追悼の森 =小林桂樹さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.36
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  小林桂樹 さん死去

2010年(平成22年)9月16日 死去 享年86歳

小林桂樹写真  

俳優  小林桂樹 さん死去

サラリーマン喜劇やテレビドラマなどで、堅実で幅広い演技を見せた俳優の 小林 桂樹(こばやし けいじゅ)さんが2010年(平成22年)9月16日午後4時25分、心不全のため東京都港区内の病院で死去した。86歳だった。

サラリーマン喜劇から社会派ドラマまで幅広く活躍し、その生涯に於いて253本の映画に出演し人気を博した。7月に入ってから体調を崩し、肺炎の疑いで入院していた。最期は家族に見守られて息を引き取ったという。葬儀、告別式は近親者のみで行う。後日、お別れの会を開く予定。

人物 / 略歴

小林 桂樹(こばやし けいじゅ、1923年11月23日 ~ 2010年9月16日)

群馬県群馬郡室田町(現:高崎市)出身。俳優。

サラリーマン喜劇から社会派ドラマまで幅広く活躍し、その生涯に於いて253本の映画に出演した。

◆ 略 歴

旧制群馬県立前橋中学校卒業、日本大学専門部芸術科中退。

父親が警察官という家庭に生まれる。

桂樹の名はオリンピックの勝利のシンボル月桂冠のもととなる月桂樹にちなんで命名したという。

1934年に前橋市立桃井小学校を卒業、宇都宮の陸軍幼年学校を受けるが不合格となり県立前橋中学校に進学。

中学4年の時に父親が病死したため、千葉県市川市に住んでいた伯父を頼って一家が引っ越し、桂樹のみ父親の同僚の家に下宿して通学する。

前橋中を準卒業という形で出て、その後は日本大学専門部芸術科(現在の日本大学芸術学部)に進むも学費が払えぬようになり、1941年に中退する。

日活、東宝、松竹の入社試験を受け、唯一学歴を問わなかった日活へ入社、日活演技研究所の研究生となる。

1942年に『微笑の国』の工員役でデビューし、さらに3作品に出演する。

8月に徴兵検査を受けて甲種合格となり、12月に召集される。

終戦により復員後は1946年の『君かと思ひて』でスクリーンへ復帰、折原啓子の恋人を演じ二枚目として売り出す。

1951年には急遽出演出来なくなった千秋実の代役として『その人の名は言えない』に主演したことがきっかけで、二枚目でも三枚目でもない独自の演技が周囲に認められ始め次第に頭角を現す。

その後同年に東宝のサラリーマン物『ホープさん』で主役を務め、その明朗快活さで注目され、翌1952年に藤本真澄の誘いで東宝と契約。源氏鶏太原作の『三等重役』から、引き続き森繁久弥が主役を演ずる『社長シリーズ』(1956年~1971年)の全てに出演。真面目で頑なな秘書役など、平凡で健全な一般庶民を演じて人気を得た。

1955年に今井正監督の『ここに泉あり』で毎日映画コンクール助演男優賞を受賞。
1958年には『裸の大将』で実在の画家・山下清を演じ、同映画コンクール主演男優賞を受賞した。

1960年に『黒い画集・あるサラリーマンの証言』、1961年には松山善三の監督デビュー作『名もなく貧しく美しく』に主演し、喜劇のみならずシリアスなドラマでも活躍、特に『黒い画集』ではキネマ旬報男優賞、ブルーリボン大衆賞、毎日映画コンクール主演男優賞と、各映画賞を総なめにした。

1963年には岡本喜八監督、山口瞳原作の『江分利満氏の優雅な生活』で戦中派の中年サラリーマンを演じ、毎日映画コンクール主演男優賞、日本映画記者会賞最優秀男優賞を受賞する。

NHKの金曜時代劇『山田風太郎からくり事件帖~警視庁草紙より~』出演期間中の2001年に緊急入院するなど健康状態が危ぶまれた。

2010年9月16日午後4時25分、心不全のため東京都港区内の病院で死去した。享年86歳。

特記事項

2010年3月にタレントの小野ヤスシの50周年記念パーティーで祝辞を述べたのが公の場での最後の姿となった。

遺作は2009年公開の『星の国から孫ふたり』(園長先生役)であった。

◆ 小林桂樹 / 受賞歴

◇ 1955年 第10回毎日映画コンクール助演男優賞
◇ 1958年 第13回毎日映画コンクール主演男優賞
◇ 1960年 第15回毎日映画コンクール主演男優賞、キネマ旬報男優賞、ブルーリボン大衆賞
◇ 1962年 サンケイ新聞シルバースター賞助演男優賞
◇ 1963年 第18回毎日映画コンクール主演男優賞
◇ 1964年 第15回ブルーリボン賞主演男優
◇ 1968年 ミリオンパール主演男優賞
◇ 1985年 紫綬褒章
◇ 1987年 NHK放送文化賞
◇ 1994年 勲四等旭日小綬章
◇ 1995年 橋田賞

◆ 小林桂樹 / 著 書

◇ 小林桂樹・草壁久四郎『演技者-小林桂樹の全仕事』(ワイズ出版)ISBN 4-9487-3560-4
◇ 小林桂樹・中山敬三『役者六十年』(2005年、中日新聞社) ISBN 4-8062-0501-X

◆ A Related Words :
小林桂樹 息子/小林桂樹 家族/小林桂樹 孫/小林桂樹 首/小林桂樹 Wiki/小林桂樹 お別れ会/小林桂樹 刑事ドラマ/俳優 小林桂樹/小林桂樹 兄弟/小林桂樹 プロフィール/小林桂樹 略歴/

Page Top

スマートフォン / PC サイト