追悼の森 =山本孝史さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】  著名人訃報一覧 2007年 著名人訃報一覧 Ver.38
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

民主党参院議員  山本孝史 さん死去

2007年(平成19年)12月22日 死去 享年58歳

山本孝史写真  

民主党参院議員  山本孝史 さん死去

癌(がん)患者であることを参院本会議で告白し、癌対策基本法の成立に尽力した民主党参院議員の 山本 孝史(やまもと たかし)さんが2007年(平成19年)12月22日午後11時50分、胸腺がんのため東京都江東区の癌研究会有明病院で死去した。58歳だった。

2006年(平成18年)5月22日の参議院本会議でがんに罹患していることを公表、がん対策基本法案の早期成立を訴えた。その後も酸素吸入器などを装着しながらも登院し、最後まで活動を続けていた。

人物 / 略歴

山本 孝史(やまもと たかし、1949年7月7日 ~ 2007年12月22日)

兵庫県芦屋市出身。「山本たかし」の表記も多い。政治家。

参議院議員(2期)。衆議院議員(2期)。民主党参議院幹事長、参議院財政金融委員長を歴任した。

◆ 略 歴

実兄が交通事故死したのを機に立命館大学在学中から交通遺児救済のボランティア活動に参加し、卒業後に財団法人交通遺児育英会に就職。1990年より同会事務局長を務めた。

1993年7月18日の第40回衆議院議員総選挙で日本新党公認で初当選。

8月党役員人事で山田宏立法調整委員長(国会対策委員長)の下で立法調整副委員長に就任した。

衆議院議員を2期務めた後に参議院に転出。2001年7月29日の第19回参議院議員通常選挙で大阪府選挙区から立候補し、日本共産党の前職山下芳生議員を8.249票差の僅差で破り、民主党として同選挙区初の当選を果たした。

2005年9月26日参議院財政金融委員長に就任。

2005年12月に検診を受けて胸腺がんに侵されていることがわかり、2006年1月25日同委員長の職を辞した。

同年5月22日の参議院本会議でがんに罹患していることを公表、がん対策基本法案の早期成立を訴えた。

2007年7月29日の第21回参議院議員通常選挙は病状を理由に選挙区からの出馬は困難として、比例区へ転出。

議員の職責を全うする事が困難であるにも関わらず引退しなかった事に一部から批判があったものの、比例区で民主党が圧勝したこともあり再選された。

その後も酸素吸入器などを装着しながらも登院し、病床につくまで最後まで活動を続けた。

2007年12月22日午後11時50分、胸腺がんのため、癌研究会有明病院緩和ケア科で死去。58歳没。

特記事項

◆ 山本孝史 / 年譜

◇ 1968年(昭和43年)3月 - 大阪府立清水谷高等学校卒業
◇ 1972年(昭和47年)3月 - 立命館大学産業社会学部卒業
◇ 1981年(昭和56年) - ミシガン州立大学大学院修士課程修了、家族社会学専攻
◇ 1993年(平成5年)7月18日 - 第40回衆議院議員総選挙(旧大阪4区・日本新党公認)当選
◇ 1996年(平成8年)10月20日 - 第41回衆議院議員総選挙(比例代表区近畿ブロック、新進党公認)2期目当選
◇ 2000年(平成12年)6月25日 - 第42回衆議院議員総選挙(大阪14区、民主党公認)落選
◇ 2001年(平成13年)7月29日 - 第19回参議院議員通常選挙(大阪府選挙区・民主党公認)当選
◇ 2007年(平成19年)7月29日 - 第21回参議院議員通常選挙(比例区・民主党公認)当選
◇ 2007年(平成19年)12月22日 - 逝去

◆ A Related Words :
山本孝史 森下悠里/山本孝史 告別式/東京農業大学 山本孝史/山本孝史 哀悼演説/山本孝史 画像/山本孝史 がん/山本孝史 参議院議員/山本孝史 追悼演説/山本孝史 葬儀/山本孝史 ニュース/山本孝史 議員/民主党 山本孝史/山本孝史 がん/山本孝史 病気/山本孝史 プロフィール/山本孝史 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト