追悼の森 =玉置宏さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】  著名人訃報一覧 2010年 著名人訃報一覧 Ver.8
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

司会者  玉置 宏 さん死去

2010年(平成22年)2月11日 死去 享年76歳

玉置宏写真  

司会者  玉置 宏 さん死去

「1週間のごぶさたでした ・・・」の名調子で親しまれた司会者の 玉置 宏(たまおき ひろし)さんが2010年(平成22年)2月11日午前10時33分、脳幹出血のため神奈川県内の病院で死去した。76歳だった。

1958年(昭和33年)から20年間続いた人気番組「ロッテ歌のアルバム」の司会を務め、「一週間のごぶさたでした・・・」のフレーズで人気を博した。 今月4日の仕事を体調不良を理由に休み緊急入院していた。関係者を通じてそれ以降の予定もキャンセルしていた。葬儀は12日に近親者のみで行う。後日、お別れの会を開く予定。

人物 / 略歴

玉置 宏(たまおき ひろし、1934年1月5日 ~ 2010年2月11日)

神奈川県川崎市出身。本名は玉置 宏行(たまおき ひろゆき)。司会者。

日本司会芸能協会名誉会長、横浜にぎわい座初代館長。

◆ 略 歴

神奈川県立川崎高等学校、明治大学商学部卒業。

生家の家業は米屋である。

1956年、文化放送に入社し文化放送第1号の男性アナウンサーとなる。

1958年、三橋美智也の勧めでフリーに転身。司会を中心にテレビ・ラジオ・舞台などで活動。同年から1977年までTBS『ロッテ歌のアルバム』を19年間1000回にわたり、また、1967年からNET(現・テレビ朝日)『象印スターものまね大合戦』を10年にわたり勤めた。

冒頭の挨拶「一週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます。お口の恋人、ロッテ提供、『ロッテ歌のアルバム』・・・」は当時流行語になる。

このほかコロムビアレコードの専属司会者となる。この際に漫才師のコロムビア・トップ・ライトの青空一門の客分となる。

1981年には真咲よう子とのデュエット曲『東京ラスト・ナイト』で歌手活動を開始し、同曲は10万枚を販売する。

演芸関連のレコードやテープ、CD等や個人的に演芸番組の放送をエアチェックしたり各方面から入手した落語や演芸の録音(録画)音源を数多くコレクションしており演芸関連の資料も数多く所有。

2003年からは横浜にぎわい座の館長に就任する。

2007年5月12日の「第12回林家彦六賞」に於いて、「寄席関係に貢献、話芸の発展に尽力した」との事で「彦六特別賞」が贈られた。

しかし2008年3月、玉置が持ち込み『ラジオ名人寄席』内で使用した落語の音源のうち一部がTBSが収録したものでありその使用についてTBSから許諾を得ていなかったことが川戸貞吉・草柳俊一からの申し入れで明らかになり、玉置は同番組を降板し同番組は打ち切られる。

この『ラジオ名人寄席』での音源不正使用事件の個人的責任を取り、日本芸能実演家団体協議会理事の辞任と自身の司会番組『昭和歌謡大全集』を降板。

以後、舞台のほかはスカパーの時代劇専門チャンネルで放送の『中継・横浜にぎわい座 名作傑作落語選』に出演する程度で事実上第一線からは退いた。事件の責任を取っての行動である。

2010年2月11日午前10時33分、脳幹出血のため神奈川県内の病院で死去した。享年76歳。

特記事項

不正使用事件以後、急激にやつれ、倒れる直前にはろれつが回らぬなど、関係者等からその体調を案ぜられていた最中であった。

◆ 玉置 宏 / 著書

◇ 玉置ナレーション大全集(1998年)ISBN 978-4401601318

◆ A Related Words :
玉置宏 レシート/玉置宏 結婚/玉置宏 ツイッター/玉置宏 画像/玉置宏 のだめ/吉高由里子 玉置宏/玉置宏 フライデー/玉置宏 クレジット/玉置宏 お別れ会/玉置宏 お別れの会/小池 徹平 玉置宏/玉置宏 織田信長/玉置宏 司会/玉置宏 妻/玉置宏 家族/玉置宏 長男 雅史氏/玉置宏 プロフィール/玉置宏 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト