追悼の森 =吉岡治さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.22
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

作詞家  吉岡 治 さん死去

2010年(平成22年)5月17日 死去 享年76歳

吉岡治写真  吉岡治訃報

訃報サイト

作詞家  吉岡 治 さん死去

美空ひばりさんが歌った「真赤な太陽」をはじめ、多くのヒット曲で知られる作詞家の 吉岡 治(よしおか おさむ)さんが2010年(平成22年)5月17日午後3時30分、東京都内の病院で死去した。76歳だった。

5、6年前から筋肉が萎縮する病気で入退院を繰り返し、今月11日からは急性甲状腺炎のため入院していたという。最後まで創作意欲を燃やし続けていた。2003年(平成15年)に紫綬褒章を受章した。葬儀、告別式の日取り、喪主は未定。

人物 / 略歴

吉岡 治(よしおか おさむ、1934年2月19日 ~ 2010年5月17日)。

山口県出身。東京都で育った。旧筆名は「吉岡オサム」。作詞家。

日本作詩家協会副会長。

◆ 略 歴

文化学院卒業。

1953年に詩人のサトウハチローの門を叩き、弟子となる。

作詞家としてのデビューは『鳩笛ならそか』(1956年)。

1965年の松竹映画『悦楽』(大島渚監督)の主題歌『悦楽のブルース』(歌唱:島和彦)の作詞を手掛けて以降、本格的に作詞家として活動した。

歌謡曲、童謡、アニメソングなど幅広いジャンルの作品を世に送り出した。

◆ 吉岡 治 / 主な賞詞

◇ 1989年 第31回日本レコード大賞作詞賞(内田あかり『好色一代女』)
◇ 1980年 - 第13回日本作詞大賞(都はるみ『大阪しぐれ』)
◇ 1990年 - 第23回日本作詩大賞(石川さゆり『うたかた』)
◇ 2003年 - 第36回日本作詩大賞(川中美幸『おんなの一生~汗の花~』)
◇ 2003年 - 紫綬褒章

特記事項

◆ 吉岡 治 / 作詞の楽曲

◇ 島和彦『悦楽のブルース』
◇ 石川さゆり『天城越え』
◇ 石川セリ『八月の濡れた砂』
◇ 五木ひろし『北酒場』『細雪』
◇ 大川栄策『さざんかの宿』
◇ 川中美幸『花咲港』『越前岬』『忍ぶ川』『浪花灯り』
◇ 瀬川瑛子『命くれない』
◇ 千賀かほる『真夜中のギター』
◇ 新沼謙治『情け川』
◇ 松原のぶえ『演歌みち』
◇ 美空ひばり『真赤な太陽』『龍馬残影』
◇ 都はるみ『さよなら海峡』『大阪しぐれ』
◇ 森進一『薄雪草』
◇ 山本譲二『時は流れても』
◇ ザ・キング・トーンズ(山下達郎)『LET'S DANCE BABY』
◇ ℃-ute『江戸の手毬唄II』

◆ 吉岡 治 / アニメ ・ 特撮テーマ曲

◇ キャプテン翼『燃えてヒーロー』(沖田浩之、小粥よう子・竹本孝之)「冬のライオン」(沖田浩之)『明日に向かってシュート』
◇ 光速エスパー『光速エスパーの歌』(望月浩)
◇ 悟空の大冒険『悟空の大冒険マーチ』『悟空がすきすき』(ヤング・フレッシュ)
◇ 魔神バンダー『魔神バンダーの歌』(佐々木梨里、ハニー・ナイツ)
◇ まんがはじめて物語『?(ハテナ)なぞ謎アイランド』(岡まゆみ)

◆ 吉岡 治 / 童 謡

◇ おもちゃのチャチャチャ(野坂昭如と共同)
◇ あわてんぼうのサンタクロース
◇ ヘイ!タンブリン

◆ A Related Words :
吉岡治永眠/吉岡治 家族/吉岡治 体罰/吉岡治 告別式/吉岡治 作品/吉岡治 レスリング/吉岡治 山口県/昭和の歌人吉岡治/吉岡治 宇崎竜童/作詞家 吉岡治/吉岡治の息子/吉岡治 家族/吉岡治 子供/吉岡治 告別式/吉岡治 童謡/吉岡治 葬儀/作詞家 吉岡治/吉岡治 病気/吉岡治 プロフィール/吉岡治 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト