追悼の森 =中村富十郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】 著名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】  著名人訃報一覧 2011年 著名人訃報一覧 Ver.50
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

人間国宝、歌舞伎役者  中村富十郎 さん死去

2011年(平成23年)1月3日 死去 享年81歳

中村富十郎写真  

人間国宝、歌舞伎役者  中村富十郎 さん死去

歌舞伎俳優で人間国宝の 5代目 中村 富十郎(なかむら とみじゅうろう)さんが2011年(平成23年)1月3日午後8時38分、直腸がんのため東京都内の病院で死去した。81歳だった。

1972年(昭和47年)に5代目中村富十郎を襲名。芸の幅広さに定評があり、随一の立方、踊りの名手として知られた。1994年(平成6年)には人間国宝に指定された。昨年11月、東京 新橋演舞場で行われた公演を体調不良で途中降板していた。

人物 / 略歴

五代目 中村富十郎(なかむら とみじゅうろう、1929年(昭和4年)6月4日 ~ 2011年(平成23年)1月3日)

東京都出身。本名は渡邊 一(わたなべ はじめ)。歌舞伎役者(人間国宝)。

屋号は天王寺屋。定紋は鷹の羽八ツ矢車。重要無形文化財保持者(人間国宝)。

父は四代目中村富十郎、母は日本舞踊家元の吾妻徳穂。

◆ 略 歴(芸風)

生前は随一の立方、踊りの名手として知られた。若年時上方を中心に活躍した際には、二代目中村扇雀とともに、その美貌から「扇鶴コンビ」と呼ばれ人気を博した。

この時期には武智歌舞伎にも参加し、ここで積極的に実験的な手法に触れ、古典の品格や解釈を学んだことは大きい。加えて、終戦後母と共にアヅマ・カブキとして日本舞踊の欧米公演を行ったことは、富十郎自身が語るように、その芸に有形無形の影響を与えている。

一方で東京に出てからは、十五代目羽左衛門系の颯爽とした芸系とともに、二代目尾上松緑に師事して六代目尾上菊五郎の写実的な世話物の系統、また松緑が得意とした荒事や舞踏にいたるまで広く学んだ。

平成に入ってからは四代目中村雀右衛門との名コンビを謳われて『二人椀久』などの傑作を残している。

当り役は数多いが、特に初代が初演した『京鹿子娘道成寺』にはお家芸としての特別な自覚があり、五代目富十郎襲名興行でも伝統に則ってこれを務めているが、2003年のNHK古典芸能鑑賞会において実質踊り収めをしている。

その芸については、ほとんど当代の役者を褒めなかった池波正太郎が絶賛していたことでもその品の良さの一端を伺い知ることが出来た。

2011年1月3日午後8時38分、直腸がんのため東京都内の病院で死去した。享年81歳。

◆ 逸 話

富十郎が「市村竹之丞」を六代目として襲名する際には一悶着あった。「市村竹之丞」は、かつては江戸三座のひとつ市村座の座元を兼ねる市村宗家の名跡であり、過去には「市村羽左衛門」とほぼ同等の重きをなす橘屋ゆかりの名跡である。

これを不服に思う十七代目市村羽左衛門は襲名披露興行の口上で「本来ならば、竹之丞の名跡を継ぐべき人ではない」と挨拶。必ずしも晴れの舞台にはふさわしいとはいえないこの発言は物議を醸した。

特記事項

1996年1月17日に33歳年下の元女優、久邇瑳代子こと 橋爪正恵(当時33歳)と結婚、1999年には長男の大が、2003年には長女の愛子が生れた。富十郎69歳と74歳のときの子であるところから大きな話題になった。

没後に正四位と旭日重光章を追贈された。

◆ 中村富十郎 / 受賞等

◇ 1960年(昭和35年) - テアトロン賞
◇ 1965年(昭和40年) - テアトロン賞
◇ 1985年(昭和60年) - 眞山青果賞大賞
◇ 1986年(昭和61年) - 日本芸術院賞
◇ 1990年(平成02年) - 紫綬褒章受賞
◇ 1994年(平成06年) - 松尾芸能賞大賞
◇ 1996年(平成08年) - 日本芸術院会員
◇ 1996年(平成08年) - 旭日中綬章
◇ 2003年(平成15年) - 眞山青果賞大賞
◇ 2008年(平成20年) - 文化功労者
◇ 1994年 (平成06年) - 重要無形文化財(芸能の部 歌舞伎立役「五世 中村富十郎」)保持者として各個認定(人間国宝)

◆ A Related Words :
中村富十郎 子供/中村吉右衛門 中村富十郎/中村富十郎 家系図/中村富十郎 夫人/中村富十郎 初婚/中村富十郎 婦人/初代中村富十郎/中村富十郎 家計図/中村富十郎 告別式/中村富十郎 嫁/中村富十郎 プロフィール/中村富十郎 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト