追悼の森 =ラッシャー木村さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ら~り~る~れ~ろ~わ】 著名人訃報一覧【ら~り~る~れ~ろ~わ】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.23
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元プロレスラー  ラッシャー木村 さん死去

2010年(平成22年)5月24日 死去 享年68歳

ラッシャー木村写真  

元プロレスラー  ラッシャー木村 さん死去

金網デスマッチの鬼の異名で人気を集めたプロレスラーの ラッシャー 木村(ラッシャー きむら)さんが2010年(平成22年)5月24日午前5時30分、腎不全による誤嚥性(ごえんせい)肺炎のため東京都内の病院で死去した。68歳だった。

大相撲、宮城野部屋の幕下で活躍後、1964年(昭和39年)秋に日本プロレス入門。その後、東京、国際、新日本、UWF、全日本、ノアと7団体を渡り歩いた。金網の鬼、ラッシング・パワー、吠える闘将などのニックネームで呼ばれた。

人物 / 略歴

ラッシャー木村(ラッシャーきむら、1941年6月30日 ~ 2010年5月24日)

北海道中川郡中川町出身。本名は木村政雄(きむら まさお)。元大相撲力士、元プロレスラー。

◆ 略 歴

佐久中学校を経て天塩高等学校に進学、ポール牧と同級生だった。

卒業後、夢であるプロレスラーになるための基礎体力作りとして大相撲の宮城野部屋に入門し1958年3月場所初土俵。四股名は木ノ村(きのむら)。

幕下20枚目まで昇進したが「十両に上がったら辞められなくなる」という理由で1964年9月場所限りで、親方(元横綱・吉葉山)の慰留を振り切り脱走して廃業した。

大相撲廃業後、1964年10月に日本プロレスに入団。豊登の付き人をしていた関係から1966年に東京プロレスの旗揚げに参加し、1967年の東京プロレス崩壊後は吉原功に口説かれて国際プロレスに移籍。

10月8日には大阪府立体育会館にてドクター・デスを相手に、日本初の金網デスマッチを行う。金網デスマッチでは不敗を誇り、「金網の鬼」の異名が定着した。

◆ 新日本参戦

1981年10月、国際プロレスの解散に伴い残党のアニマル浜口、寺西勇と共に新日本プロレスに参戦し、アントニオ猪木との抗争を開始。
人気絶頂のアントニオ猪木に対する悪役ユニット「はぐれ国際軍団」のリーダーとしてヒールを演じた。

新日で勃発した内紛によって、1984年には前田日明らと第一次UWFの創設メンバーに名を連ねたが、外国人レスラーのブッキングを巡るトラブルから数か月で剛竜馬と共に離脱した。

◆ 全日本移籍

UWF離脱直後に全日本プロレスへ移籍。1984年の世界最強タッグ決定リーグ戦でジャイアント馬場にタッグパートナーとして抜擢されたにもかかわらず、愛知県体育館での試合中に謀反した。

以後、国際プロレスの残党である剛竜馬と鶴見五郎、アポロ菅原、高杉正彦と「国際血盟軍」を結成。

その後はフェイスターンし、馬場との「義兄弟コンビ」で1988年の世界最強タッグ決定リーグ戦に出場。

そのユニークなキャラクターが買われ、土曜深夜の『三宅裕司のいかすバンド天国』(TBS)にレギュラー審査員として出演、国際プロレス時代の寡黙なブルファイターのイメージとは180度異なるコミカルな存在となったが、彼のマイクパフォーマンスは桑野信義も『志村けんのだいじょうぶだぁ』で物まねをするなど、プロレス界の名物として定着した。

◆ ノア立ち上げ / 引 退

馬場の病没後、全日で再度顕在化した内紛を経てプロレスリング・ノアに立ち上げメンバーとして参加。

2001年に還暦を迎えて生涯現役を宣言。

2003年3月の日本武道館大会を最後に体調不良により長期欠場に入る。

2004年7月10日、体力の限界と「これ以上関係各者に迷惑をかけられない」との理由で東京ドーム大会にビデオレターを送って引退を表明し、以降、公の場から姿を消した。

同年12月にはノアの終身名誉選手会長への就任が発表され、その後は病状など一切公表されなかったが、毎年の「選手興行」のポスターには顔写真が掲載された。

2010年5月24日午前5時30分、腎不全による誤嚥性(ごえんせい)肺炎のため東京都内の病院で死去した。享年68歳。

特記事項

2003年よりプロレスリング・ノア終身名誉選手会長。

ビデオレターによる現役引退直後に脳梗塞で倒れ、車椅子生活であったという。

木村が体調を崩して公の場から去った後、浜口や鶴見など かつての国際プロレスの仲間が見舞いを希望したが、木村本人は頑として誰にも会おうともしなかったことを浜口が語っている。

◆ A Related Words :
ラッシャー木村 こんばんは事件/ラッシャー木村 アニマル浜口/ラッシャー木村 マイクパフォーマンス/ラッシャー木村 実力/ラッシャー木村 お別れ会/ラッシャー木村対上田馬之助/ラッシャー木村対/ユーチューブ 国際プロレス ラッシャー木村/ラッシャー木村対長州/力ラッシャー木村 入場曲//ラッシャー木村 画像/ラッシャー木村 マイク/YouTube ラッシャー木村/ラッシャー木村 氏/ラッシャー木村 さん/ラッシャー木村 名言/ラッシャー木村 プロフィール/ラッシャー木村 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト