追悼の森 =宮史郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】  著名人訃報一覧 2012年 著名人訃報一覧 Ver.70
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

歌手  宮 史郎 さん死去

2012年(平成24年)11月19日 死去 享年69歳

宮史郎写真 

歌手  宮 史郎 さん死去

「宮史郎とぴんからトリオ」のメーンボーカルとして「女のみち」などのヒットを飛ばした歌手 宮 史郎(みや しろう)さんが2012年(平成24年)11月19日午後1時5分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。69歳だった。

兄の故・宮五郎さん、故・並木ひろしさんと「ぴんからトリオ」を結成。1972年(昭和47年)にデビュー曲「女のみち」が大ヒットした。今月上旬から体調を崩し、19日になって容体が急変し、妻と長女に看取られて静かに息を引き取った。

人物 / 略歴

宮 史郎(みや しろう、1943年(昭和18年)1月17日 ~ 2012年(平成24年)11月19日)

兵庫県加西市広原町生まれ。本名は宮崎芳郎。演歌歌手。

◆ 略 歴

姫路市のキャバレーで働きながら1959年(昭和34年)、自主制作で「男の花道」を発売。

1961年(昭和36年)、拠点を大阪に移し、当時流行していたボーイズ形態の音曲漫才スパローボーイズを結成。

1963年(昭和38年)、宮五郎(宮史郎の兄、1936年(昭和11年)4月29日 ~ 1994年(平成6年)8月12日)・並木ひろし(1942年(昭和17年)2月14日 ~ 1998年(平成10年)11月13日)と共に音曲漫才ぴんからトリオを結成。グループ名の由来は「ピンからトリを」からである。

1972年(昭和47年)、東宝芸能所有の大阪梅田の演芸場『トップホットシアター』に出演していた時期に自主制作したレコード「女のみち」が、有線放送と地道な営業から火が付き420万枚を売り上げ、続いて発売された「女のねがい」が170万枚、「女のゆめ」が80万枚と大ヒットした。

1973年(昭和48年)にぴんからトリオから並木ひろしが脱退し(その後並木は並木ひろしとタッグマッチで活動)、グループ名をぴんから兄弟に改名。

1983年(昭和58年)にぴんから兄弟は解散しソロ歌手として活動。宮五郎は引退して史郎のマネージャーとなったが、その後病気で倒れ、長年療養生活を送った。

1984年(昭和59年)『片恋酒』が大ヒットを記録する。

2004年(平成16年)、金鳥『虫よけグリーン』のコマーシャルで虫に扮して「虫ごころ」を歌い話題になった。2005年(平成17年)、同じく金鳥の『おでかけカトリス』のコマーシャルで「おでかけ慕情」を歌った。

2007年(平成19年)公開の映画「歌謡曲だよ、人生は」の第五話「女のみち」に自ら出演し、劇中で「女のみち」を披露した。

11月19日午後1時5分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。享年69歳。

特記事項

没後に生前の功労を称えられて第54回日本レコード大賞特別功労賞が追贈された。

◆ 宮史郎 / 出演CM

◇ 大日本除虫菊「虫よけグリーン」(2004年)
◇ 大日本除虫菊「おでかけカトリス」(2005年)
◇ ソフトバンクモバイル「流しのAyu」編(2010年)

◆ A Related Words :
宮史郎 刺青/宮史郎全曲集/宮史郎 ハマオカモト/宮史郎今日限り/ひとり酒 宮史郎/CD 宮史郎/宮史郎 あなたがほしい/宮史郎 片恋酒/宮史郎にがい酒/にがい酒宮史郎/酒宮史郎 プロフィール/酒宮史郎 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト