追悼の森 =桜井孝雄さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2012年 著名人訃報一覧 Ver.7
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

ボクシング・金メダルスト  桜井孝雄 さん死去

2012年(平成24年)1月10日 死去 享年70歳

桜井孝雄写真  

ボクシング・金メダルスト 桜井孝雄 さん死去

日本の五輪史上、ボクシング競技で唯一の金メダルを獲得し、プロでも 活躍した 桜井 孝雄(さくらい たかお)さんが2012年(平成24年)1月10日未明、 食道がんのため東京都内で死去した。70歳だった。

1964年(昭和39年)の東京五輪バンタム級で優勝を果たし、日本ボクシング史上唯一の五輪金メダリストとなった。プロ転向後、東洋王座を獲得したが世界王座には手が届かなかった。プロ通算成績は30勝(4KO)2敗。

人物 / 略歴

桜井 孝雄(さくらい たかお、1941年9月25日 ~ 2012年1月10日)

千葉県佐原市(現:香取市)出身。元プロボクサー

卓越したセンスと技術を持ち、金メダリストとして鳴り物入りでプロ入りしたものの、ボクシングに対しクール過ぎる性格が災いし「安全運転」と称された消極的ボクシングを展開。

当時のバンタム級がファイティング原田を始めとする強豪揃いであったことも影響し、世界王座に手が届くことはなかった。しかしながら、現在でも、オリンピックでボクシングの金メダルを獲得した日本人は、彼1人しかいない。

◆ 略 歴

佐原高校~中央大学卒業。

東京オリンピックのバンタム級金メダリスト。OBF東洋バンタム級王者。

1963年全日本アマチュアボクシング選手権大会および1964年東京オリンピックのバンタム級で金メダルを獲得。
アマチュア戦績は155戦138勝13敗。

1965年6月3日、三迫ボクシングジムよりプロデビュー。日本スーパーバンタム級6位のアトム畑井に判定勝ち。

1966年10月6日、ノンタイトル10回戦で、青木勝利に判定勝ち。

1968年7月2日、日本武道館で世界バンタム級王座に挑戦。ライオネル・ローズ(オーストラリア)に判定負け。

1969年5月23日、アメリカ合衆国カリフォルニア州で行われたノンタイトル10回戦で、ルーベン・オリバレス(メキシコ)に6回KO負け。プロキャリア唯一の日本以外での試合となった。

1969年10月23日、OBF東洋バンタム級王座に挑戦。李元錫(韓国)に12回判定勝ちで王座獲得。以後1度防衛。

1970年11月28日、ジョー・マロンゾ(フィリピン)に12回判定勝ちで2度目の防衛に成功。

1971年6月、OBF東洋バンタム級王座返上および現役引退。

2012年1月10日未明、 食道がんのため東京都内で死去した。70歳だった。

特記事項

引退後は高田馬場での喫茶店経営や不動産会社に勤務し、プロボクシング界から離れていたが、1994年秋広島アジア大会で中大ボクシング部の先輩と再会したことがきっかけで1996年春より東京都中央区築地のボクシングジムワンツースポーツクラブ会長を務めていた。

三谷大和の特別コーチも務めた。

◆ 桜井 孝雄 / 獲得タイトル

◇ 第12代OBF東洋バンタム級王座(防衛2度)

◆ A Related Words :
桜井孝雄 画像/東京五輪の桜井孝雄/桜井孝雄さん/桜井孝雄 村田諒太/桜井孝雄死去/桜井孝雄(バンタム級)/桜井孝雄 プロフィール/桜井孝雄 略歴/桜井孝雄 東洋王座

Page Top

スマートフォン / PC サイト