追悼の森 =小松左京さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2011年 著名人訃報一覧 Ver.26
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

SF作家  小松左京 さん死去

2011年(平成23年)7月26日 死去 享年80歳

小松左京写真  

SF作家  小松左京 さん死去

大ベストセラー「日本沈没」などの作品で知られ、文明評論家としても評価されたSF作家の 小松 左京(こまつ さきょう)さんが2011年(平成23年)7月26日午後4時36分、肺炎のため大阪府箕面市内の病院で死去した。80歳だった。

1962年(昭和37年)作家デビューし「日本アパッチ族」でSF界の旗手として活躍した。大阪万博、国際花と緑の博覧会などの企画にも携わり、座談やテレビでも活躍、飾らない人柄で人気を集めた。告別式は親族で済ませた。

人物 / 略歴

小松 左京(こまつ さきょう、1931年1月28日 ~ 2011年7月26日)

大阪府大阪市西区に生まれる。本名は小松 実(こまつ みのる)。SF作家。

星新一、筒井康隆と共に「御三家」と呼ばれる、日本SF界を代表するSF作家。1970年の大阪万博でテーマ館サブ・プロデューサー、1990年の国際花と緑の博覧会の総合プロデューサーとしても知られる。

宇宙開発の振興を目的とした啓蒙活動にも力を入れ、宇宙作家クラブの提唱者で顧問を勤めるなど、執筆以外の活動を幅広いジャンルに対して行っていた。

◆ 略 歴

大阪府大阪市西区で五男一女の次男として生まれた。4歳のとき兵庫県西宮市に転居し、その後は尼崎と西宮で育った。

兄は京都大学で冶金工学を専攻し三洋電機の技術者になった人物で、戦争のさなかでも科学書を読み漁り、小松に科学の知識を教えた。

少年時代は病弱で、スポーツには興味がわかず、歌と漫画と映画と読書に熱中した。

1943年、第一神戸中学校入学。小松は、関西でいう「イチビリ」な性格で、笑芸やユーモア歌謡が好きであったため「うかれ」のアダナをつけられ、戦中は教師からにらまれていた。

終戦時は14才だったが、沖縄戦で自分と同年齢の中学生の少年たちが、銃を持たされて多数死んでいるのを知り、「生き残ってしまったものの責任」を考え、文学をそして、将来SFを書く契機となったという。

◆ 終戦後

戦後には、兄から教わったバイオリンの腕で、同級生の高島忠夫とバンドを組んでいた。

1948年に中学を卒業し、第三高等学校に入学。本来「3年間のモラトリアム」のはずが「学制変更」で1年で終わる。

京都大学文学部を受験して、イタリア文学科に進学。

日本共産党に入党して、山村工作隊など政治活動を行なっていたのもこの頃である。
ソ連の原爆開発にショックを受け、共産党の活動に疑問を抱き、後に共産党を離党する。

ルイジ・ピランデルロについての卒論を提出して、1954年に大学を卒業。
しかし、就職試験をうけたマスコミ各社の試験にすべて不合格。

経済誌『アトム』の記者・父親の工場の手伝い・ラジオのニュース漫才の台本執筆等の職を経験する。
また、産経新聞に入社していた三浦浩の紹介で、産経新聞にミステリなどのレビューも執筆する。

大学時代から、神戸一中の同級生たちと結成していたアマチュア劇団でも、戯曲執筆・演出・出演を担当していた。
この時、オーディションに来た女性に一目ぼれして交際し、1958年に結婚。

当時大阪に出現していた「アパッチ族」をモデルにした空想小説を書いて、後の長編デビュー作『日本アパッチ族』の原型となった。

◆ 作家として

1961年、早川書房主催の第1回空想科学小説コンテスト(ハヤカワ・SFコンテストの前身)に、「小松左京」のペンネームで応募した「地には平和を」が努力賞に入選。

筆名の「左京」は、姓名判断に凝っていた兄から「五画と八画の文字を使えば大成する」と助言を受け、「左がかっていた京大生だから」ということで「左京」を選んだ。

1963年『オール讀物』に「紙か髪か」が掲載され、中間小説誌デビュー。吉田健一や扇谷正造に絶賛される。
同年、短編集『地には平和を』を刊行し、1963年度下半期の直木賞候補となった。

1964年、光文社から処女長編『日本アパッチ族』を刊行。

1970年には「国際SFシンポジウム」を主宰。米・英・ソ等のSF作家を日本に招き、アーサー・C・クラーク、ジュディス・メリル、フレデリック・ポール、ブライアン・オールディスらが参加した。

1980年には、日本SF作家クラブ会長として、徳間書店をスポンサーとした「日本SF大賞」の創設に尽力。
また、その第1回受賞作には、科学を主題にした、本格的なハードSF短編集である堀晃の『太陽風交点』を強く推して、受賞させた。

1980年前後、東宝からのオリジナルSF映画の企画依頼に応じ、多数のSF作家を招いてブレーンストーミングを重ねたのち、小説を先行させて『さよならジュピター』を発表。映画化に際しては新会社を設立して自ら総監督兼脚本をつとめ、名目上だけではなく完全な陣頭指揮を取ったが、必ずしも好評価にはつながらなかった。

2000年より角川春樹事務所が主宰で小松左京賞が設立され、選考委員を務めている(2009年の第10回をもって休止)。

2008年には、『小松左京自伝 実存を求めて』が刊行された。

2011年7月26日、肺炎のため大阪府箕面市の病院で死去。80歳没。

特記事項

◆ 小松左京 / 受賞歴

◇ 1971年 - 『継ぐのは誰か?』により第2回星雲賞 (日本長編部門)受賞。
◇ 1973年 - 『結晶星団』により第4回星雲賞 (日本短編部門)受賞。
◇ 1974年 - 『日本沈没』により第27回日本推理作家協会賞・第5回星雲賞 (日本長編部門)受賞。
◇ 1976年 - 『ヴォミーサ』により第7回星雲賞 (日本短編部門)受賞。
◇ 1978年 - 『ゴルディアスの結び目』により第9回星雲賞 (日本短編部門)受賞。
◇ 1983年 - 『さよならジュピター』により第14回星雲賞 (日本長編部門)受賞。
◇ 1985年 - 『首都消失』により第6回日本SF大賞受賞。
◇ 2007年 - 城西国際大学より、名誉博士号授与。
◇ 2011年 - 第42回星雲賞特別賞受賞。
◇ 2011年 - 第32回日本SF大賞特別功労賞受賞。

◆ 小松左京 / 小 説 (一部抜粋)

◇ 地には平和を / 早川書房 1963 のち角川文庫
◇ 復活の日 / 早川書房 1964 のち文庫、角川文庫、ハルキ文庫
◇ 日本アパッチ族 / 光文社、1964 のち角川文庫、光文社文庫
◇ エスパイ / 早川書房、1966 のち文庫、角川文庫、ハルキ文庫
◇ 果しなき流れの果に / 早川書房、1966 のち文庫、角川文庫、徳間文庫、ハルキ文庫
◇ 空中都市008 アオゾラ市のものがたり / 講談社、1969 のち角川文庫講談社青い鳥文庫(NHK人形劇の原作)
◇ 見知らぬ明日 / 文藝春秋 1969 のち角川文庫、ハルキ文庫
◇ 御先祖様万歳 / 早川文庫 1973 のち角川文庫
◇ 日本沈 / 光文社カッパ・ノベルス、1973 のち文春文庫、徳間文庫、光文社文庫、双葉文庫、小学館文庫
◇ 時間エージェント / 新潮文庫 1975
◇ こちらニッポ・・・ / 朝日新聞社 1977 のち角川文庫、ハルキ文庫
◇ さよならジュピター / サンケイ出版 1982 のち徳間文庫、ハルキ文庫
◇ 首都消失 / 徳間書店、1985 のち文庫、ハルキ文庫
◇ 虚無回廊 / 徳間書店、1987 のち文庫、ハルキ文庫
◇ 日本沈没 第二部(谷甲州共著) / 小学館、2006 のち文庫
◇ すぺるむ・さぴえんすの冒険 / 福音館書店 2009

◆ 小松左京 / 映画化作品

◇ 日本沈没 (1973年、2006年、東宝)
◇ エスパイ (1974年、東宝)
◇ 復活の日 (1980年、角川書店、TBS(配給:東宝))
◇ さよならジュピター (1984年、東宝、株式会社イオ)
◇ 首都消失 (1987年、関西テレビ、大映、徳間書店(配給:東宝))

◆ A Related Words :
小松左京の実妹/宅間守 小松左京/小松左京の妹/小松左京 代表作/小松左京 おすすめ/アンダーザドーム 小松左京/小松左京 日本沈没/小松左京妹/お召し 小松左京/小松左京事務所/小松左京 プロフィール/小松左京 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト