追悼の森 =木村拓也さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.16
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

プロ野球巨人軍コーチ  木村拓也 さん死去

2010年(平成22年)4月7日 死去 享年37歳

木村拓也写真  

プロ野球巨人軍コーチ  木村拓也 さん死去

プロ野球巨人軍の 木村 拓也(きむら たくや)内野手守備走塁コーチが2010年(平成22年)4月7日午前3時22分、くも膜下出血のため広島市内の病院で死去した。37歳だった。

同月2日の広島対巨人戦(マツダスタジアム広島)の試合直前、シートノック中にグラウンドで倒れ、球場で心臓マッサージなどの応急処置を受けた後、同市内の病院に救急搬送された。倒れた直後から危篤状態で意識が戻ることはなかったという。現役時代はユーティリティープレイヤーとして活躍。引退後は読売ジャイアンツの内野守備走塁コーチに就任した。

人物 / 略歴

木村 拓也(きむら たくや、1972年4月15日 ~ 2010年4月7日)

宮崎県宮崎郡田野町(現:宮崎市)出身。元プロ野球選手(内野手)。愛称はキムタク。

◆ 略 歴

高校時代は捕手を務め、宮崎県立宮崎南高等学校では1年夏の甲子園で1勝、3年春には5打席連続三塁打、高校通算35本塁打の記録を持つ。遠投120mの強肩捕手として鳴らしていた。

父親は旧・田野町の町議会議員を長く務めた地元の名士である。

◆ 日本ハム時代

1990年に捕手としてドラフト外で日本ハムファイターズに入団。

1992年に俊足と強肩を買われて外野手に転向。

◆ 広島時代

1994年オフに長冨浩志投手との交換トレードで広島東洋カープに移籍。

正田耕三の後釜候補として二塁手に就き、以後内野の守備も兼ねるようになる。

1998年、公式戦で遊撃を守ったほか代打の切り札として活躍、盗塁も14個記録してスーパーサブとしての役割を果たした。

2000年には1番打者として初の規定打席に到達したのに加え、打率2割8分8厘、10本塁打、30打点、165安打の好成績を残すなど10年目にしてブレイクした。以降は3年連続して130試合出場するなど、チームにとって欠かせない存在となる。

2004年にはアテネオリンピック野球日本代表に選出。シーズン終盤に椎間板ヘルニアを発症し、手術を受けた。

2006年シーズン、本人の希望もあって6月5日に山田真介外野手との交換トレードで巨人へ移籍。

◆ 巨人時代

2007年シーズン終了後には、自身プロ入り後最高年俸となる6500万円(推定)で更改し、会見では笑顔も見せた。また、原辰徳は別の席で「今年、タク(木村の愛称)がいなかったらと思うとゾッとしますね」とコメントしている。

2008年は開幕から2番、二塁に定着し打撃も好調で打率3割をキープし続け、中軸へのつなぎ役として重要な役割を果たした。

2009年、11月7日、自身初の日本一となった日本シリーズ第6戦終了後に球団から今シーズン限りで現役を引退することが発表され記者会見を行った。

引退理由については詳細に語られなかったが、後に若手に出番を与えるために木村の出場機会が減ることを考慮した原がコーチ就任を要請し、木村がこれを受諾した上でのことであることが後に語られている。

ファン感謝デーでは会田有志と共に引退セレモニーを行い、「パパは、がんばったよ」と挨拶をした。

◆ 巨人コーチ時代

2010年、巨人の一軍内野守備走塁コーチに就任した。

公式戦開幕前の3月4日に開催された2010年度入団新人研修に講師として招聘され、新人選手を相手に、自らがドラフト外で入団してから引退するまでの19年間の選手生活について、「プロとしてやれた秘訣」「ハワイでのウインターリーグでイチローと同室になり、イチローの野球に対する姿勢を見て自分の甘さに気づいた」ことを語り、「この世界で食っていくためには、自分自身を知って可能性を探ることも大事だ」と述べて新人選手を鼓舞した。

◆ 突然の死

2010年4月2日17時40分頃、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島での対広島東洋カープ1回戦の試合前、本塁付近でシートノック中に突如として意識を喪失しそのまま倒れ込んだ。直ちにその場で関係者や両チームの選手、救急隊によってAEDで蘇生処置を受けた後、広島大学病院に緊急搬送された。

医師による検査などの結果、クモ膜下出血と診断され、そのまま緊急入院して治療を受けていたが、意識不明の重体から容態は改善することのないまま、2010年4月7日3時22分に入院先の病院で息を引き取った。37歳没。

特記事項

倒れる前、目立った前兆は無かったが、広島入り直前に関係者に対して「ひどい頭痛に見舞われて、2時間ぐらいしか眠れなかった」「食べる量は変わらないのに痩せた」と話していたという。

生死をさまよう中、巨人の選手は木村の背番号「84」をつけて、巨人ファンは現役時代の応援歌を、広島ファンも広島在籍時の応援歌をそれぞれ熱唱し、「ガンバレ、ガンバレ、拓也」とエールを送り、復帰を祈っていた。

◆ A Related Words :
木村拓也、ダウン症の次女の姿/木村拓也コーチ/フジテレビ木村拓也/木村拓也アナ/木村拓也巨人/巨人木村拓也/木村拓也、ダウン症の次女/木村拓也、ダウン症の次女の姿が公開/木村拓也ドラマ/木村拓也子供/木村拓也 野球/木村拓也 ダウン症/木村拓也 ブログ/木村拓也 自宅/木村拓也 写真集/木村拓也 プロフィール/木村拓也 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト