追悼の森 =中村寅吉さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】 著名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】  著名人訃報一覧 2008年 著名人訃報一覧 Ver.5
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

プロゴルファー  中村寅吉 さん死去

2008年(平成20年)2月11日 死去 享年92歳

中村寅吉写真  中村寅吉訃報

訃報サイト

プロゴルファー  中村寅吉 さん死去

戦後日本のゴルフブームの火付け役で「トラさん」の愛称で親しまれたプロゴルファーの 中村 寅吉(なかむら とらきち)さんが2008年(平成20年)2月11日午後4時15分、老衰のため神奈川県座間市内の病院で死去した。92歳だった。

日本オープン選手権を3度、日本プロ選手権も4度制した。また、名指導者としても知られ、日本女子プロゴルフ協会の樋口久子会長ら多くの一流選手を育てたことでも知られている。「トラさん」の愛称で親しまれた。

人物 / 略歴

中村 寅吉(なかむら とらきち、1915年9月17日 ~ 2008年2月11日)

神奈川県横浜市に生まれる。プロゴルフ選手。愛称は「トラさん」。

◆ 略 歴 / 年譜

◇ 1915年9月17日 神奈川県横浜市で生まれる。
◇ 1935年 プロゴルフ選手としてデビュー。
◇ 1950年 日本オープンゴルフ選手権に初優勝。
◇ 1957年 日本で開催されたカナダ・カップ(霞ヶ関カンツリー倶楽部)に 小野光一と共に日本代表として出場した。
※ 団体戦優勝、中村自身も個人戦に優勝した。これは日本のゴルフ発展の導火線となった。

◇ 1969年 シニアツアー転向。
◇ 1974年 日本女子プロゴルフ協会初代会長に就任。
◇ 1981年 65歳で出場した関東プロシニアゴルフ選手権初日に「65」で回り、エージシュート(年齢以下のスコアで回ること)を達成した。
◇ 2003年 「中村寅吉ギャラリー」を設立。
◇ 2008年2月11日午後4時15分、神奈川県座間市の相模台病院で老衰のため逝去、92歳没。

◆ ゴルフの神様

日本のプロゴルフ界の第一人者としての中村は14歳でゴルフを始め、1935年にプロ入りした。林由郎、小野光一らと共に戦後(復興期)の日本ゴルフ界を支える。

彼はゴルフの国別対抗戦カナダ・カップの初優勝、日本人初となったマスターズ・トーナメントへの出場、シニアプロとして初のエージシュートを記録するなど、そのゴルフ人生は栄光に彩られている。

また、指導者としては安田春雄、樋口久子(元・日本女子プロゴルフ協会会長)などの一流選手も育てたことでも知られている。

特記事項

中村の功績をたたえ、一時期(1985-1998年)「日経カップ 中村寅吉メモリアル」が開催されていた。

◆ 中村寅吉 / 戦績

◇ レギュラーツアー:通算25勝。
◇ シニアツアー:通算12勝。

◆ 中村寅吉 / 獲得タイトル

◇ 日本オープンゴルフ選手権:3勝(1952年、1954年、1957年)
◇ 日本プロゴルフ選手権大会:4勝(1957年、1958年、1959年、1962年)

◆ 中村寅吉 / 受賞歴

◇ スポーツ功労者顕彰 文部大臣表彰(1992年)
◇ 勲四等旭日小綬章(1993年)
◇ 神奈川県伊勢原市名誉市民(1998年)
◇ JGTOゴルフトーナメント功労賞(2001年)

◆ A Related Words :
中村寅吉 画像/中村寅吉 プロフィール/中村寅吉 4連覇/中村寅吉 設計/中村寅吉 カナダカップ/中村寅吉 Wiki/中村寅吉 生年月日/中村寅吉 不動/中村寅吉 お別れ会/中村寅吉 ウィキペディア/中村寅吉 プロフィール/中村寅吉 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト