追悼の森 =杉浦直樹さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2011年 著名人訃報一覧 Ver.55
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  杉浦 直樹 さん死去

2011年(平成23年)9月21日 死去 享年79歳

杉浦直樹写真  

俳優  杉浦直樹 さん死去

「父の詫び状」などで活躍した俳優の 杉浦 直樹(すぎうら なおき)さんが2011年(平成23年)9月21日午後7時23分、肺がんのため東京都内の自宅で死去した。79歳だった。

2006年(平成18年)9月に脳こうそくのため出演舞台を降板して以来、リハビリに努めてきたが 先月体調を崩し検査の結果、肺がんが見つかり余命2カ月の診断を受けていた。今月1日に退院を希望し東京都目黒区の自宅へ戻っていた。しかし、21日に容体が急変し帰らぬ人となった。

人物 / 略歴

杉浦 直樹(すぎうら なおき、1931年12月8日 ~ 2011年9月21日)

愛知県岡崎市出身。俳優。

◆ 略 歴

愛知県立岡崎高等学校卒業(高2回生)。日本大学芸術学部中退。

大学在学中に、西村晃、岡田英次ら所属していた新協劇団の研究生に。

1950年に内田良平、小松方正らとともに新演劇研究所を設立し主に舞台演劇で活躍。

映画では、1957年の石原裕次郎主演の『俺は待ってるぜ』でデビュー。続いて、1958年に石原裕次郎、小林旭、宍戸錠出演の『錆びたナイフ』で印象的な敵役を演じ、注目を集める。

1958年に松竹に入社してにんじんくらぶに所属、二枚目役にも挑戦し活動範囲を広げるが、1962年以降はフリーとなった。

以降はテレビドラマに多く出演し、向田邦子作『父の詫び状』『あ・うん』、山田太一作『岸辺のアルバム』など、日本のテレビドラマ史に残る名作に数多く出演していた。

2011年9月21日午後7時23分、肺がんのため都内の自宅で死去した。享年79歳。

特記事項

私生活では若いころに一度結婚していたがその後離婚、独身生活が長く続いていたが、晩年に再婚した。

酒豪、愛煙家であり、日本酒一升は軽く、タバコは両切りピースを好んでいた。

演技に生活臭がでるのを嫌い、脳梗塞で倒れるまでは都内の一流ホテルで生活していた。錦鯉の愛好家であり、ホテルの部屋も庭の鯉が見える『1151号室』(いいこい)に宿泊していた。

最期の言葉は「私の人生、メデタシ、メデタシ」「皆さんにありがとうと言って下さい」。

従兄弟は数学者で東京大学名誉教授の杉浦光夫。

◆ 杉浦直樹 / 受賞歴

◇ 1984年に映画『ときめきに死す』でアジア太平洋映画祭助演男優賞を受賞。
◇ 1987年にドラマ『今朝の秋』で第25回ギャラクシー賞を受賞。
◇ 1994年に舞台『恋ぶみ屋一葉』で第2回読売演劇賞優秀男優賞を受賞。
◇ 2001年に舞台『あ・うん』で第27回菊田一夫演劇賞を受賞。
◇ 2006年に旭日小綬章を受章。

◆ A Related Words :
杉浦直樹 息子/杉浦直樹 関根恵子/20世紀少年 杉浦直樹/杉浦直樹 ホテル/杉浦直樹 身長/杉浦直樹 画像/杉浦直樹 錦鯉/コミック 杉浦直樹/杉浦直樹 独身/杉浦直樹 テニス/杉浦直樹 画像/杉浦直樹 俳優/父の詫び状 杉浦直樹/沈まない骨 杉浦直樹/あ・うん 杉浦直樹/杉浦直樹 プロフィール/杉浦直樹 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト