追悼の森 =山田吾一さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】  著名人訃報一覧 2012年 著名人訃報一覧 Ver.58
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  山田吾一 さん死去

2012年(平成24年)10月13日 死去 享年79歳

山田吾一写真  山田吾一訃報

訃報サイト

俳優  山田吾一 さん死去

ドラマや映画の名脇役として活躍した俳優の 山田 吾一(やまだ ごいち)さんが2012年(平成24年)10月13日、心不全のため神奈川県内の自宅で死去した。79歳だった。

劇団四季などを経て、1958年(昭和33年)に始まったNHKの人気ドラマ「事件記者」に「ガンさん」という愛称の正義感あふれる新聞記者役で出演して人気を博した。同作は映画でも人気シリーズとなった。長女で元NHKアナウンサーの亜樹さんが自宅で倒れているのを発見したという。

人物 / 略歴

山田 吾一(やまだ ごいち、1933年2月20日 ~ 2012年10月13日)

北海道瀬棚郡瀬棚町 (久遠郡せたな町) 出身。俳優、声優。

しまだプロダクション所属。

◆ 略 歴

実家は旅館を営む。北海道深川西高等学校時代に演劇部で活動する。

1951年、北海道深川西高等学校高校を卒業し会社員となるも、演劇の道を捨てきれず、1952年上京し、舞台芸術学院本科に入る。同学院卒業後、劇団四季、劇団中芸に所属する。

1958年にはNHKのテレビドラマ『事件記者』にガンさんこと岩見記者役で出演し、猪突猛進型の正義感溢れる記者役を演じた。後に日活制作の映画版『事件記者』シリーズ、東宝制作の『新事件記者』シリーズにも岩見記者役で出演している。

以後もテレビドラマ、映画、舞台で活躍。1970年代は石立鉄男のコメディドラマの常連としても知られた。

1974年の映画『激突! 殺人拳』でも主人公・千葉真一にまとわりつく中国人の相棒をコミカルに演じている。

頑固さの中に温かみ、温もりのある頑固親父役など、庶民的で飾らない人物像を演じる一方、そのイメージを逆手に取った悪役なども演じた。

1990年には吾一座を旗揚げし、舞台『軽き者の儀・赤穂第四十七士』を上演した。

5歳年下の落語家古今亭志ん朝は親友であった。山田と志ん朝は顔がよく似ていたことで知られ、志ん朝は山田から許可をもらって『山田吾一』という演目の噺を作り、高座で枕や漫談として時折用いていた。

志ん朝が記憶に無い人から散々歓迎や激励を受けた挙句、最後の最後になって自分が山田と間違えられていたことが判るというオチであり、志ん朝が生前最後に高座で掛けたのもこれであった。

2012年10月13日、心不全のため神奈川県内の自宅で死去した。享年79歳。

特記事項

長女は元NHKアナウンサーの山田亜樹。

◆ 山田吾一 / 出演CM

◇ チキンラーメン(日清食品)
◇ ガス乾燥機(日本ガス協会)

◆ A Related Words :
山田吾一 長女/山田吾一 葬儀/山田吾一 画像/山田吾一 自宅/山田吾一 金八先生/山田吾一 税理士/山田吾一 不祥事/山田吾一 相棒/山田吾一 プロフィール/山田吾一 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト