追悼の森 =池内淳子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.37
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

女優  池内淳子 さん死去

2010年(平成22年)9月26日 死去 享年76歳

池内淳子写真  

女優  池内淳子 さん死去

テレビドラマや映画に数多く出演し、舞台でも活躍した女優の 池内 淳子(いけうち じゅんこ)さんが 2010年(平成22年)9月26日午後4時21分、肺腺がんのため東京都内の病院で死去した。76歳だった。

2007年(平成19年)4月に体調を崩し舞台を降板。検査で肺腺がんが発見され、抗がん剤治療を続けていた。一度は回復し、今年5月まで舞台「三婆(さんばば)」に出演したが、同月16日の千秋楽後に再発が明らかになり 再び治療のため入院していた。

人物 / 略歴

池内 淳子(いけうち じゅんこ、1933年11月4日 ~ 2010年9月26日)

東京市本所区東両国(現:墨田区両国)生まれ。本名は中澤純子。女優

山本富士子と同じく和服の似合う上品な美貌の持ち主で1960年代から1980年代まで、テレビドラマの女王として君臨した。

◆ 略 歴

1952年、十文字高等学校卒業卒業。

卒業後、日本橋三越へ入社(配属された呉服売り場に後の女優・前田通子もいた)。

1年余り勤めたのち退社。花嫁修業のため和裁と料理の学校(日本女子割烹専修学校(現:池袋調理師専門学校))へ通う。

「サンケイグラフ」のカバーガールに応募して合格。関係者の目に留まりスカウトされ、新東宝へ入社。

『皇太子の花嫁』で映画デビュー。続く清水宏監督の『次郎物語』で姉役を熱演し注目される。以来高島忠夫、宇津井健の相手役として多くの作品に出演する。

1956年に『新妻鏡』で初主演。久保菜穂子、三ツ矢歌子と共に「新東宝現代劇の女優三羽烏」として脚光を浴びる。

俳優の柳沢真一と結婚し、1957年に一旦映画界を引退、翌年に離婚して復帰した。

1960年、TVドラマ『今日を生きる』に主演。平行してドラマ『日日の背信』(丹羽文雄原作、共演:原保美)にも主演。後者は昼ドラマにも関わらず驚異的な高視聴率を記録、人気女優として名を轟かす。

1961年8月末日、新東宝は負債総額7億8千万円(当時)を抱えて倒産。

その後は東宝へ移籍し本格的に映画界へも復帰。『社長シリーズ』、『駅前』シリーズ、『花影』、『けものみち』などに出演。 また、テレビドラマにも主演し大活躍。

よろめきドラマ(=現在の不倫ドラマ)には欠かせない存在として人気を集め日本放送作家協会女性演技者賞を受賞。

「お嫁さんにしたい女優」でも上位にランクインし、人気・演技力ともTV女優No.1の地位を確立した。 中でも(「女と味噌汁」シリーズは好評で毎回高視聴率を誇り、代表作に。

2002年、紫綬褒章を受章。

2007年4月、胸の違和感を訴えて検査入院した処、間質性肺炎、胸水貯留、肺腫瘍の診断が下され、約3か月の安静加療が必要となった。その為、同年5月25日から予定されていた『怪談牡丹燈籠』の全国公演を降板することを発表(代役は水谷八重子)。6月に一旦退院、8月中旬からは民放の単発ドラマで仕事復帰していた。

2008年4月、春の叙勲で旭日小綬章を授けられることが日本政府より伝達された。

2009年11月、天皇陛下御在位二十年記念式典に出席した。同式典において、今上天皇と皇后が関心を持つ分野の代表者の一人として、池内が紹介された。

2010年に入ってからも5月16日まで名古屋の中日劇場で舞台『三婆』に出演していたが、その後再入院していた。

2010年9月26日午後4時21分、肺腺がんのため都内の病院で死去した。享年76歳。

特記事項

日本舞踊水木流家元栗島すみ子の弟子であり、名取「水木紅澄」でもある。

◆ 池内淳子 / 受賞歴

◇ 1982年 - 菊田一夫演劇賞『おさん』
◇ 1998年 - NHK放送文化
◇ 1999年 - 菊田一夫演劇賞大賞『月の光』『三婆』
◇ 2002年 - 紫綬褒章 芸術選奨
◇ 2008年 - 旭日小綬章(春)

◆ 池内淳子 / 主な出演映画

◇ スーパージャイアンツ(『鋼鉄の巨人』・『続鋼鉄の巨人』)(1957年)
◇ 女吸血鬼(1959年)
◇ 東海道四谷怪談(1959年)
◇ 花嫁吸血魔(1960年) - 白井藤子 役
◇ 花影(1961年)
◇ 忠臣蔵 花の巻・雪の巻 (1962年)
◇ クレージー作戦 先手必勝(1963年)
◇ 社長漫遊記(1963年) - 北九州の芸者 〆奴 役
◇ 台所太平記(1963年)- 鈴 役
◇ 秘剣 東宝 ... 三輪 1963.08.31
◇ みれん(1963年)
◇ 社長紳士録(1964年) - 鹿児島の芸者 はま勇 役
◇ 甘い汗(1964年) - さと子 役
◇ 社長忍法帖(1965年) - 芸者 鈴千代 役
◇ 四谷怪談 東京映画 ... おそで1965.07.25
◇ けものみち(1965年) - 成沢民子 役
◇ 社長行状記(1966年) - 芸者 一二三 役
◇ 何処へ(1966年)- 芸妓 才太郎 役
◇ 沓掛時次郎 遊侠一匹(1966年) - おきぬ 役
◇ 青春太郎(1967年)- 大文字悦子 役
◇ 喜劇 駅前百年(1967年)- 染子 役
◇ 駅前満貫(1967年)- 染子 役
◇ 続・何処へ(1967年)- 三島洋子 役
◇ 喜劇 駅前探検(1967年)- 池ノ内染子 役
◇ 喜劇 駅前学園(1967年)- 池沢染子 役
◇ 颱風とざくろ(1967年)- 川村民子 役
◇ 女と味噌汁(1968年)- 室戸千佳子 役
◇ 喜劇 駅前火山(1968年)- 森田純子 役
◇ 若者よ挑戦せよ(1968年)- 佐々木ユキ 役
◇ 喜劇 駅前開運(1968年)- 池田染子 役
◇ 喜劇 駅前桟橋(1969年)- お玉さん 役
◇ 新選組(1969年)- お雪 役
◇ 二人の恋人(1969年)- 青木夏子 役
水戸黄門漫遊記(1969年)- 久之市たか 役
◇ 社長学ABC(1970年)- 細川庄子 役
◇ 男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971年) - マドンナ役
◇ 道(1986年)- 田島芳子 役
◇ 虹の橋(1993年)- 糸栄 役
◇ 同窓會(2004年)- 初恵 役

◆ 池内淳子 / 出演テレビドラマ(2000年以降)

◇ 利家とまつ ~加賀百万石物語~(2002年) - ふく役 NHK
◇ 緑のクリスマス(2002年12月) - 竹原ゆい子 役 NHK
◇ 韓国のおばちゃんはえらい NHK
◇ 麻婆豆腐の女房 - 樋口美佐子役 NHK
◇ 転がしお銀 - お安役 (2003年) NHK
◇ ねばる女 - 原口時江役 (2004年) NHK
◇ ディロン~運命の犬 - 里中美佐江役 (2006年) NHK
◇ 火曜サスペンス劇場『小京都ミステリー27』(2000年1月) - 桜木和枝役
◇ 火曜サスペンス劇場『取調室17』(2002年8月17日放送) - 小宮山麻美役
◇ DRAMA COMPLEX 『妻の秘密・夫の不貞・姑の見栄』(2006年3月14日)
◇ 初蕾 - お力 (2003年)
◇ 渡る世間は鬼ばかり - 小宮怜子役(主人公・岡倉大吉から思いを寄せられている女性) (2008年)
◇ 温泉へGo! - 佐倉奈津枝役(『御宿さくら』の現経営者、佐倉涼(大鶴義丹)の母親で元女将)(2008年)
◇ Wの悲劇(2010年1月11日)
◇ 薔薇のない花屋 (2008年)
◇ 任侠ヘルパー (2009年)
◇ 金曜プレステージ 『浅見光彦シリーズ28』中村俊介版(2008年) - 永野依江役
◇ 弟(2004年)- 石原光子役
◇ 松本清張 点と線(2007年) - 鳥飼つや子役
◇ 松本清張生誕100年スペシャル・夜光の階段(2009年) - 中山早苗役
◇ 土曜ワイド劇場 『50億を相続する女』(2003年) - 宇佐美弥生役
◇ 土曜ワイド劇場 『家政婦は見た!24』(2006年) - 松川茂子役
◇ 水曜ミステリー9 『新米事件記者・三咲』(2005年 - ) - 杜乃千代子役

◆ 池内淳子 / 舞台

◇ お嫁に行きたい!!
◇ 空のかあさま
◇ 女と味噌汁
◇ 女たちの忠臣蔵
◇ 月の光(1999年7月、芸術座)
◇ 夜の鶴
◇ 三婆
◇ 三平物語(2009年3月、明治座)
◇ 母の贈物(2009年10月、三越劇場)

◆ A Related Words :
池内淳子 息子/池内淳子 ディロン/池内博之 池内淳子/池内淳子 喫煙/池内淳子 結婚/池内淳子 住所/長門裕之 池内淳子/中村勘九郎 池内淳子/池内淳子 長門/池内淳子 お別れ会/池内淳子 渡る世間/女優 池内淳子/池内淳子 画像/池内淳子 CM/渡る世間は鬼ばかり 池内淳子/池内淳子 家族/池内淳子 プロフィール/池内淳子 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト