追悼の森 =田子ノ浦親方死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】  著名人訃報一覧 2012年 著名人訃報一覧 Ver.14
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元大相撲 久島海  田子ノ浦親方 死去

2012年(平成24年)2月13日 死去 享年46歳

田子ノ浦親方写真 

元大相撲幕内 久島海  田子ノ浦親方 死去

大相撲の元幕内、久島海の 田子ノ浦(たごのうら)親方が2012年(平成24年)2月13日午後3時25分ごろ、東京都江東区の田子ノ浦部屋で家族と話をしていたところ、突然、血を吐いて倒れ、救急車で墨田区の墨東病院に救急搬送された。その後、死亡が確認された。死因は不明 。46歳だった。

和歌山、新宮高校3年生の時には高校生では史上初となるアマチュア横綱を獲得した。角界入りに期待がかかったが日本大学に進学。日大入学後も3年連続で学生横綱を獲得するなど史上最多の28個のタイトルを獲得した。2003年(平成15年)には急性心筋梗塞で倒れ緊急入院していた。

人物 / 略歴

久島海 啓太(くしまうみ けいた、1965年8月6日 ~ 2012年2月13日)

和歌山県新宮市出身。本名は久嶋 啓太(くしま けいた)。

出羽海部屋所属の元大相撲力士。最高位は東前頭筆頭。身長187cm、体重201kg。得意手は右四つ、寄り、極め出し、小手投げ。

◆ 略 歴

相撲好きの父親の影響で4歳の頃から相撲を始める。新宮高校に進学した時には既に身長186cm、体重160kgという堂々たる体格で、3年連続で高校横綱、しかも3年生の時には高校生では史上初となるアマチュア横綱まで獲得し、怪物の名をほしいままにした。

高卒後、角界入りに期待がかかったが、かねてから教師志望であったこともあり日本大学に進学。日大入学後も3年連続で学生横綱を獲得するなど史上最多の28個のタイトルを獲得した。

出羽海部屋に入門。1988年1月場所、『久嶋』の四股名で幕下60枚目格付出で初土俵を踏んだ。

1989年3月場所に十両に昇進。四股名も『久島海』に改名した。同年7月場所には新入幕を果たした。

三役を目前にした前頭2枚目の地位で迎えた1993年3月場所では旭道山の張り手を喰らって膝を痛めてしまい、この場所は途中休場の負け越しに終わり(7勝7敗1休)、三役へ昇進する大きな機会を逃してしまった。

ガチンコ相撲を貫いたと言われており、八百長疑惑や八百長騒動とは徹頭徹尾無縁の人であった。

1998年11月場所前に引退し、準年寄、久島海を経て年寄、田子ノ浦を襲名。

2000年1月場所後に出羽海部屋から分家独立して田子ノ浦部屋を設立し、後進の指導に当たった。

2006年から死去まで勝負審判を務めた。その他、弟子を連れて各地の小学校や幼稚園への地道な訪問を続けて、相撲の普及にも努めていた。

2012年2月13日午後3時25分ごろ、東京都江東区の田子ノ浦部屋で家族と話をしていたところ、突然、血を吐いて倒れ、救急車で墨田区の墨東病院に救急搬送された。その後、死亡が確認された。死因は不明 。享年46歳。

特記事項

2003年には急性心筋梗塞で倒れ緊急入院。

これを切っ掛けに健康管理を徹底して行い、80kg以上の大減量に成功。健康管理の必要性も感じたことから親方自身、料理に興味を持つようになり、講談社の雑誌『おとなの週末』にて料理コーナーの連載を持ったり、レシピ本を出版するなど多彩な一面も持っていた。

◆ 久島海 啓太 / 主な成績

◇ 通算成績:462勝442敗15休 勝率.511
◇ 幕内成績:237勝273敗15休 勝率.465
◇ 幕内在位:35場所
◇ 三賞:敢闘賞2回(1990年3月場所、1993年9月場所)
◇ 金星:2個(北勝海1個、旭富士1個)
◇ 各段優勝:十両3回(1989年3月場所、1989年5月場所、1998年3月場所)

◆ A Related Words :
田子ノ浦親方 子供/田子ノ浦親方 葬儀/田子ノ浦親方 画像/田子ノ浦親方 ブログ/田子ノ浦親方 レシピ/田子ノ浦親方 2ch/田子ノ浦親方 料理/田子ノ浦親方死去/田子ノ浦親方 プロフィール/田子ノ浦親方 略歴/田子ノ浦親方が心肺停止

Page Top

スマートフォン / PC サイト