追悼の森 =横山ノックさん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】  著名人訃報一覧 2007年 著名人訃報一覧 Ver.11
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元大阪府知事でお笑いタレント  横山ノック さん死去

2007年(平成19年)5月3日 死去 享年75歳

横山ノック写真  

元大阪府知事でお笑いタレント  横山ノック さん死去

漫才師、参議院議員、大阪府知事として名を馳せた お笑いタレントの 横山 ノック(よこやま ノック)さんが2007年(平成19年)5月3日午前7時28分、咽頭癌(いんとうがん)のため兵庫県西宮市内の病院で死去した。75歳だった。

昨年春にがんを告知され放射線治療を受け入退院を繰り返していた。1995年(平成7年)の統一地方選では大阪府知事選に圧勝。1999年(平成11年)の知事選では史上最高の235万票で再選された。葬儀は親族のみの密葬とし 後日、お別れ会を開く。

人物 / 略歴

横山 ノック(よこやま ノック、1932年1月30日 ~ 2007年5月3日)

兵庫県神戸市生まれ。本名は山田 勇(やまだ いさむ)。お笑いタレント、元参議院議員、元大阪府知事。

個人事務所のやまだ真企画に所属していた。トレードマークは、電電公社のマーク。

◆ 略 歴

神戸市立楠木高等小学校を卒業して米軍施設に勤務していた。

1955年に宝塚新芸座に入団すると共に秋田Aスケ・Bスケの2代目Bスケに弟子入りし、三田久として初舞台を踏む。

その後、兄弟子のOスケ(のちの平和ラッパ・日佐丸の三代目平和日佐丸)と秋田Kスケの名で漫才コンビ「秋田Oスケ・Kスケ」を結成。

このころの芸風はどたばた系のOスケがKスケをどつく「どつき漫才」であった。

◆ 「横山ノック」誕生

Oスケ・Kスケを逆様にしたKOつまりノックアウト(Knockout)に由来した横山ノックの名で漫才コンビ「横山ノック・アウト」を結成。

この頃に長女が誕生している。

1960年、小林龍太郎(後の上岡龍太郎)と田川元祥&リズムワゴンボーイズのドラマー・轟盛次を誘って漫画トリオを結成し、好評を博す。

立川談志(当時・柳家小ゑん)と兄弟分になる。

◆ 漫画トリオ

ノックがボケ、フックとパンチがツッコミ。かつてトリオ漫才と言えばかしまし娘、フラワーショウ、ちゃっきり娘、三人奴、宮川左近ショウなどのように楽器を用いた音曲漫才であったが、ノックがトリオで正統漫才をやりたい、とこだわって編み出した。

ノックはツッコミのセンスも高く、フックやパンチに対しても、ツッコミの指導を行うなどした。

◆ 漫画トリオ解散 / 参議院議員に

1968年に漫画トリオを解散し、参議院議員選挙全国区に無所属で立候補し当選。

歌手としても 1976年にレコード『ガンバレ! たこやきちゃん』を発売、関西を中心にヒットした。

参議院議員は全国区2回(1968年・1977年)、大阪選挙区で2回(1983年・1989年)の当選を重ねた(1974年は全国区立候補も落選)。院内では第二院クラブ、民社党・国民連合に属した。

◆ 参議院議員辞職 / 大阪府知事へ

1995年に参議院議員を辞職した後、政党に頼らない「無党派」であることを旗印にし、大阪府知事に当選する。

大阪府の赤字解消を目標に掲げて施策を行った。行政改革への積極的な取り組みなど、一定の実績は積み上げていった。

1999年の二期目選挙では自民党など主要政党が対立候補の擁立を見送らざるを得ない状況となり、235万票という大阪新記録の得票によって事実上の信任投票となる形で当選した。

芸能人としての人気と名声の獲得、学歴のハンディを乗り越えての首長という公職への就任、このときが横山の人生にとって絶頂期であった。

◆ 強制わいせつ事件

選挙活動の際に運動員をしていた女子大学生から、「選挙運動中に下着の中に手をいれられた挙げ句に性器を触られ、当日性交をするために自分の所へ訪れよと命令された」として、強制わいせつとセクハラ行為で民事訴訟を起こされた。

それに対して横山は、女子大学生を虚偽告訴容疑で逆告訴した。

横山は「公務の時間を奪われたくない」という理由で、答弁回避を選択。その一方、法廷外での記者会見や府議会では女子大学生を非難する発言を繰り返したことで批判を浴び、辞職を求めるデモも起きた。

1999年12月13日、大阪地方裁判所はセクハラ行為を認定した他、横山の逆告訴や法廷外での発言を名誉毀損であると認定し、横山に女子大学生に対して1100万円(セクハラ訴訟としては過去最高額)の支払いを命じた。

その後民事とは別に、12月21日には大阪地方検察庁から強制わいせつ罪で在宅起訴され、知事を辞職した。

2000年3月に開かれた刑事裁判の公判では、現場に居合わせた運転手、SPが証人として出廷を求められた。横山は一転して強制わいせつ罪の事実を認め、女子大学生に謝罪した。

なお、在宅起訴時、横山は病院に入院し、心臓手術を受けている。

◆ 有罪判決 / 芸能界追放 / 芸能活動自粛

2000年8月、強制わいせつ罪により懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決を受けた。その後、横山は控訴して争うことを断念した。

これにより知事としての高額の退職金、将来の叙勲・栄典など、それまでの人生で築き上げてきた地位と名誉のすべて失うことになる。

判決を受け、当時吉本興業社長だった林裕章は「二度とあの方には協力しない」とコメントし、横山との協力関係を解消した。

横山は事実上、芸能界から追放処分となり、TVから姿を消すこととなった。

◆ 晩 年 / 執行猶予満了後

2003年夏、執行猶予の期間が満了し、芸能活動の再開を模索した。

テレビについては同年10月にKBS京都のテレビ番組『とっぴもナイト』にゲストで出演してもらうという話があったが、各種メディアからのバッシングや視聴者からの反感が大きかったため、放送が見送られることとなった。

2006年2月18日にバラエティ専門チャンネル・EXエンタテイメントの『ぜんタネ』にゲストで出演、久しぶりに公の場に姿を見せた。しかしながら、テレビ出演は『ぜんタネ』、舞台は「彦八まつり」が最後となった。

2007年2月に中咽頭ガンを患っている事が判明し、弟子たちにもガンに侵されている事を告げた。

2007年5月3日7時15分、中咽頭ガンのため兵庫県西宮市の病院で死去した。75歳没。

大阪府は横山に対して退職金の分割返納を命じており、横山自身は1期目の退職金を完済していなかったため、遺族に約3年分の残額の返納を要求する姿勢を見せた。

特記事項

愛称は「ピッカリくん」「タコ小僧」「明石のタコ」「ノック先生」。

立川談志一門でもあり、「立川禿談次」という高座名も持つ。

◆ A Related Words :
横山ノック 死因/横山ノック 女子大生/横山ノック 画像/上岡龍太郎 横山ノック/横山ノック 死去/横山ノック 冤罪/横山ノック お別れ会 献杯の挨拶/横山ノック 激怒/小泉龍司 横山ノック/横山ノック Wiki/ 横山ノック わいせつ事件/横山ノック 退職金/横山ノック プロフィール/横山ノック 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト