追悼の森 =今敏さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.51
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

アニメーション監督  今 敏 さん死去

2010年(平成22年)8月24日 死去 享年46歳

今敏写真  

アニメーション監督  今 敏 さん死去

アニメーション監督の 今 敏(こん さとし)さんが2010年(平成22年)8月24日午前6時20分、膵臓(すいぞう)がんのため死去した。46歳だった。

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の大賞を受賞した「千年女優」や、第63回 ベネチア映画祭コンペティション部門出品作品の「パプリカ」などを手がけ、様々な映画祭で賞に輝いた。今年、体調を崩し5月に末期の膵臓がんと診断されていた。葬儀、告別式は親族のみで行う。喪主は妻の京子さん。

人物 / 略歴

今 敏(こん さとし、1963年10月12日 ~ 2010年8月24日)

北海道出身。アニメ監督、漫画家。

日本アニメーター・演出協会(JAniCA)会員。ミュージシャン・ギタリストの今剛は実兄。

『妄想代理人』では鰐淵良宏名義も用いている。

◆ 略 歴

父の転勤により、4歳から小学4年生までを釧路、小学4年生から中学2年生までを札幌、中学3年生から高校3年生までを釧路で過ごす。

1982年北海道釧路湖陵高等学校卒業後、武蔵野美術大学に進み、グラフィックを学ぶ。そのとき、外国映画をたくさん観たり、筒井康隆の作品を熱心に読んでいた。

大学在学中に、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて『虜 -とりこ-』(1984年)で第10回ちばてつや賞(ヤング部門)優秀新人賞を受賞し、漫画家としてデビュー。それをきっかけに、大友克洋のアシスタントとして働くことになった。

1987年に大学を卒業した後、講談社より『海帰線』(1990年)、『ワールドアパートメントホラー』(大友克洋による映画を漫画化したもの)などを発表。

1991年、『老人Z』で、美術設定・レイアウト・原画で初めてアニメ製作に関わる。

◆ 監督として

1993年、『ジョジョの奇妙な冒険』で原画、シナリオ、演出、構成などを手がける。

1997年に、竹内義和原作の『PERFECT BLUE』で初の監督を務める。これは、アイドルを巡るサスペンスを描いた物語で、マッドハウスとの初の共同制作となった。

2002年に公開された『千年女優』は、絶頂期に突然不可解な引退を告げた大女優についての話である。多くの賞に輝いた。村井さだゆきとの共同脚本であり、長年のファンであった平沢進と初めてコンビを組んだのがこの作品である。

2003年、3作目の作品『東京ゴッドファーザーズ』を発表する。ホームレスや捨て子といった社会的なテーマをコメディタッチで描いた。この作品は信本敬子との共同脚本であった。

2004年、初のTVシリーズとなる『妄想代理人』を製作する(全13話)。

2006年、『パプリカ』を発表する。様々な映画祭で賞に輝いた。

『パプリカ』の後、押井守や新海誠とともに、2007年放映のNHK製作「アニ*クリ15」に携わる。ここで1分間の短編作品『オハヨウ』を発表した。

同年、日本アニメーター・演出協会(JAniCA)の設立に参与する。

◆ 晩 年

『オハヨウ』の発表後、次回作として『夢みる機械』の制作に着手した。

しかし、2010年に体調を崩し、5月に病院で診断を受けたところ末期の膵臓癌と診断される。

2010年8月24日午前6時20分、膵臓(すいぞう)がんのため死去した。享年46歳。

翌日付のブログに、「さようなら」というタイトルでファンに向けてのメッセージを残している。

特記事項

関連書籍の紹介:今敏アニメ全仕事(2011年6月16日、G.B.)ISBN 978-4901841948

◆ 今 敏 / 監督作品

◇ PERFECT BLUE(1997年) - 初監督作品。同作は、ベルリン国際映画祭招待作品となる(非コンペ)。
◇ 千年女優(2001年) - ドリームワークスにより世界配給された。
◇ 東京ゴッドファーザーズ(2003年) - 先の『千年女優』と共にアカデミー賞長編アニメ賞候補作品に選出された。
◇ 妄想代理人(2004年) - WOWOWで放送された。初のテレビアニメーション作品。
◇ パプリカ(2006年) - 公開に先駆け第63回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品。
◇ オハヨウ(2007年) - NHKの「アニ*クリ15 Third Season」で放送された。音楽はおかもとだいすけ、制作はマッドハウス。

◆ 今 敏 / 著書

◇ KON'S TONE ~「千年女優」への道~(2002年9月20日発行、晶文社)
◇ PLUS MADHOUSE(プラス マッドハウス) 1 (キネ旬ムック)(2007年8月20日発行、キネマ旬報社)

◆ 今 敏 / 受賞歴

◆ 「PERFECT BLUE」

◇ ベルリン国際映画祭招待
◇ 第2回ファンタジア映画祭アジア部門大賞
◇ 第17回ポルト国際映画祭アニメーション部門大賞

◆ 「千年女優」

◇ 第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞
◇ 第57回毎日映画コンクール大藤信郎賞
◇ 第6回ファンタジア映画祭最優秀アニメーション映画賞・芸術的革新賞
◇ 第33回シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)最優秀アジア映画作品賞

◆ 「東京ゴッドファーザーズ」

◇ 第7回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞
◇ 第58回毎日映画コンクールアニメーション映画賞
◇ 第24回ベルギー国際アニメーションフェスティバルプリベTV映画賞
◇ 第18回デジタルコンテンツグランプリ 経済産業大臣賞
◇ 第36回シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン) 最優秀アニメーション映画観客賞
◇ Future Film Festival(イタリア) 最優秀作品賞
◇ 東京国際アニメフェア2004アニメアワード・コンペティション劇場映画部門 優秀作品賞
◇ 個人賞・監督賞:今敏
◇ 個人賞・美術賞:池信孝

◆ 「パプリカ」

◇ 第12回アニメーション神戸 作品賞・劇場部門
◇ 第14回Chlotrudis Awardsベストデザイン賞
◇ 第25回ポルト国際映画祭Critics' Award受賞
◇ 第35回モントリオール・ニューシネマフェスティバルPublic's Choice Award受賞
◇ 第8回ニューポート・ビーチ・フィルム・フェスティバルFeature Film Award受賞
◇ 東京アニメアワード2007 優秀作品賞劇場映画部門、個人部門音楽賞(平沢進)

◆ A Related Words :
今敏 遺書/今敏 海外の反応/今敏 画集/今敏 死因/今敏 宮崎駿/今敏 夢みる機械/パーフェクトブルー 今敏/今敏 作品/今敏 イラスト/今敏 さようなら/今敏 Twitter/今敏 ブログ/今敏 回顧展/今 敏 遺言/パプリカ 今敏/paprika 今敏/今 敏 アニメ/今敏 アニメ全仕事/こんさとし アニメ/今敏 プロフィール/今敏 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト