追悼の森 =加藤和彦さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2009年 著名人訃報一覧 Ver.41
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

音楽家 加藤 和彦 さん死去

2009年(平成21年)10月17日 死去 享年62歳

加藤和彦写真 

音楽家  加藤和彦 さん死去

帰って来たヨッパライ♪、あの素晴らしい愛をもう一度♪ など多くのヒット曲で知られるミュージシャンで音楽プロデューサーの 加藤 和彦(かとう かずひこ)さんが2009年(平成21年)10月17日午前、長野県軽井沢町のホテルで首をつって死亡しているのが見つかった。62歳だった。

部屋には遺書のようなメモが残され自殺と見られている。死の1週間前には神経症が持病の高橋幸宏さんと電話で「今、欝(うつ)でね・・・どういう薬飲んでる?」などと気楽に話していたという。

人物 / 略歴

加藤 和彦 (かとう かずひこ、1947年3月21日 ~ 2009年10月16日)

京都市伏見区に生まれる。 音楽プロデューサー、作曲家、ギタリスト、歌手。

◆ 略 歴

生後すぐに神奈川県鎌倉市に移り、鎌倉と逗子市で小学校4年まで育つ。その後1年間京都で、その後は高校卒業まで東京都で育つ。

東京都立竹台高等学校卒業後、仏師だった祖父の後を継ぐ気持ち半分で京都市伏見区の実家に近い仏教系大学龍谷大学に入学。

オリジナル曲「帰って来たヨッパライ」に対するリクエストがラジオ局に殺到し、プロデビューの話が持ち込まれる。

加藤は難色を示したが、北山修による毎朝の説得を受け入れ、1年限りの約束でプロの世界に入った。

シングル2作目に予定していた「イムジン河」が発売中止にされた。

1971年には「あの素晴しい愛をもう一度」を、作詞・ボーカル(デュエット)を担当した北山修との連名で発売した。

その後、当時の妻・福井ミカをボーカルにしたサディスティック・ミカ・バンドを結成。

1977年に安井かずみと再婚。1994年に死別するまで、安井との作詞作曲コンビで数多くの作品を発表した。1980年代は「あの頃、マリー・ローランサン」などを発表。

1995年中丸三千絵と再々婚するが、2000年に離婚。

2007年に坂崎幸之助とのユニット、和幸(かずこう)を結成。2007年・2009年にアルバムリリース、ライブを行った。

2009年10月17日、長野県軽井沢町のホテルで遺体となって発見された。死因は首吊りによる自殺と見られている。享年63(満62歳没)。鬱病を患い、死の直前にはそれが悪化していたという。

公の場では2009年10月2日、東京国際フォーラムでの松任谷由実のライブにゲストとして登場したのが最後であった。

死の1週間前には、神経症が持病の高橋幸宏と電話で「今、欝でね」、「どういう薬飲んでる?」と気楽に話しており、3日前には故郷の京都で旧友らと会食している。

特記事項

「トノバン」という愛称で呼ばれることもあるが、これはライブでドノヴァンの楽曲をカバーするなどしたことに由来する。

◆ 加藤和彦 / 受賞歴

◇ 1968年 第10回日本レコード大賞特別賞 - ザ・フォーク・クルセイダーズ
◇ 1984年 第7回日本アカデミー賞優秀音楽賞 『だいじょうぶマイフレンド』『探偵物語』
◇ 1987年 第10回日本アカデミー賞優秀音楽賞 『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』『野蛮人のように』
◇ 1991年 ベストドレッサー賞特別賞
◇ 1991年 AVAマルチメディアグランプリ通産大臣賞 マッキントッシュ用CD-ROM 『ALICE』
◇ 2004年 第60回毎日映画コンクール音楽賞 『パッチギ!』

◆ 加藤和彦 / 出演CM

◇ 富士ゼロックス(1970年)「モーレツからビューティフルへ」のキャッチコピーで有名。
◇ トヨタ自動車・コロナ(8代目・T150系)(1983年 - 1987年)
◇ 東急建設 安井かずみと共演。
◇ サントリー・レゼルブワイン(1987年)
◇ ホンダ・ライフ ナレーション(2003年-2004年)
◇ オリンパス・BRAVE CIRCLE 大腸がん撲滅キャンペーン (2007年)
◇ JT・分煙活動PR ナレーション(2008年-2009年)

◆ A Related Words :
加藤和彦 遺書 全文/加藤和彦 借金苦/加藤和彦 韓国/加藤和彦 子供/加藤和彦 葬儀/加藤和彦 エゴ/安井かずみ 加藤和彦/加藤和彦イムジン河/加藤和彦 血液型/感謝 加藤和彦/加藤和彦 万平 ホテル/加藤和彦 北山修/加藤和彦 軽井沢ホテル/加藤和彦 軽井沢 プリンスホテル/加藤和彦 再婚/加藤和彦 遺書/加藤和彦 軽井沢/加藤和彦 プロフィール/加藤和彦 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト