追悼の森 =上田馬之助さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2011年 著名人訃報一覧 Ver.2
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元プロレスラー  上田馬之助 さん死去

2011年(平成23年)12月21日 死去 享年71歳

上田馬之助映像  

元プロレスラー  上田馬之助 さん死去

新日本プロレスなどで活躍した元プロレスラーの 上田 馬之助(うえだ うまのすけ)さんが2011年(平成23年)12月21日午前10時7分、呼吸不全のため大分県臼杵市の病院で死去した。71歳だった。

大相撲力士を経てプロレス入り、竹刀などの凶器を使った反則技を繰り返す金髪の悪役レスラーとして活躍した。1996年(平成8年)に交通事故に遭って下半身が不自由になっていた。葬儀、告別式は家族葬として営まれる。喪主は妻の恵美子さん。

人物 / 略歴

上田 馬之助(うえだ うまのすけ、1940年6月20日 ~ 2011年12月21日、)

愛知県海部郡(現:弥富市)出身。本名は上田 裕司(うえだ ひろし)。 プロレスラー、大相撲力士。

◆ 上田 馬之助 / 人 物 ・ エピソード

常に竹刀を片手にし、レスラー人生の大半を悪役で貫いたが、素顔は以下のエピソードにも見られるように非常に真面目で、周囲の人間を大事にする人物であった。

相撲時代に毛筆(相撲字)の訓練を受けたために、能筆としても知られていた。

力道山に傾倒し、「力道山先生の頃の本格的なプロレスを復活させるのが夢」というような発言もしている。

アナウンサーの徳光和夫とはお互いの若手時代から親しく、徳光は上田のことを「馬さん」と呼んでいる。上田が大事故による障害を負った後に日本テレビの『24時間テレビ』に出演した際、徳光が「馬さんもこんな辛いことになってしまって…」と語りかけると、上田も眼を潤ませながら「徳光さん、私は大丈夫です。元気ですよ」と応じた。

場外乱闘時に逃げ遅れた観客の老女を見て乱闘をやめたり、タイガー・ジェット・シンが暴れている時に周囲の(無関係の)一般人が近づくのを必死になって制止したことがある。

徹底したヒールキャラを通していたため、親類の幼い子供から「おじちゃんは家に来ないで!」と言われたことがあるらしい。プロとしてヒールを演じていた上田は後に「あれが精神的に一番辛かった」と述べたという。しかし、施設慰問を続け「上田のおじちゃんが来た!」と子供たちに大喜びで迎えられていたという。施設慰問のことを取材したマスコミが「このことを記事にしてもいいか?」と聞いたら上田は「そんなことしたら俺の悪役のイメージが壊れるからやめてくれ」と断った。

甥は漫画家のくぼやすひと(漫画家ユニット:久保マシンの男性「くぼりん」)である(上田の実姉の息子がくぼやすひと)。

また、茅ヶ崎のダウン症の子供たち向けに焼き物を作ることを通して、コミュニケーション能力を教えている施設の遠足会には「荷物持ちのおじちゃん」として参加。川原でのバーベキュー等でも活躍。

NOWに参戦してた時にアメリカ在住の息子が大学の長期休暇を使って日本に来ていた際、プロレスラーとして限定参戦させていた(リングネームは「ヒロ上田」最初だけ「上田馬之助Jr.」だった)、なお幼少の頃から父の手ほどきを受けていたのと、大学ではアメフトの選手でレスラー並の体格だった。

引退のきっかけとなった交通事故で、運転していたIWAジャパンの営業部員は死亡した。その話を聞き「俺が死ねばよかった。なんで人生まだこれからの若い奴が死ななきゃならないんだ」と号泣したという。

交通事故の直後は首から下が動かない状態であったが、リハビリを経て、プロレス会場に車イスで来場できるほどまで回復した。また、往年のファンのために来場時にはトレードマークの金髪に染めていた。

5歳のときに手品師のまねをしようとして左耳に大豆を入れたのが原因で鼓膜を失い、それ以降左耳は全く聞こえない状態だったという。また右耳もその後中耳炎を患ったため聴力が低下しており、聴力にかなりのハンデがあったが、現役時代はそのことを伏せて戦っていた。

筆まめという一面もあった。日本プロレス時代に長期海外遠征を行った際には、親しい記者などに丁寧な文体で書かれた近況の手紙を定期的に送っていたという。その内容は現地のリアルタイムなプロレス事情を知るネタ元として、プロレス担当記者から重宝された。

1990年頃の週刊プロレスのインタビューで、初代タイガーマスクのことを「お子様ランチ」と言い、初代タイガーの登場以降プロレスを好きになる世代が広がり、それに合わせるようにプロレス自体が空中技や派手な技に片寄りつつある中、プロレスの凄味はもっと違うところに有ると警鐘を鳴らしていた。

2011年12月21日午前10時7分、呼吸不全のため大分県臼杵市の病院で死去した。享年71歳。

特記事項

大相撲時代は追手風部屋に所属し海部錦(あまにしき)の四股名で最高位は序二段12枚目。

プロレスラーとしては、長年ヒールとして活躍し、頭髪をまだらに金髪に染めた姿は「まだら狼」「金狼」の異名をとった。

全盛期は身長190cm、体重118kg。

◆ A Related Words :
上田馬之助 画像/前田日明 上田馬之助/上田馬之助 セメント/上田馬之助事故/二代目 上田馬之助/上田馬之助 YouTube/上田馬之助 2代目/上田馬之助 Tシャツス/タンハンセン ハルクホーガン組対タイガージェットシン 上田馬之助/上田馬之助 上田屋/上田馬之助 プロフィール/上田馬之助 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト