追悼の森 =栗本薫さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2009年 著名人訃報一覧 Ver.20
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

作家、評論家  栗本 薫 さん死去

2009年(平成21年)5月26日 死去 享年56歳

栗本薫写真  

作家、評論家  栗本 薫 さん死去

ミステリー小説や時代小説などで知られた作家の 栗本 薫(くりもと かおる)さんが2009年(平成21年)5月26日、膵臓(すいぞう)がんのため東京都内の病院で死去した。56歳だった。

中島梓の名前で評論家としてデビュー。その後、1978年(昭和53年)に推理小説「ぼくらの時代」では栗本薫名義で江戸川乱歩賞を受賞した。数年前から闘病生活を続けながら執筆活動を行っていた。葬儀は近親者だけで行う。後日、お別れ会を開く予定。喪主は夫の今岡清さん。

人物 / 略歴

栗本 薫(くりもと かおる、1953年2月13日 ~ 2009年5月26日)

東京都葛飾区に生まれる。本名は今岡 純代。旧姓は山田。日本の女性小説家、評論家。

日本SF作家クラブ会員、日本推理作家協会員、日本ペンクラブ会員、日本文藝家協会員、日中文化交流協会員。

代表作は『グイン・サーガ』、『魔界水滸伝』、『伊集院大介』シリーズなど。『グイン・サーガ』は序盤が英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、韓国語に翻訳されている。

また、中島 梓(なかじま あずさ)名義で、評論活動や作詞作曲、ピアノ演奏、ミュージカルの脚本・演出なども手がけた。

◆ 略 歴

20代前半の1977年に群像新人文学賞評論部門を、翌1978年に江戸川乱歩賞を受賞した。

約30年間の活動で、新刊だけで約400冊の作品を発表した。

SF、ファンタジー、伝奇・時代小説、ホラー、ミステリ、耽美小説など、作品が極めて幅広いジャンルに渡っていることも大きな特徴である。

作品には、森茉莉の影響を受け、同性愛傾向が見られるものも多い。1979年に刊行された『真夜中の天使』は、現在のボーイズラブに繋がる源流的な作品として、ジャンルの創始に一役買った作品でもあるとされる。

幼少時より創作活動を行っていたが、もともとは小説家よりも漫画家志向が強かった。漫画雑誌『COM』の愛読者であり、同誌主催のコンテストに何度か応募し、また、『S-Fマガジン』誌主催のコンテスト・イラスト部門へも応募したが、いずれも落選した。

4歳時からピアノを習っていたこともあって、音楽への傾倒も強く、音楽大学への進学を志した時期もあったという。

長唄、小唄、清元、津軽三味線の名取でもある。また、和歌集『花陽炎春之巻』を自費出版し、2本の歌舞伎脚本も手掛けている。

日常的に着物を着用する着物愛好家としても知られており、着物に対する愛着を綴ったエッセイ『着物中毒』を著している。

2009年5月26日、膵臓(すいぞう)がんのため東京都内の病院で死去した。享年56歳。

特記事項

夫は元「S-Fマガジン」編集長の 今岡 清(現:天狼プロダクション代表取締役)。 母方の又従兄弟(祖父の姉の孫)に 梶原一明(経済評論家)がいる。

◆ 栗本 薫 / 主な小説(シリーズ作品)★一部を掲載

◇ グイン・サーガ
◇ 魔界水滸伝
◇ 新・魔界水滸伝
◇ 伊集院大介シリーズ
◇ ぼくらシリーズ
◇ 夢幻戦記
◇ 六道ヶ辻『大導寺一族の滅亡』 / 『ウンター・デン・リンデンの薔薇』 / 『大導寺竜介の青春』 / 『墨染の桜』 / 『死者たちの謝肉祭』
◇ 終わりのないラブソング
◇ レクイエム・イン・ブルー / 『蒼の断章』 / 『銀の序章』 / 『黒の間奏』 / 『紅の終章』
◇ バサラ
◇ 緑の戦士 / 『緑の戦士』 / 『緑の戦士 花の騎士るか』 / 『緑の戦士 緑の星へ!』
◇ お役者捕物帖 / 『吸血鬼』 / 『地獄島』
◇ トワイライト・サーガ
◇ 東京サーガ(今西良・森田透ブランチ) / 『真夜中の天使』 / 『翼あるもの』 / 『朝日のあたる家』(全5巻) / 『嘘は罪』 / 『ムーン・リヴァー』
◇ 東京サーガ(矢代俊一シリーズ)

◆ 栗本 薫 / SF ・ 長編

『エーリアン殺人事件』(角川書店、角川春樹事務所) / 『メディア9』(徳間書店、角川書店、角川春樹事務所) / 『レダ』(早川書房) / 『ゲルニカ1984年』(早川書房) / 『さらば銀河』(角川書店) / 『まぼろし新撰組』(角川書店)

◆ 栗本 薫 / SF ・ 短編集

『セイレーン』(早川書房) / 『幽霊時代』(講談社) / 『時の石』(角川書店) / 『心中天浦島』(早川書房) / 『火星の大統領カーター』(早川書房) / 『滅びの風』(早川書房) / 『さらしなにっき』(早川書房)

◆ 栗本 薫 / ミステリ

『ネフェルティティの微笑』(中央公論社、角川書店) / 『黒船屋の女』(文藝春秋) / 『双頭の蛇』(講談社) / 『グルメを料理する十の方法』(光文社) / 『魔都 恐怖仮面之巻』(講談社) / 『シンデレラ症候群』(新潮社) / 『野望の夏』(角川書店)

◆ 栗本 薫 / ハードボイルド

『行き止まりの挽歌』(角川書店) - 1988年に映画化 / 『真夜中の鎮魂歌』(角川書店)

◆ 栗本 薫 / 青春 ・ 風俗小説

『いとしのリリー』(角川書店) / 『グランドクロス・ベイビー』(角川書店) / 『ハード・ラック・ウーマン』(講談社) / 『天国への階段』(角川書店、角川春樹事務所) / 『ライク・ア・ローリングストーン』(文藝春秋) / 『アンティック・ドールは歌わない』(新潮社)

◆ 栗本 薫 / 伝奇 ・ 時代小説

『魔剣 玄武ノ巻』(CBSソニー出版、角川書店、徳間書店) / 『魔剣 朱雀ノ巻』(CBSソニー出版、角川書店、徳間書店) / 『神変まだら蜘蛛』(桃源社、光風社出版、角川書店) / 『神州日月変』(講談社) / 『好色屋西鶴』(実業之日本社) / 『狂桜記 大正浪漫伝説』(角川書店) / 『天の陽炎 大正浪漫伝説』(角川書店) / 『女狐』(講談社)

◆ 栗本 薫 / ホラー

『あなたとワルツを踊りたい』(早川書房) / 『家』(角川書店) / 『町』(角川書店) / 『顔』(角川春樹事務所) / 『壁』(角川春樹事務所) / 『指』(角川書店) / 『鬼』(角川春樹事務所) / 『闇』(角川春樹事務所)

◆ A Related Words :
栗本薫 息子/栗本薫 近藤真彦/栗本薫 グインサーガ/栗本薫 闘病記/栗本薫 朝日のあたる家/栗本薫 吸血鬼/never let me go 栗本薫/栗本薫 魔界水滸伝/栗本薫 病気/栗本薫 ぼくらの時代/栗本薫 ブログ/栗本薫 御大/栗本薫 作品/栗本薫 猫目石/栗本薫 プロフィール/栗本薫 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト