追悼の森 =小林繁さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.2
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元プロ野球選手  小林 繁 さん死去

2010年(平成22年)1月17日 死去 享年57歳

小林繁写真  

元プロ野球選手  小林 繁 さん死去

元プロ野球選手 小林 繁(こばやし しげる)さんが2010年(平成22年)1月17日午前11時、心不全のため福井市内の病院で死去した。57歳だった。

1972年(昭和47年)にドラフト6位で巨人に入団。実働11年間で通算374試合に登板し、139勝95敗17セーブ、防御率 3.18を記録。現役引退後は近鉄、日本ハムで投手コーチを務めた。葬儀、告別式は20日福井市松本の千福寺りんどうホールで。喪主は妻の静子さん。

人物 / 略歴

小林 繁(こばやし しげる、1952年11月14日 ~ 2010年1月17日)

鳥取県東伯郡赤碕町(現:琴浦町)出身。元プロ野球選手

「江川事件」の渦中に巻き込まれ、読売ジャイアンツから阪神タイガースへトレード移籍。「悲劇のヒーロー」として人気を得た。

◆ 略 歴

赤碕小学校、赤碕中学校、由良育英高校(現:鳥取中央育英高校)卒業。

8歳の時、父親から野球用のグラブを渡され、キャッチボールを日課とするようになった。

◆ 由良育英高校時代

1968年、由良育英高校に入学。野球部に入部した。

当時監督を務めていた牧野紀史は当時の小林について、特にボールが速かったわけではない。コントロールは悪くなかったが、抜群に良いという程でもなかった。投げるボール自体は大したことはない。どうしても欲しいと思うようなピッチャーではありませんでしたと語る一方、印象的だったのは、マウンドで常に小林は冷静だった。タテに割れるカーブを織り交ぜて、相手バッターのタイミングを上手く外す。投球技術は中学生離れしていましたと評している。身体面では並外れたバネが印象に残っているという。

3年生の時にはエース投手となり、チームを牽引。チームは春・夏の県大会でともに準優勝した。

◆ 全大丸時代

夏の県大会に敗れ進路が定まらない中、関西大学野球部キャプテンの木嶋一黄の誘いを受け、同部のセレクションを受ける。ここで小林は高評価を得、スポーツ推薦による入学を確実なものにした。しかし関西大学が突如スポーツ推薦枠を廃止し、入学は立ち消えとなった。

ここで大学卒業後の大丸入社が決まっていた木嶋に再び声をかけられ、同社に入社。神戸店に勤務した。小林は当初「ギリギリで入れてもらえた」と感じていたが、実際には小林の実力は高く評価されており、神戸店への配属は練習後の業務が免除されるからであった。

入社1年目の1971年5月、読売ジャイアンツスカウトの伊藤菊雄は、日本石油との練習試合に登板した小林に目をとめた。体格に恵まれないからプロ野球選手になるのは無理だと考えていた小林は、都市対抗野球大会の京都予選に向けた練習中に伊藤に引き合わされ、大いに驚いた。小林は幼いころからのジャイアンツファンだった。

チームは京都予選を勝ち上がることはできなかったが、大会後近鉄バファローズや南海ホークスも小林に注目するようになった。

プロ野球でシーズンを通じて活躍できるかどうか不安があり、都市対抗野球大会の京都予選を突破して全大丸に恩返しがしたいという思いもあったことから、プロ入りする意思のないことを宣言した。

小林の宣言を受けて近鉄と南海は1971年のドラフト会議での指名を回避。これに対し読売ジャイアンツは6位で指名した。小林は事前の宣言通り入団を辞退したが、読売側には指名により1年間交渉権を確保し、都市対抗野球大会終了後に入団させる狙いがあった。

小林は伊藤菊雄にジャイアンツ入団の意思を伝えた。入団に際し小林は、当時の制限最高額である1000万円の契約金を要求。900万の契約金と、1年目に1勝すれば100万円を加えるという条件を勝ちとった。

◆ プロ野球選手時代

◆ 読売ジャイアンツ時代

入団1年目、イースタン・リーグで7勝5敗10セーブ、防御率2.43の成績を挙げ優勝投手にもなった小林は、9月26日、一軍の試合に初登板。

チームが負けている場面で3回リリーフ登板し好結果を残した後、10月11日の阪神タイガース戦に6番手で出場、1イニングを無失点に抑えた。

翌1974年1月、小林は交際していた大丸時代の元同僚の女性と結婚した(後に離婚)。小林は入団と同時に結婚するつもりでいたが、監督の川上哲治から一年間結婚を遅らせて野球に打ち込むよう諭され、結婚を延期していた。この年から背番号40を19に変え、一軍に定着するようになる。

1975年、川上に代わって長嶋茂雄が監督に就任した巨人は球団創設以来初めてセ・リーグ最下位となった。シーズン終了後、小林は投手コーチ杉下茂に反発して引退を決意し、プロゴルファー転向を考えたことがある。

多摩川グラウンドで行われた秋季練習において気を抜いた素振りを見せた小林は杉下の怒りを買い、雨中を3時間にわたりランニングさせられた。「もう許してもらえるだろう」と思った小林がランニングを終えた時には練習は終了しており、小林を除く選手や杉下はグラウンドから引き上げていた。

これに反発した小林は二軍コーチの宮田征典に電話をかけて引退する旨を伝え、ゴルフクラブを購入するなど練習を休んでプロゴルファー転向の準備を進めた。

しかしチームメイトの高橋良昌から「一度でも死ぬ気になって野球に取り組んだことがあるか?・・・野球を辞めるなんて言葉を吐くのは、死ぬ気になってやった後にしろ」と諭され、翻意。高橋の勧めに従って杉下に謝罪し、練習に復帰した。

1977年も巨人はリーグ優勝を果たし、小林は前年と同じく18勝(防御率2.91)を挙げた。最多勝、最優秀防御率のタイトルはとれなかったものの沢村賞を受賞し、ベストナインに選出された。

◆ 江川事件の渦中に巻き込まれ、阪神タイガースへトレード移籍

1978年、巨人は「入団交渉期間は、ドラフト会議当日から、翌年のドラフト会議前々日(2日前)までとする」野球協約の盲点を突く形で、前年のドラフト会議でクラウンライターライオンズの指名を受けた江川卓とドラフト会議前日にあたる11月20日に入団契約を取り交わした(江川事件)。

江川と巨人との入団契約をセ・リーグ会長の鈴木龍二は認めず、反発した巨人はドラフト会議をボイコット。

会議の結果、阪神タイガースが江川との交渉権を獲得したが、巨人は「全球団が出席しないドラフト会議は無効」と主張。江川の地位保全を求める仮処分申請を東京地方裁判所に対し行うと同時に日本野球機構を脱退し新リーグ設立を画策した。

12月21日、日本野球機構コミッショナーの金子鋭は「ドラフト会議は有効」、「タイガースが江川に対する交渉権を有する」とする裁定を下したが、翌12月22日に「江川には一度阪神と入団契約を交わしてもらい、その後すぐに巨人にトレードさせる形での解決を望む」という旨の「強い要望」を表明。

一連の経緯に世間は反発したが、同時に江川のトレードの相手がどの選手になるかに関心が集まった。

1月31日午前、小林はキャンプ地である宮崎へ飛行機で移動するため、都内のホテルから羽田空港に到着。チームメイトに合流しようとしたが、球団事務所庶務部長によってハイヤーに乗せられ、ホテルニューオータニへと連行された。ハイヤーを目にした時、小林は「そうか、トレードは本当にあったんだ。えっ、俺だったのか」と気付いたという。

それまで小林には「まさかジャイアンツがそんなことはしないだろう」、「それをやっちゃあジャイアンツも終わりだよ」という思いがあった。ホテルの一室には球団社長の長谷川実雄がおり、「何とか事情をくみとってもらいたい」と述べた。小林によると長谷川の口調は事務的で、決定事項の伝達のように感じられたという。

小林は数時間かけて考えた末、トレードに同意し、翌2月1日午前0時に球団事務所で記者会見を開いた。記者会見で小林は阪神への移籍に同意した旨を発表し、「犠牲になったという気持ちはありません」、「僕自身、今でも巨人が好きです。江川君は話がうまくいったんだから、これから大変だと思うけれど、巨人の一員として頑張ってもらいたい」と語るなど毅然と振る舞った。

しかしそれは「冷静にふるまっている自分を見せようとしていた」に過ぎず、内心では「もう早く俺を解放してくれ」と思っていたという。

トレードに伴い、小林には5000万円の移籍金が渡されたといわれている。

2月8日に開かれたプロ野球実行委員会で巨人の行動は他球団から強く非難され、前年12月22日の金子による「強い要望」と小林、江川のトレードは白紙撤回され、小林は改めてタイガースへトレードする、江川のジャイアンツへの移籍は開幕日まで認めない、ジャイアンツは6月まで江川の選手登録を自粛するといったことが決定された。また、金子はコミッショナーを辞任した。

これをもって江川事件は一応の終結を迎えたとされるが、小林の中で終結したのは、1987年、江川が現役引退を発表した日に巨人オーナーの正力亨から電話で「キミには苦労をかけてしまった」と謝罪を受けた時だったという。

◆ 阪神タイガース時代

2月10日、小林は大阪市内で記者会見を開き、阪神タイガースへの入団を発表。背番号は小林の強い要望により、ジャイアンツ時代と同じ「19」に決まった。翌2月11日には「悲劇のヒーロー」を見るために当時の安芸市の人口の半分にあたる1万2000人がキャンプ地の球場に詰めかけた。

小林は巨人への未練に苛まれながらも「ジャイアンツだけには負けたくない」と思うようになり、巨人戦に合わせて自分のローテーションを組むよう、監督のドン・ブレイザーに直訴。開幕2戦目となる4月10日の甲子園球場での試合を皮切りに、巨人戦8連勝を飾った。

巨人戦に登板した時の小林は普段見せるクールな態度を捨ててベンチ裏で声を出して気合を入れるなど、闘志をむき出しにした。

この年、小林は22勝、防御率2.89という成績を挙げ、2年ぶりに沢村賞、ベストナインを獲得した。

1982年離婚。最初の妻とは江川事件の前夜に大喧嘩し、喧騒の中で関係修復の機会もないままであった。

1982年シーズン終了後、小林は「来シーズン、15勝できなかったらユニフォームを脱ぎます」と宣言した。小林の右肘は1978年頃からまっすぐに伸ばすことができなくなり、82年には内側に強く曲げることができなくなった。さらに81年後頃から下半身の踏ん張りが利かなくなり、肩の力に頼って全力投球を続けたことで右肘の状態はさらに悪化した。

シーズン開幕後、小林は15勝できるかどうかが判明する前に引退を決意することになった。

◆ 引退後

小林は引退後、1984年からTBSで野球解説者を務め、同局の『JNNスポーツデスク』、『JNNスポーツチャンネル』、『筑紫哲也ニュース23』でスポーツキャスターを務めた。

1992年、料理研究家の小林久美子と再婚。久美子は翌年から2年間フランスで料理の修業をするなどし、別居生活が続いた。

1995年7月、川上哲治からさわやか新党の候補者として第17回参院選に立候補するよう依頼され、妻からの資金的援助も得て同党代表として比例区第1位で立候補するも落選。党の得票率は1%に満たなかったため、供託金は没収、広告費用は自己負担となった。

立候補のためにテレビ・ラジオの番組やCMは全て降板しており、小林は大きな経済的ダメージを被った。さらにバブル景気崩壊により、現役時代から行っていた飲食や不動産事業などの経営状況が悪化、借金を抱えることになった。

1997年、近鉄バファローズの一軍投手コーチに就任。同年の3位入りに貢献するも、当時の監督佐々木恭介とは折り合いが悪く、翌年5位に沈むとその責任を取らされて二軍投手コーチに降格となった。

2000年に梨田昌孝が一軍監督に就任して以降は一軍投手コーチに復帰した。2001年にバファローズはパシフィック・リーグ優勝を果たしたが、小林はこの年を限りに退団。理由はチーム防御率が4.98と悪かったことに加え、前述の借金問題にあった。

その後はタイガース時代の川藤幸三の紹介で福井県あわら市内のゴルフ場の支配人を務めた。

2003年9月、東京地方裁判所に自己破産を申請、ゴルフ場の支配人を辞した。小林は当時の負債額について「1台数億円する外車2台分」と語っている。

その後、小林は福井県に身を置きつつ、2006年に「東京スポーツ」の専属評論家、2007年に韓国のプロ野球チーム、SKワイバーンズの二軍投手インストラクターに就任した。

2010年1月17日午前11時、心不全のため福井市内の病院で死去した。享年57歳。

特記事項

2007年秋、博報堂の企画による黄桜のCMで江川と小林が共演することになった。

当初小林は「俺がやると言っても、江川君はどうなの?断ると思うよ」とオファーを拒絶したが、江川の「小林さんさえよければやりたい」という意向を聞いて承諾した。CMのテーマは両者の和解であった。

◆ 突然の死

2010年より一軍投手コーチに昇格し、新シーズンへ向けて準備を進めていたが、キャンプインを2週間後に控えた1月17日、福井市内の自宅で「背中が痛い」と体調不良を訴え、福井県立病院に救急搬送された。

病院搬送時には心肺停止状態であり、蘇生措置が施されたが午前11時頃に心筋梗塞による心不全で死去した。57歳没。

前日には日本ハム本社のイベントに出席し、いつもと変わらぬ元気な姿を見せていた。

◆ A Related Words :
小林繁さん急死/小林繁 死去/藤圭子と小林繁/藤圭子 小林繁/小林繁昨日の女/小林繁 中森明菜/小林繁 子供/小林繁 夫人/昨日の女小林繁/江川卓 小林繁/小林 繁 写真/小林 繁 再婚/小林 繁 氏/小林 繁 成績/小林 繁 福井/小林 繁 画像/小林 繁 現在/小林 繁 北陸/小林 繁 プロフィール/小林 繁 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト