追悼の森 =三村敏之さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】  著名人訃報一覧 2009年 著名人訃報一覧 Ver.47
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

プロ野球 元広島監督  三村敏之 さん死去

2009年(平成21年)11月3日 死去 享年61歳

三村敏之写真  三村敏之訃報

訃報サイト

プロ野球 元広島監督  三村敏之 さん死去

プロ野球広島東洋カープの選手として活躍し 監督も務め 現在は楽天の編成部長を務めていた 三村 敏之(みむら としゆき)さんが2009年(平成21年)11月3日午前10時5分、心不全のため仙台市内の病院で死去した。61歳だった。

今年5月に肝臓疾患のため入院療養すると発表されていた。その後、夏頃に業務に復帰し、同年10月29日のドラフト会議には出席していた。その、わずか4日後の11月2日に再び体調不良を訴え仙台市内の病院に緊急入院していた。

人物 / 略歴

三村 敏之(みむら としゆき、1948年9月19日 ~ 2009年11月3日)

広島県海田町出身。 プロ野球選手(内野手)、野球指導者、野球解説者。

現役時代は広島東洋カープに所属。引退後は広島のコーチ、監督、東北楽天ゴールデンイーグルスチーム統括本部編成部部長を歴任した。

◆ 略 歴

海田町立海田市小学校(現:海田町立海田小学校)、海田町立海田中学校を経て、広島県立広島商業高等学校卒業。

1966年のドラフト2位で広島カープに入団した。

入団4年目の1970年より遊撃手のレギュラーに定着。1972年にはリーグ2位の打率.308を記録した。

バントやヒットエンドランなどのプレーを得意とし、1975年には同年に移籍してきた同じ広島県安芸郡海田町の出身で子供の頃から草野球を一緒にした幼馴染の大下剛史と打順1・2番を形成し(1番大下、2番三村)、同年のチーム初優勝に貢献した。

1976年には27本塁打を放つ。1977年からの2年間は不振に陥ったものの、1979年に復活しカムバック賞を獲得。翌1980年との連続日本一にも貢献した。その後は代打での起用が増え、1983年に現役引退した。

◆ 現役引退後

引退後もカープに残り、1984年~1985年は二軍守備走塁コーチ、1986年~1990年は一軍守備走塁コーチ、三塁ベースコーチ、1991年~1993年の二軍監督を経て、1994年~1998年は一軍監督を務めた。

1999年~2003年は中国放送野球解説者・スポーツニッポン野球評論家を務めた。

2004年~2005年は一軍ヘッドコーチを務め、2006年~2007年は再び中国放送の野球解説者を務めた。

その傍ら、福山大学の客員教授に就任し、「実践コーチ論とプレーヤー」と題した講座で一年間教鞭を取っていた。

2008年より、生まれ育った広島を離れ、単身赴任として東北楽天ゴールデンイーグルスチーム統括本部編成部部長に就任。

2009年5月11日、肝臓疾患のため広島市内の病院で療養すると発表され、業務は楠城徹編成部長補佐が代行。

その後、夏頃に業務に復帰し、10月29日のドラフト会議にも出席していたが、わずか4日後の11月2日に再び体調不良を訴え、仙台市内の病院に緊急入院。翌3日午前10時5分、心不全のため死去した。61歳没 。

特記事項

2006年~2007年、福山大学の客員教授に就任し、「実践コーチ論とプレーヤー」と題した講座で一年間教鞭を取っていた。スポーツニッポン紙上でも、福山大学客員教授の肩書で野球評論をすることがあった。

◆ 三村 敏之 / 表彰歴

◇ ベストナイン:3回 (1972年、1975年、1976年)
◇ 日本シリーズ技能賞:1回 (1979年)
◇ カムバック賞(1979年)
◇ 広島県安芸郡海田町名誉町民

◆ 三村 敏之 / 記録

◇ オールスターゲーム出場:4回 (1970年、1972年、1974年、1979年)

◆ A Related Words :
三村敏之 告別式/三村敏之 金本/三村敏之 楽天/三村敏之 葬儀/三村敏之 偲ぶ会/三村敏之 画像/三村敏之 病気/三村敏之 Wiki/三村敏之 プロフィール/三村敏之 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト