追悼の森 =谷沢永一さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】  著名人訃報一覧 2011年 著名人訃報一覧 Ver.39
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

文芸評論家、関西大名誉教授  谷沢永一 さん死去

2011年(平成23年)3月8日 死去 享年81歳

谷沢永一写真  大久保琴訃報

訃報サイト

文芸評論家、関西大名誉教授  谷沢永一 さん死去

保守派の論客で、近代文学研究者として知られた関西大学名誉教授の 谷沢 永一(たにざわ えいいち)さんが2011年(平成23年)3月8日午後11時23分、心不全のため兵庫県伊丹市の病院で死去した。81歳だった。

書評や社会評論で幅広く活動した。リベラルな知識人らを痛烈に批判する一方で、バラエティー番組「おもしろサンデー」などのコメンテーターとしても 長年にわたり親しまれた。葬儀、告別式は近親者のみで行う。喪主は妻の美智子さん。

人物 / 略歴

谷沢 永一(谷澤 永一、たにざわ えいいち、1929年6月27日 ~ 2011年3月8日)

大阪市出身。文芸評論家、書誌学者。

関西大学名誉教授。専門は日本文学(近代)。渡部昇一との共著が多い。

◆ 略 歴

旧制大阪府立天王寺中学校から関西大学予科を経て同文学部国文学科卒業。同大学院博士課程修了。文学博士。書誌学者。

長老教授金子又兵衛の世話で同文学部助手となり、講師、助教授、教授を勤め、1991年に定年より9年早く退職して名誉教授となる。

書評コラムを集めた『紙つぶて』で、サントリー学芸賞。

森鴎外と坪内逍遥の論争を論じた『文豪たちの大喧嘩 鴎外◇ 逍遥◇ 樗牛』で、2004年に第55回読売文学賞研究◇ 翻訳賞。大阪市民表彰文化功労、大阪文化賞、毎日書評賞等を受賞。

恩師の影響により十代で日本共産党員になったが、大学在学中に転向した。皇室を重んじる保守の論客の一人である。

1995年発行の「人間通」は、著者独自の人生論でありベストセラーになった。

3月8日午後11時23分、心不全のため兵庫県伊丹市の病院で死去した。享年81歳。

特記事項

文学史家としては、普通の学者が無視するような「雑書」に丹念に目を通し、そこから新たな発見をすることの重要性を語っている。

兵庫県宝塚市に居住していて、阪神・淡路大震災で被災した。

若いころからの躁鬱病であり、自著でも言及している。

◆ 谷沢 永一 / 著書一覧

◇ 大正期の文芸評論 (塙書房 1962.1/中公文庫 1989.12)
◇ 近代日本文学史の構想 (晶文社 1964.11)
◇ 明治期の文芸評論 (八木書店 1971.5)
◇ 署名のある紙礫 私の書物随筆(浪速書林 1974.11)
◇ 標識のある迷路 現代日本文学史の側面 (関西大学出版◇ 広報部 1975.1)
◇ 読書人の立場 (桜楓社 1977.10)
◇ 牙ある蟻(冬樹社 1978.8)
◇ 完本◇ 紙つぶて 谷沢永一書評コラム 1969-78 (文藝春秋 1978.8)
◇ 読書人の園遊 (桜楓社 1978.10)
◇ 読書人の壺中 (冬樹社 1978.11)
◇ 紙つぶて 二箇目 谷沢永一/コラムと断簡 1975-81 (文藝春秋 1981.6)
◇ 古典の読み方 現代人のためのスタミナ読書(祥伝社NON◇ BOOK 1981.9/PHP文庫 1992.5)「人間通と世間通」クレスト社
◇ 人間通でなければ生きられない 新しい現代の読み方◇ 人間の読み方(PHP研究所 1981.11/のち文庫 1986.4)
◇ 紙上の嵐 - 谷沢永一文芸論集(潮出版社 1981.12)
◇ 初心忘るべからず (潮出版社 1982.4)
◇ あぶくだま遊戯 - 谷沢永一/社会批評集106篇 (文藝春秋 1982.6)
◇ 「正義の味方」の嘘八百 - 昭和史のバランスシート (講談社 1982.9/のち文庫)「歴史通」ワック 2004
◇ 五輪書の読み方 (ごま書房ゴマセレクト 1982.10/潮文庫 1986.1/幻冬舎文庫2003.6)
◇ 閻魔さんの休日 - 谷沢永一/読書コラム166篇 (文藝春秋 1983.7)
◇ 机上の劇 谷沢永一文芸論集(潮出版社 1983.8)
◇ 雉子も鳴かずば (集英社 1984.11/五月書房 2005.1)
◇ 読書清談 谷沢永一対談集 潮出版社 1984.6
◇ 百言百話 - 明日への知恵 (中公新書 1985.2)
◇ 円熟期 司馬遼太郎エッセンス (文藝春秋 1985.3/のち文庫 1996.8)
◇ 「司馬遼太郎の遺言」ビジネス社
◇ 論より証拠 - 谷沢永一の読書術(潮出版社 1985.3)
◇ なるほど世間はむずかしい(太陽企画出版 1985.8)
◇ 話すことあり聞くことあり(潮出版社 1985.10)
◇ 紙つぶて (全) (文春文庫 1986.3)
◇ 青山毅/浦西和彦編 谷沢永一書誌学研叢 (日外アソシエーツ 1986.7)
◇ 時代の手帖 (潮出版社 1987.3)
◇ 乱世に生きる指導者の知恵 人間の器量を磨き、精神力をつける 大和出版 1987.7
◇ 好きこそ物の上手なれ 谷沢永一対談集 新都心文化センター 1987.8 ◇ 皇室傳統(皇室伝統) (PHP研究所 1989.12)
◇ 巻末御免 (PHP研究所 1989.12)
◇ 日本を撃つ (講談社 1990.4)
◇ 大国◇ 日本の「正体」講談社 1991.2 のち文庫
◇ 読書人の浅酌 (潮出版社 1991.12)
◇ 回想 開高健 (新潮社 1992.2/PHP文庫 1999.1)
◇ 日本を叱る (講談社 1992.4)
◇ だから歴史は面白い 谷沢永一対談集 潮出版社 1992.10
◇ 読書人の放蕩 (潮出版社 1992.6)
◇ 先見力の達人長谷川慶太郎 (学研 1992.10)
◇ 山本七平の智恵 日本人を理解する75のエッセンス (PHP研究所 1992.12/のち文庫、「山本七平の叡智」2007
◇ 日本を活かす (講談社 1993.10)
◇ 松下幸之助の智恵 (PHP研究所 1993.11/のち文庫)
◇ 読書人の蹣跚(まんさん) (潮出版社 1993.12)
◇ 人生を励ます100冊 谷沢永一対談集 潮出版社 1994.6
◇ 司馬遼太郎の贈りもの 1-5 (PHP研究所 1994―2001/ のち文庫)
◇ 粋判官(すいはんがん) (文藝春秋 1994.3)
◇ 平成政治家◇ 斬り捨て御免 (PHP研究所 1994.7)
◇ 読書人の悦楽 (PHP研究所 1994/「読書の悦楽」文庫 1998.11)
◇ 人生の叡智 (PHP研究所 1994.10)※既刊書から-人物毎に項目を立てて-の再録のみ。
◇ 「嘘ばっかり」で七十年 (講談社 1994.11) 「正体見たり社会主義」PHP文庫
◇ 日本近代文学研叢全6巻 (和泉書院 1994-96)
◇ 面白きかな、人の世は。 (潮出版社 1994.12)
◇ 達人の智恵 PHP研究所 1995.2
◇ 人間万事塞翁が馬 谷沢永一対談集 潮出版社 1995.9
◇ こんな日本に誰がした 戦後民主主義の代表者◇ 大江健三郎への告発状 クレスト社 1995.6 のちワニ文庫 
◇ 『五輪書』に学ぶ勝ち方の極意 ごま書房 1995.12
◇ 人間通 (新潮選書 1995.12/のち文庫 2002.6)
◇ 読書人の観潮 潮出版社 1996.6
◇ 歴史の読み方人間の読み方 変革の時代を生き抜く男たちの決断 大和出版 1996.6
◇ 雑書放蕩記 (新潮社 1996.7)
◇ 人間通の喧嘩教育論 PHP研究所 1996.8
◇ 司馬遼太郎 PHP研究所 1996.10
◇ 悪魔の思想「進歩的文化人」という名の国賊12人 (クレスト社 1996.2)
◇ 人間通になる読書術 PHP新書 1996.11
◇ 読書人の風紋 潮出版社 1996.12
◇ 私の見るところ PHP研究所 1997.2
◇ 人の世を見さだめる PHP研究所 1997.7
◇ 冠婚葬祭心得(新潮選書 1997.8/ のち文庫 2005.4)
◇ 歴史活眼 致知出版社 1997.9
◇ 十五人の傑作 潮ライブラリー 1997.11
◇ これだけは聞いてほしい話 PHP研究所 1997.11
◇ 人間通の勘どころ PHP研究所 1997.12
◇ 読書人の点燈 潮出版社 1997.12
◇ 古典の智恵生き方の智恵 PHP研究所 1998.1 (古今東西の珠玉のことば ; 2)
◇ 人の器量を考える PHP研究所 1998.1
◇ 人間、「うつ」でも生きられる 講談社 1998.11 「私の「そう◇ うつ60年」撃退法」+α文庫
◇ 人たらし バンガード社 1998.6 (本音を語る ; 1)
◇ 人さわがせ バンガード社 1998.6 (本音を語る ; 2)
◇ 人間通になる読書術 実践編 PHP新書 1999.9
◇ 世界の十大小説◇ プラス◇ ワン 集英社 1999.4
◇ 公平でない世の中を愉しく生きる智恵 PHP研究所, 1999.6
◇ 人間通と世間通 “古典の英知"は今も輝く 文春文庫 2000.4
◇ 世界の十大伝記◇ プラス◇ ワン 集英社 2000.7
◇ 谷沢永一幸福通 アラン「幸福論」の知恵 海竜社 2000.7
◇ 実践人間学 講談社 2000.9
◇ 人の世を確固として生きる PHP研究所 2000.3
◇ 向学心(新潮選書 2000.9/五月書房 2004.7)
◇ 一生のうちにすべきこと、しなくていいこと 人間通の幸福論 PHP研究所 2000 「生き方通」改題
◇ 人間力(にんげんりき)(潮出版社 2001.4)
◇ 「新しい歴史教科書」の絶版を勧告する(ビジネス社 2001.6)
◇ 妄想の人権幻想の平等 「新しい公民教科書」を考える ビジネス社 2001.9
◇ 「天皇制」という呼称(ことば)を使うべきでない理由 PHP研究所 2001.4
◇ 創業者百人百語 生きる知恵成功の秘訣 海竜社 2001.11
◇ 男冥利 PHP研究所 2001.1 「こんな人生を送ってみたい」PHP文庫
◇ 日本人を創った百語百読 PHP新書 2001.12
◇ 「人間学」の勘どころ 文藝と思想の発生と展開 徳間書店, 2001.2
◇ 統率術 潮出版社 2001.6
◇ 歴史が遺してくれた日本人の誇り 青春出版社 2002.6
◇ 論争必勝法 PHP研究所 2002.5
◇ 日本人の論語 『童子問』を読む PHP新書 2002.6
◇ 他人に好かれる人ほめられる人 勇気、志、信念を貫いた50人 海竜社 2002.10
◇ えらい人はみな変わってはる 新潮社 2002.6
◇ 官僚、もういいかげんにせんかい 講談社 2002.6
◇ 書物耽溺 講談社 2002.8
◇ 遺言状の書き方 PHPエル新書 2002.5
◇ 宮本武蔵五輪書の読み方 幻冬舎 2002.11 「ビジネスマンのための宮本武蔵五輪書」文庫
◇ 大人の国語 隠れた名文はこれだけある PHP研究所, 2003.5
◇ 文豪たちの大喧嘩 鴎外◇ 逍遥◇ 樗牛 (新潮社 2003.5)
◇ 勇気凛々こんな人生 講談社 2003.5
◇ 高橋亀吉エコノミストの気概 東洋経済新報社 2003.7
◇ 日本人が遺してきた知られざる名文◇ 名句 青春出版社 2003.10
◇ 達人観 五月書房 2003.10
◇ ローマの賢者セネカの智恵 「人生の使い方」の教訓 講談社 2003.11
◇ 教養が試される341語 知らない日本語 幻冬舎 2003.5 のち文庫(副題を正題に)
◇ 日本近代書誌学細見 和泉書院 2003.11
◇ 人間学 五月書房 2004.4
◇ 聖徳太子はいなかった (新潮新書 2004.4)
◇ 400字で読み解く明快人間史 海竜社 2004.7
◇ 嫉妬する人、される人 幻冬舎 2004.7 のち文庫
◇ 遊星群 - 時代を語る好書録 明治篇 (和泉書院 2004.12)
◇ 遊星群 - 時代を語る好書録 大正篇 (和泉書院 2004.12)
◇ 本はこうして選ぶ買う 東洋経済新報社 2004.1
◇ 本は私にすべてのことを教えてくれた PHP研究所 2004.2
◇ 人生を豊かにする日本語 幻冬舎 2004.11
◇ 人間の見分け方 エイチアンドアイ 2005.7 のちPHP文庫
◇ 知ったかぶり日本史 PHP研究所 2005.2
◇ 本好き人好き話好き 五月書房 2005.3
◇ なぜ、この人だけが成功するのか 百の名言百の智恵 講談社+α新書 2005.3 「危機を好機にかえた名経営者の言葉」PHP 
◇ 無私と我欲のはざまで-浮世を生き抜く(清流出版 2005.3)
◇ 名言の智恵 生きる智恵 欧米の独創的な100人に見る(PHP研究所 2005.08)
◇ バカにならないための100の名言―“本物の教養”を身につける本 (青春出版社 2005.10)「名言の力」PHP
◇ 紙つぶて 自作自注最終版 (文藝春秋 2005.12)
◇ 日本人が日本人らしさを失ったら生き残れない (ワック 2006.02)
◇ 執筆論―私はこうして本を書いてきた (東洋経済新報社 2006.05)
◇ いつ、何を読むか (ロング新書 2006.09)
◇ 老年の智恵 人生の英知 (海竜社 2006.11)
◇ 知識ゼロからの徒然草入門 (幻冬舎 2006.12)
◇ いじめを粉砕する九の鉄則 (幻冬舎新書 2007.01)
◇ この国の不条理 (PHP研究所 2007.02)
◇ 読書通―知の巨人に出会う愉しみ (学研新書 2007.06)
◇ 知識ゼロからの論語入門 (幻冬舎 2007.06)
◇ 谷沢永一性愛文学 (ロング新書 2007.10)
◇ 疲れない生き方 (PHP研究所 2007.10)
◇ 嫉妬の正体 (ビジネス社 2007.10)
◇ 運を引き寄せる十の心得 (ベスト新書 2008.01)
◇ 名作の書き出しを諳んじる (幻冬舎 2008.02)
◇ 人間通になる秘中の名言 生き方の作法、考え方の流儀(PHP研究所 2008.03)
◇ モノの道理(講談社 2008.06)
◇ 「孫子」を読む―勝つために何をすべきか (幻冬舎 2008.08)
◇ ビジネスマンのための中国古典の名言100 自信がつく実践法 海竜社 2008.11
◇ 日本史の裏事情に精通する本 PHP研究所 2009.2
◇ 僕のうつ人生 海竜社 2009.2
◇ 開高健の名言 ロングセラーズ 2009.5
◇ 最強の「国語力」を身につける勉強法 「漢検」だけでは鍛えられない! PHP研究所 2009.7
◇ 司馬遼太郎「坂の上の雲」を読む 幻冬舎 2009.4

◆ A Related Words :
谷沢永一 人間通谷/沢永一 悪魔の思想/谷沢永一 ひとつ/谷沢永一 Wiki/谷沢 永一 関西大学/谷沢 永一 司馬遼太郎/谷沢 永一 国立大学民営化/谷沢 永一 論正論/谷沢 永一 プロフィール/谷沢 永一 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト