追悼の森 =藤田まこと死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.10
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  藤田まこと さん死去

2010年(平成22年)2月17日 死去 享年76歳

藤田まこと写真  

俳優  藤田まこと さん死去

時代劇「必殺」シリーズや「はぐれ刑事純情派」などのテレビドラマで親しまれた俳優の 藤田 まこと(ふじた まこと)さんが2010年(平成22年)、2月17日午前7時25分、大動脈瘤破裂ため大阪府吹田市の大阪大学医学部付属病院で死去した。76歳だった。

2008年(平成20年)5月に食道がんの手術を受け、その後、リハビリをしながら仕事をこなしていたが、「JIN」のクランクイン直前に「慢性閉塞性肺疾患」と診断され、ドクターストップがかかっていた。前日16日、箕面市内の自宅で夕食後の家族団らん中に突然吐血し救急搬送されていた。

人物 / 略歴

藤田 まこと(ふじた まこと、1933年4月13日 ~ 2010年2月17日)

東京府東京市(現:東京都)豊島区池袋に生まれる。京都府京都市育ち。本名は原田眞(はらだ まこと)。俳優、歌手、コメディアン。

血液型はAB型。身長174cm。オフィス斉藤所属。過去には渡辺プロダクション、新演技座(個人事務所)に所属していた。

俳優の藤間林太郎は父。大正三美人の一人林きむ子は伯母。曾我廼家喜劇の女形であった曾我廼家弁天は伯父。『必殺仕事人V』『必殺橋掛人』の主題歌「さよならさざんか」を歌った藤田絵美子(現・EMIKO)は実娘。

◆ 略 歴

京都市立堀川高等学校中退。

父親は無声映画時代のスター俳優だった藤間林太郎で、母親は 林太郎が大阪の帝国キネマに在籍していた時に身請けした芸妓であった。

母親は藤田を産んだ後、伏せりがちとなり間もなく他界したため、藤田はほとんど記憶にないという。

小学校時代に林太郎が再婚。藤田は継母を決して「お母さん」とは呼ばず、兄と姉から「お母さんと言え」と殴られたこともあった。

終戦後の1946年、かつて 住んでいた光善寺の長屋の大家との養子縁組の話が持ち上がり、継母を嫌っていた藤田は承諾した。

藤田は養父母に馴染んだが、間もなく志願兵として兵役についていた兄の戦死が判明(搭乗していた輸送船江龍丸がアメリカ軍の攻撃に遭い、沖縄の久米島沖で沈没)し、元の家族の下に戻ることになった。

◆ てなもんや三度笠に出演

1962年、時代劇コメディー『てなもんや三度笠』に出演。脇役しか演じたことのなかった藤田が初めて主役(あんかけの時次郎)に抜擢された。

出演依頼が来た時点で藤田は脇役としてテレビで6本、ラジオで5本の番組にレギュラー出演していたが、ディレクターの澤田隆治に「主役の役者が他の番組で脇役を演じては恰好がつかない」という理由からそれらの番組を全て降板するよう要求された。

藤田は「三軍から一軍に上がるチャンスかもしれん」と思い、条件を受け入れた。澤田によると、突然のレギュラー降板に激怒し、以降長い間藤田を起用しなかったテレビ局もあったという。

『てなもんや三度笠』は1年間52回の予定で放映を開始した。当初藤田は番組が予定通り1年間存続することを危ぶんでいたが、予想外の人気を博し、1968年まで放映された。視聴率は最高64.8%を記録(1965年)したが末期には3~4%台に低迷し、藤田自身の人気も落ち目になった。

◆ 必殺シリーズに出演

1973年、時代劇『必殺仕置人』に中村主水役で出演。朝日放送プロデューサーの山内久司から依頼を受けた藤田は「一見情けない男だが、実は腕利きの殺し屋」という設定が「自分にぴったりの役」と感じ出演を承諾した。

『必殺仕置人』の放映開始時はまだ「コメディアン」で、2年ほどが経ってコメディのみならずシリアスな演技もできる「役者」になったと回顧している。

『必殺シリーズ』は中断を挟みつつ1992年3月まで続いた。『必殺シリーズ』に出演していた間、藤田はテレビへの出演を同シリーズ1本に絞り、あとは舞台に出るというスタンスをとった。

◆ 必殺シリーズ終了後

1988年、『はぐれ刑事純情派』シリーズの放映が開始。18年間にわたって放映された。

『必殺シリーズ』と『はぐれ刑事純情派』シリーズとを比較し、「コメディアン」として起用された前者と「役者」として起用された後者とでは重みが違ったと述べている。

2006年11月4日にはフジテレビの『仕掛人・藤枝梅安』で音羽の半右衛門を演じ、翌2007年7月7日にはABCテレビ・テレビ朝日の『必殺仕事人2007』で再び中村主水を演じた。

◆ 闘病 / 死去

2008年4月に体調不良を訴えて検査を受けたところ、食道癌であることが判明、6月の明治座『剣客商売』の舞台公演を降板して入院加療を行い、10月下旬より復帰、ABCテレビ・テレビ朝日の『必殺仕事人2009』に中村主水役でレギュラー出演した。

2009年10月期の『JIN-仁-』(TBS)にも新門辰五郎役で出演予定であったが、慢性閉塞性肺疾患により降板。

その後リハビリを続けていたが、2010年2月16日、箕面市の自宅で夕食後の家族団らん中に突然吐血し、大阪大学医学部付属病院に搬送されるも、翌17日午前7時25分、大動脈瘤破裂のため亡くなった。76歳没。

1月には体調の回復もあってナレーションの仕事を務め、3月の完全復帰を予定していた矢先の急逝だった。

特記事項

遺作は『京都殺人案内』の第32作目(2010年2月27日放送)。

1998年から放映された『剣客商売』シリーズは、藤田の晩年を代表する作品のひとつとなった。

2002年に紫綬褒章を受章した。

◆ 藤田まこと / 出演テレビドラマ(2000年以降)

◇ 大河ドラマ(NHK)武蔵 MUSASHI(2003年) - 柳生石舟斎 役
◇ 必殺シリーズ(ABC / 松竹)必殺仕事人2007(2007年7月、テレビ朝日共同制作) - 中村主水 役
◇ 必殺シリーズ(ABC / 松竹)必殺仕事人2009(2009年1月 - 6月、テレビ朝日共同制作) - 中村主水 役
◇ 必殺シリーズ(ABC / 松竹)必殺仕事人2010(2010年7月、テレビ朝日共同制作、回想シーンでの出演) - 中村主水 役
◇ 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)『時の渚~衝撃の運命 京都に秘められた禁断の愛』(2001年12月1日放送)
◇ 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)『京都のテミス女裁判官シリーズ』(2003年 - 2004年、ABC / 松竹) - 平岡裁判長 役
◇ 火曜サスペンス劇場(日本テレビ系) 『窓辺の女』(2001年1月30日、東映) - 野崎修平 役
◇ 火曜サスペンス劇場(日本テレビ系) 『親父』(2002年、東映)
◇ 火曜サスペンス劇場(日本テレビ系) 『容疑者』(2005年2月、東映)
◇ 火曜サスペンス劇場(日本テレビ系) 『弁護士・高林鮎子 志摩の旅』(2005年7月、東映)
◇ 新春ワイド時代劇(テレビ東京)竜馬がゆく(2004年1月2日) - 千葉定吉 役
◇ 新春ワイド時代劇(テレビ東京)天下騒乱~徳川三代の陰謀(2006年1月2日) - 大久保彦左衛門 役
◇ 剣客商売(1998年 - 2010年、フジテレビ) - 秋山小兵衛 役
◇ 京極夏彦「怪」七人みさき(2000年1月3日、WOWOW)) - 北原善虎 役
◇ 金曜エンタテイメント『てなもんや駅長奮闘記』(2002年1月18日、フジテレビ)
◇ 大奥~第一章~(2004年10月 - 12月、フジテレビ) - 徳川家康 役
◇ 忠臣蔵(2004年10月 - 12月、テレビ朝日) - 天野屋利兵衛 役
◇ 世直し順庵!人情剣(2005年、テレビ朝日) - 河合順庵 役
◇ 水曜ミステリー9(BSジャパン /テレビ東京) 追いつめる(2006年7月2日、BSジャパン / 7月5日、テレビ東京) - 海原健夫 役
◇ 水曜ミステリー9(BSジャパン /テレビ東京) 法廷荒らし 弁護士・猪狩文助(2007年11月18日、BSジャパン / 11月21日、テレビ東京) - 猪狩文助 役
◇ 役者魂!(2006年10月 - 12月、フジテレビ)
◇ 仕掛人・藤枝梅安(2006年11月4日、フジテレビ) ◇ 太閤記 - 天下を獲った男・秀吉(2006年10月 - 12月、テレビ朝日) - 茶人千宗易 役
◇ 警視庁捜査ファイル さくら署の女たち(連続ドラマ版、2007年7月11日、テレビ朝日)第1話 - 居酒屋の亭主 役(特別出演)
◇ 火曜ドラマゴールド『監察医・室生亜季子37・最後の解剖』(2007年3月27日、日本テレビ / 東映) - 難波一 役
◇ 敵は本能寺にあり(2007年12月16日、テレビ朝日) - 狩野永徳 役
◇ 吉原炎上(2007年12月29日、テレビ朝日) - 赤倉鉄之助 役
◇ 佐々木夫妻の仁義なき戦い(2008年1月 - 3月、TBS)
◇ だましゑ歌麿(2009年9月12日、テレビ朝日) - 一心和尚 役

◆ 藤田まこと / 出演映画(2000年以降)

◇ 『京極夏彦「怪」七人みさき(しちにんみさき)』 (2000年 、松竹) - 北原善虎 役
◇ 突入せよ! あさま山荘事件(2002年、東映) - 後藤田正晴 役
◇ 大奥(2006年、東映/フジテレビ) - 奈良屋善右衛門 役
◇ 椿三十郎(2007年、東宝/テレビ朝日) - 睦田 役
◇ 明日への遺言(2008年、アスミック・エース) - 岡田資 役(2009年、おおさかシネマフェスティバル主演男優賞)
◇ ラストゲーム 最後の早慶戦(2008年、ラストゲーム 最後の早慶戦製作委員会) - 田中穂積 役

◆ 藤田まこと / 出演CM

◇ 前田製菓 「ランチクラッカー」
◇ 亜細亜製薬 「強力ベルベ」
◇ 大正製薬 「水虫軟膏」「水虫チンキ」「水虫パウダー」
◇ 武田薬品 「メルトン」
◇ ムヒ(池田模範堂)
◇ 丸菱産業 「サンマッサー」
◇ 食道園
◇ 味の素 冷凍食品
◇ サントリー 「モルツ」
◇ はいから村
◇ 養命酒
◇ 東建コーポレーション(2008年3月末まで。公式サイトの運営も行っていた)
◇ サンビシ
◇ おはぎの丹波屋
◇ マインズピア誠善社
◇ 伊勢名物 赤福(CMソング)
◇ 京楽産業. ぱちんこ必殺仕事人シリーズ - ナレーションも担当
◇ 笹本石材
◇ 四国/山佛心堂(全優仏加盟店)
◇ エバーライフ 「皇潤」

◆ 藤田まこと / 歌謡曲

◇ 歌謡曲[編集]てなもんや三度笠
◇ 梅新ブルース
◇ 十三の夜
◇ おっさんのバラード
◇ 浪花人情~ラムネの玉やんの唄~
◇ 涙よお前は
◇ 月が笑ってらぁ(劇場版『必殺!5 黄金の血』、連続時代劇『必殺仕事人・激突!』主題歌。『CRぱちんこ必殺仕事人III』でも使用される)
◇ 銀の糸(眞野あずさとのデュエット)
◇ みれん橋もどり川(天童よしみとのデュエット)
◇ 友…そして人生
◇ 夜のララバイ(『深夜便の歌』オリジナル)
◇ 好きになっちゃっちゃった(ザ・ピーナッツとのデュエット)
◇ おそ松くん(『おそ松くん』第一作目)

◆ A Related Words :
藤田まことの死因/藤田まこと 死去/藤田まこと 息子 逮捕/麻丘めぐみ 藤田まこと/藤田まこと 動画/藤田まこと 白木みのる/藤田まこと 真野あずさ/十三の夜 藤田まこと/藤田まこと 遺言/藤田まこと ドラマ/藤田まこと 3億円/藤田まこと 食道 がん/藤田まこと 病気/藤田まこと 映画/藤田まこと 家族/藤田まこと jin/藤田まこと さん/藤田まこと 追悼 番組/藤田まこと プロフィール/藤田まこと 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト