追悼の森 =石井好子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.27
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

シャンソン歌手  石井好子 さん死去

2010年(平成22年)7月17日 死去 享年87歳

石井好子写真  

シャンソン歌手  石井好子 さん死去

日本のシャンソンブームをけん引した 石井 好子(いしい よしこ)さんが2010年(平成22年)7月17日午前5時28分、肝不全のため東京都港区内の病院で死去した。87歳だった。

衆院議長を務めた故 石井光次郎氏の次女として生まれた。戦後間もなくジャズ歌手としてデビュー。日本シャンソン界の草分けであり、半世紀以上に渡り牽引し続けた業界の中心人物として知られている。1987年(昭和62年)に紫綬褒章、1992年(平成4年)にフランス政府から芸術文化勲章コマンドールを受けた。

人物 / 略歴

石井 好子(いしい よしこ、1922年8月4日 ~ 2010年7月17日 )

東京都出身。シャンソン歌手、エッセイスト、実業家、芸能プロモーター。

日本シャンソン協会初代会長。

◆ 略 歴

府立第六高女を経て、東京芸術大学声楽専科卒業。

母の勧めにより6歳からピアノを習う。大学では主としてドイツ歌曲を学んだ。

大学卒業後、渡辺弘とスターダスターズの専属歌手などを務めたのち、サンフランシスコでの留学を経て1952年に渡仏し、パリでシャンソン歌手としてデビュー。

1961年、石井音楽事務所を設立し、裏方に回る。

岸洋子、芦野宏、加藤登紀子、田代美代子などのマネージメントを担当(加藤、田代は自身主催のコンクール出身である)し、隆盛を極めたがソ連の赤軍合唱団の招聘公演の失敗などから赤字がかさみ、1977年に閉鎖した。

その後は本格的に歌手としての活動を再開させる。1991年には日本シャンソン協会を設立し会長に就任。2002年より神戸大使を務めている。

エッセイストとしても知られ、「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」は現在でも発行されているベストセラーである。

食通として知られ、「料理の鉄人」にはたびたび審査員として出演した。

2010年7月17日午前5時28分、肝不全のため東京都港区の病院で死去した。享年87歳。

◆ 石井好子 / 親 族

元逓信大臣で日本鉱業創業者の久原房之助は祖父である。
衆議院議長、日本体育協会会長などを務めた石井光次郎は父である。
大隈信幸と五島昇は叔父にあたる。
映画監督の土居通芳は義弟(石井の夫の土居通夫の弟)にあたる。

特記事項

朝吹三吉は義兄(姉の夫)で、その妹の朝吹登水子・由紀親子とは石井が渡仏していて以降、パリ在住の日本人・遠戚ということから付き合うようになり、後には同居し3人で暮らした時期もあった。石井が日本へ帰国した後も親交は変わらず、その関係は登水子・由紀の二人が亡くなるまで約半世紀に渡った。

◆ 石井好子 / 主な著書

◇ 「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」(暮しの手帖社)
◇ 「私は私」(岩波書店)
◇ 「さよなら私の20世紀」(東京新聞社出版局)
◇ 「さよならは云わない」(暮しの手帖社)

◆ 石井好子 / 主な受賞歴

◇ 勲四等宝冠章(1994年)
◇ 紫綬褒章(1987年)
◇ 第11回日本エッセイストクラブ賞(1963年)
◇ 東京都文化賞(1990年)
◇ 第32回日本レコード大賞特別賞(1990年)
◇ フランス芸術文化勲章「コマンドール章」(1992年)

◆ A Related Words :
石井好子 夫/石井好子のヨーロッパ家庭料理/石井好子 パリ祭/石井好子 オムレツ/シャンソン歌手 石井好子/石井好子 巴里の空の下/石井好子 シャンソン/石井好子 インタビュー/石井好子 パリの空の下/石井好子 CD/石井 好子 事務所/石井好子 プロフィール/石井好子 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト