追悼の森 =桜井真一郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2011年 著名人訃報一覧 Ver.44
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元「スカイライン」開発責任者  桜井真一郎 さん死去

2011年(平成23年)1月17日 死去 享年81歳

桜井真一郎写真  

元「スカイライン」開発責任者  桜井真一郎 さん死去

元「スカイライン」開発の責任者を務めた 桜井 真一郎(さくらい しんいちろう)さんが2011年(平成23年)1月17日午後10時23分 、心不全のため東京都世田谷区の病院で死去した。81歳だった。

日産の看板車種「スカイライン」の開発に携わり、2代目からは開発責任者として7代目の開発終盤まで長期間にわたり携わった。「ミスタースカイライン」「スカイラインの父」とも称された。また、レーシングカーの開発にも携わり、日本グランプリ優勝3回という成績を収めた

人物 / 略歴

桜井 眞一郎(さくらい しんいちろう、1929年4月3日 - 2011年1月17日)

神奈川県出身。戸籍上の氏名は櫻井 眞一郎。自動車技術者。

株式会社エス・アンド・エス エンジニアリング取締役会長。

旧プリンス自動車工業時代より日産自動車時代に渡るまでスカイラインの開発に携わる。2代目からは開発責任者(主管)として7代目の開発終盤まで長期間携わっていた事から、「ミスタースカイライン」「スカイラインの父」として知られている。

また、清水建設に勤務していた時代に、日本で初めてバッチャープラントとコンクリートミキサー車(生コン車)を開発した人物でもある。

◆ 略 歴

1947年3月、神奈川県立厚木中学校(現:神奈川県立厚木高等学校)卒業。

1951年に旧制横浜工業専門学校(現・横浜国立大学工学部)を卒業後、自動車メーカーへの就職を希望したが、当時の自動車業界は不況のため新卒者を採用せず、教師の勧めで清水建設を受験することとなった。

面接では言いたい放題で「当然受かるわけがない」と気楽だったが、清水建設側は桜井に内定通知をおくる。桜井はあわてて学校側に抗議するが、「自動車会社からの求人があったら、真っ先に連絡する」と約束して説得。結局、桜井は清水建設に入社する。

東京駅近くの現場を担当することになった桜井は、その研究熱心な性格と、もともと機械を専攻していた技術力から、自動的にセメントをこねてコンクリートにする機械(バッチャープラント)を発明し、この現場にて使用する。これにより、工期を大幅に短縮した桜井は清水建設の社内での評価を急上昇させる。

また、桜井はアメリカですでに使われていたコンクリートミキサーをトラックのシャシーに載せることを発想し、国内では初めてのコンクリートミキサー車(生コン車)を完成させる。

◆ たま自動車時代から日産自動車時代まで

1952年10月、プリンス自動車工業の前身であるたま自動車の求人情報を学校から聞いた桜井は、清水建設の上司の引止めを振り切って転職。設計課に配属される。

スカイラインには初代から開発に携わり、2代目(S50系型)から6代目(R30型・ニューマン)まで開発責任者(主管)を務めた。6代目(R30型・ニューマン)に引続き、7代目(R31型・7th=セブンス)も開発責任者(主管)として指揮を執っていたが、開発終盤段階の1984年に突然病に倒れ入院。

また、プロトタイプレーシングカーのR38#シリーズ(1966年 - 1970年)の開発にも携わり、日本グランプリ優勝3回という成績を収めた(プリンス時代1回、日産時代2回)。これらのマシンの試走時には自らステアリングを握ることもあった。

◆ オーテックジャパン時代

1985年に退院した桜井は、長年携わっていたスカイラインの開発責任者(主管)には復職せず、1986年10月、日産プリンス自動車販売の特販推進室の業務を譲り受けて設立されたオーテックジャパンの初代社長に就任する。

桜井が社長を務めるオーテックジャパンには、通称「桜井学校」、「桜井ファミリー」と称される数多くの日産の社員がオーテックジャパンに出向、移籍しており、意欲的な特装車の開発や、スカイライン、シルビアなどの独自チューン、オーテック・ザガート・ステルビオの開発などで絶えず注目を浴びる事となる。

2011年1月17日午後10時23分 、心不全のため東京都世田谷区の病院で死去した。享年81歳。

特記事項

1995年にエス・アンド・エス エンジニアリングを設立し、ボディー補強材やディーゼルエンジンの排出ガス浄化装置等を開発。

1997年にはプリンス&スカイラインミュウジアムの館長に就任(後に名誉館長)。

2005年には、1960年代のホンダF1チーム監督を務めた中村良夫と共に日本自動車殿堂入りを果たした。

◆ A Related Words :
桜井真一郎 写真/桜井真一郎死去/桜井真一郎 プロジェクトX/桜井真一郎 社葬/桜井真一郎 S&S/桜井真一郎 葬儀/桜井真一郎 画像/桜井真一郎 スカイライン/桜井真一郎 三本和彦/桜井 眞一郎 プロフィール/桜井 眞一郎 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト