追悼の森 =水の江滝子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】  著名人訃報一覧 2009年 著名人訃報一覧 Ver.51
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元俳優  水の江滝子 さん死去

2009年(平成21年)11月16日 死去 享年94歳

水の江滝子写真 

元俳優  水の江滝子 さん死去

男装の麗人「ターキー」の愛称で親しまれた元俳優で映画プロデューサーの 水の江 滝子(みずのえ たきこ)さんが2009年(平成21年)11月16日午後6時45分、老衰のため神奈川県内の自宅で死去した。94歳だった。

1993年(平成5年)2月に生前葬を営んで話題を呼んだ。その際に葬儀委員長を務めたのが 今月10日に96歳で死去した森繁久弥さんだった。その森繁さんを追いかけるように静かに旅立った。葬儀、告別式は近親者で行う。自宅や喪主は非公表。

人物 / 略歴

水の江 瀧子(みずのえ たきこ、1915年2月20日 ~ 2009年11月16日)

北海道小樽区(現:小樽市)花園町に生まれる。本名は三浦ウメであったが、後に水の江滝子に改名した。女優、映画プロデューサー。

同年代の女性としては長身であり、身長:162.5cm。

◆ 略 歴

北海道小樽区(現:小樽市)花園町に生まれ、幼時に東京へ転居する。

1928年(昭和3年)、東京松竹楽劇部(のちの松竹少女歌劇団)に第1期生として入団。

女性歌劇(少女歌劇)の歴史において初の短髪の男役であり、そのたぐいまれな美貌で「男装の麗人」の異名をとる。

「ターキー」「タアキイ」の愛称で親しまれ、日産自動車の小型車「ダットサン」のキャンペーンガールや京成電鉄薬品部(現在廃止)発売の「京成シミトール」(胃腸薬)の宣伝者に選ばれるなど、1930年代には国民的な人気を得て一世を風靡した。

第二次世界大戦中は、松竹少女歌劇団による「松竹女子挺身隊」の一員として、内外の兵士を慰問した。

1942年(昭和17年)に松竹少女歌劇団を退団、1943年(昭和18年)から劇団たんぽぽを主宰する。

1952年(昭和27年)に、俳優の鶴田浩二が興した新生プロに所属。

しかし、愛人であり、自身と鶴田のマネージャーでもあった兼松廉吉が1955年(昭和30年)に自殺。鶴田浩二襲撃事件から2年後のことであった。

1953年(昭和28年)12月の第4回NHK紅白歌合戦・1957年(昭和32年)の第8回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務めている。

1984年(昭和59年)に甥(実兄の子)の三浦和義が、保険金目的で妻を殺害した疑念が報道されたことによるいわゆる「ロス疑惑」で世間に騒がれ、水の江に対しても三浦が隠し子なのではないかとのいわれのない記事が10本以上も報道された。

このことを機に1989年芸能界を引退。三浦の父である兄とは絶縁し、本名を水の江滝子に改名する。

なお、三浦和義については水の江の実子であるとの風評があり、三浦自身も小学生時代はこの説を信じていたが、1985年には「水の江滝子の実子説というのはなんの根拠もありませんよ」とはっきり否定していた。

引退後は、神奈川県で生活し宝飾デザインをして生活をしていた。

1994年(平成6年)、映画『女ざかり』(大林宣彦監督)への特別出演が最後の芸能活動になる。

2009年(平成21年)11月16日、老衰により神奈川県内の自宅で94歳で死去。

特記事項

「ロス疑惑」で世間に騒がれた作家の三浦和義は甥。

私生活では終生、独身を通していた(第二次世界大戦の時に求婚者がいたが、その男性が戦死したためと伝えられている)。

◆ 水の江滝子 / 主な出演映画

◇ グランドショウ1946年(1946年、松竹)
◇ 花くらべ狸御殿(1949年、大映)
◇ 透明人間現わる(1949年、大映)
◇ 歌ふまぼろし御殿(1949年、大映)
◇ 弥次喜多ブギウギ道中(1950年、松竹)
◇ 恋文裁判(1951年、松竹)
◇ 無宿猫(1951年、新東宝)
◇ ハワイの夜(1953年、新東宝、新生プロダクション)
◇ 乾杯!女学生(新東宝、1954年)
◇ 女人の館(1954年、日活)
◇ 牛乳屋フランキー(1956年、日活)
◇ サンダカン八番娼館 望郷(1974年、東宝、俳優座)
◇ 女ざかり(1994年、松竹)

◆ 水の江滝子 / 出演テレビ番組

◇ ジェスチャー・紅組キャプテン(NHK)
◇ 独占!女の60分・メイン司会者(1975年10月 - 1987年3月、NET)
◇ 欽ちゃんドラマ・Oh!階段家族!!(1979年、NTV)
◇ 欽ちゃん劇場・とり舵いっぱーい!(1979年、NTV)
◇ 木曜ゴールデンドラマ(YTV) 大誘拐(1981年)
◇ 木曜ゴールデンドラマ(YTV) 嫁・姑・小姑(1983年)
◇ オールスター家族対抗歌合戦(CX) - 審査員

◆ 水の江滝子 / 著書

◇ 1984年10月 - 『笑った 泣いた―ターキー放談』文園社、ISBN 4893360191
◇ 1998年7月 - 『ターキーの気まぐれ日記』文園社、ISBN 489336121X
◇ 2004年10月 - 『水の江瀧子「ひまわり婆っちゃま」』日本図書センター、ISBN 4820595830

◆ A Related Words :
水の江滝子 沖雅也/水の江滝子 三浦和義/水の江滝子 三浦義和/水の江滝子 生前葬/水の江滝子 女の60分/水の江滝子 画像/水の江滝子 秦野/水の江滝子 ターキー/水の江滝子 Wiki/水の江滝子 三浦一義/水の江滝子 プロフィール/水の江滝子 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト