◇ おれが正義だ!ジャスピオン/銀河狼ジャスピオン(1985年、『巨獣特捜ジャスピオン』主題歌)

◆ A Related Words :
アイ高野 クリエーション 動画/アイ高野 タイガースメモリアルバンド 動画/アイ高野 カーナビーツ 動画/ザ・カーナビーツ アイ高野/アイ高野 動画/アイ高野とビーハイヴ/アイ高野 画像/アイ高野 訃報/カーナビーツ アイ高野/ザ・カーナビーツ アイ高野/アイ高野 プロフィール/アイ高野 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト