追悼の森 =長門裕之さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】 著名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】  著名人訃報一覧 2011年 著名人訃報一覧 Ver.30
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  長門裕之 さん死去

2011年(平成23年)5月21日 死去 享年77歳

長門裕之写真  

俳優  長門裕之 さん死去

「太陽の季節」や「にあんちゃん」などの映画やテレビ、舞台で軽妙な演技を見せた俳優の 長門 裕之(ながと ひろゆき)さんが2011年(平成23年)5月21日午後5時20分、肺炎と動脈硬化などの合併症のため東京都内の病院で死去した。77歳だった。

おしどり夫婦として知られた妻で女優の南田洋子さんは2009年(平成21年)10月に他界。悲しみを抱えながら仕事に意欲を見せていた。実弟は俳優の津川雅彦さん。葬儀、告別式の日取りは未定。

人物 / 略歴

長門 裕之(ながと ひろゆき、1934年1月10日 ~ 2011年5月21日)

京都府京都市中京区生まれ。本名は加藤 晃夫(かとう あきお)。俳優。

妻は元女優の南田洋子。実弟は俳優の津川雅彦。父は沢村国太郎。母はマキノ智子。叔父に加東大介。叔母に沢村貞子。祖父には「日本映画の父」と呼ばれる牧野省三。狂言作者の竹芝伝蔵。姪に女優の真由子をもつという芸能一家である。

◆ 略 歴

花園高等学校卒業から立命館大学文学部中退。

映画初出演は1940年の『続清水港』。第二次大戦前の少年期から名子役として広く知られた。

学生時代は俳優を一時休業するが、戦後、映画製作を再開した日活に入社。太陽族映画の第一作となる『太陽の季節』に主演し、デビュー間もない石原裕次郎と共演したほか、今村昌平監督とコンビを組み、印象深い演技を残した。

1961年に南田と結婚、翌1962年に日活を退社してフリーとなり、各社の映画に出演するほか、テレビドラマにも進出。大映テレビ作品や2時間ドラマなどに出演した。

同い年の愛川欽也、大橋巨泉、財津一郎、坂上二郎、藤村俊二、睦五郎、森山周一郎らと「昭和九年会」を結成しチャリティ事業などに取り組んだ。

1985年11月に『洋子へ』(データハウス)を出版。妻の南田への告白という形で、自身の奔放な女性関係などを実名で赤裸々に記し、いわゆる暴露本として世を騒がせた。

これに対し実名を書かれた女優池内淳子などが強く反発。長門(データハウス)側は初版を回収し、問題箇所を書き直した改訂版を出したうえ、池内に対しては新聞に謝罪広告を掲載した。

長門は「ゴーストライターによる口述筆記だったため真意が伝わらなかった」などと弁明したが、南田とともにすべての出演番組、CMの降板を余儀なくされるなど、この騒動が以後の芸能活動に大きなダメージを与えたとされる。

ワイドショーの多数の取材を受け、長門が「こんな本はダメです!」と、自著を机に叩き付ける場面がテレビで放送された。

晩年は、苦労をかけた洋子への恩返しとして認知症になった南田の介護に取り組みつつ、「リタイアした洋子の分まで」と発起し、精力的な活動を行った。同時に、長年確執があったとされた弟津川との共演に加え、津川がマキノ雅彦名義で監督を務めた映画作品にも出演した。

2009年10月21日、妻、南田洋子がクモ膜下出血により76歳で死去。記者会見を開き、『これからは女房のいない世界に踏み出していきます。思い出の中で洋子は生きてますから。これは永遠のものです』、また『4年間、僕が介護することで、僕の人生をよみがえらせてくれて、人生観を変えてくれました』と涙を浮かべながら記者陣に対しコメントを述べた。

最後の映画出演作品は『青い青い空』。

2011年5月21日午後5時20分、肺炎と動脈硬化などの合併症のため東京都内の病院で死去した。享年77歳。

特記事項

◆ 長門裕之 / エピソード

麻雀に深い造詣を持ち、自宅に雀荘部屋を持っているほど。このことから長門邸は一時「芸能界の雀荘」の異名をとったこともあった。

問題の著書『洋子へ』では、物議を醸した一例として松田聖子について、「社会人としての態度がなっていない」「歌は聴くに耐えない」と酷評している。

長く芸能界に携わっている事もあり、邦画・洋画・TV番組などジャンルを問わず7000枚を超えるLD(レーザーディスク)を所有。また、親友でもあった石原裕次郎ら芸能人の私的時間を写した8ミリフィルムも所有。

南田の介護の様子はテレビで公開された(『報道発 ドキュメンタリ宣言』第1回、2008年11月3日、テレビ朝日)。小型カメラ2台などにより、生々しい介護の様子、日常生活が明らかとなり反響を呼んだ。視聴率は関東で22.9%、関西で20.6%、瞬間最高視聴率は27%と2008年のテレビ朝日放映番組1位の視聴率を獲得。

2009年4月1日、南田が認知症悪化による意識混濁の状態となり、自宅から都内の病院に緊急搬送され入院。その後長門本人より、南田の病状について会見を行う。「意識は行ったり来たり。このまま植物状態になったらどうしよう、とも考えていた」と、長門は涙ながらに苦しい心境を語った。5月に手記『待ってくれ、洋子』(主婦と生活社)を刊行した。

◆ 長門裕之 / 著書

◇ われらガチョウ夫婦(学習研究社、1978年)※ 南田洋子との共著。
◇ 洋子へ(データハウス、1985年)
◇ 待ってくれ、洋子(主婦と生活社、2009年)
◇ 洋子、やっぱりいってしまったのか(主婦と生活社、2010年)

◆ A Related Words :
長門裕之 女性遍歴 女優/長門裕之 死因/長門裕之画像/長門裕之 桑田佳祐/長門裕之 南田洋子/坂口良子 長門裕之/長門裕之 女性遍歴/長門裕之 弟/俳優 長門裕之/長門裕之 洋子へ/長門 裕之 扇 千景/長門 裕之 津川 雅彦/長門 裕之 追放/長門 裕之 女性関係/長門 裕之 芸能界追放/長門 裕之 徹子の部屋/長門 裕之 手術/長門 裕之 プロフィール/長門 裕之 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト