追悼の森 =ウガンダ トラさん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2008年 著名人訃報一覧 Ver.12
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

タレント  ウガンダ・トラ さん死去

2008年(平成20年)5月31日 死去 享年55歳

ウガンダトラ写真  

タレント  ウガンダ・トラ さん死去

元ビジーフォーのメンバーで、巨漢キャラタレントの先駆けとして活躍した ウガンダ・トラさんが2008年(平成20年)5月31日午前5時30分、急性呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。55歳だった。

10年ほど前に脳梗塞(のうこうそく)を患い、その後は糖尿病や肝臓病も発症し 治療を続けながらタレント活動を続けていた。今年5月10日の朝、「足元がふらつく」と訴えて、自宅から救急車で緊急搬送されていた。

人物 / 略歴

ウガンダ・トラ(1952年6月6日 ~ 2008年5月31日、)

東京都港区六本木出身。本名は佐藤 信一郎(さとう しんいちろう)。タレント。

ドラマー。『ビジーフォー』元メンバー。渡辺プロダクション → アミーパーク所属。

◆ 略 歴

浜口庫之助が経営する地元のゴーゴークラブで、高校在学中からダンサーとして働く。

高校卒業後は、父もサポートメンバーを務めた事がある和田弘とマヒナスターズの、ボーヤ兼ドラマーとして下積み修行をした。

1971年、R&B仲間の高田裕三・宮本典子らと、日本のソウル・ファンクの草分け『スリーチアーズ・アンド・コングラッツレイションズ』に加わり、米軍キャンプや都内一流ディスコの生バンドとして腕を磨いた。

1977年、元ザ・クーガーズの島田与作が立ち上げた『いそがしバンド』に、盟友の高田"ぐっち"裕三、スリム冬樹と共に参加し、トラ佐藤(後にウガンダ)の名でドラムとボーカルを担当。

1983年末、リーダー島田と共にビジーフォーを脱退。音楽活動を休止してピン芸人になり、『グッドモーニング』 (テレビ朝日系)、『鬼龍院花子の生涯』、『スーパーポリス』(TBS系)、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)などに出演。

タレント業、ミュージカル俳優のほか、JR中央線大久保駅前で『居酒屋ウガンダの店』を営み、厨房・接客にも励んでいた。

フリーの一般客として来店した女性と意気投合し、15歳差を押して1994年に結婚。その後、ウガンダの妻の妹が、ラッシャー板前と結婚。義理の兄となる。

同時期に『ウガンダ・トラ』に改名した。

2008年に入ると体調不良が顕著になり、死期を悟ったのか一方的に離婚して店も畳んだ。

Vシネマのロケ先に向かう同年5月10日の朝、「足元がふらつく」と訴えて緊急入院し、復帰叶わず5月31日に死去、55歳没。

永年の鯨飲馬食による肝臓病、糖尿病、心臓病、脳梗塞などの悪化が懸念されていたが、解剖の結果、死因は急性呼吸不全だったと6月2日に発表されている。

特記事項

芸名は容姿が似ていたウガンダ共和国のイディ・アミン元大統領に由来するが、それ以外にウガンダ共和国との接点はない。

◆ ウガンダ・トラ / 出演CM

◇ 日本コカ・コーラ「メローイエロー」(1985年)
◇ 富士フイルム「写ルンです」
◇ ヤマハ発動機「ボクスン」

◆ A Related Words :
ウガンダ トラ さん/ウガンダ トラ 通夜/ウガンダ トラ 画像/ウガンダトラ 写真/ウガンダ トラ プロフィール/ウガンダ トラ 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト