追悼の森 =小田晋さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2013年 著名人訃報一覧 Ver.28
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

精神科医  小田 晋 さん死去

2013年(平成25年)5月11日 死去 享年79歳

小田晋写真  

精神科医  小田 晋 さん死去

犯罪精神医学の第一人者で、多くの重大事件で被告や容疑者の精神鑑定を手掛けた 筑波大名誉教授の 小田 晋(おだ すすむ)さんが2013年(平成25年)5月11日午前6時45分、心不全のためさいたま市内の病院で死去した。79歳だった。

1982年(昭和57年)の羽田沖日航機墜落事故では機長の精神鑑定をしたほか、オウム真理教元幹部、岡崎(現:宮前)一明死刑囚の心理鑑定などを担当した。新聞やテレビのコメンテーターとしても活躍し、犯罪者の心理を分析した。

人物 / 略歴

小田 晋(おだ すすむ、1933年7月28日 ~ 2013年5月11日)

大阪府に生まれる。精神科医(専門は精神病理学)。

筑波大学名誉教授。国際医療福祉大学名誉教授。元帝塚山学院大学教授。医学博士。

◆ 略 歴

大阪府に生まれ、岡山県で育った。

精神科医になった理由として、『たかじんドクターズ~そこまで病んで委員会』(よみうりテレビ)において田嶋陽子からカウンセリングを受けるという形式で対談した際、医者であった父親が第二次世界大戦の折に死亡し、母親からの強い勧めがあり家族をやしなうために医者になったと述べていた。

本人の弁によると、本来は新聞記者・ジャーナリストを目指しており、当時NHKから誘いの声もあったが母親の強い反対により断念したという。

『たかじんのそこまで言って委員会』に解説ゲストとして出演した際、悟りきった様な飄々とした喋り方が司会のやしきたかじんやパネラーにうけ、その後は精神鑑定などの討論の際に出演している。

「私は間もなく死ぬんです。ですから夢も希望もありません」「性的な事にはもう興味はありません。今は楽にあの世に行くことばかり考えています」「死んで生まれ変わったら風になりたいと思っているんです」といった発言で、他のパネラーを爆笑させている。

◆ 発言録

1979年に起きたロボトミー殺人事件の被告人の精神鑑定を担当し、検察側証人として「責任能力あり」「脳波検査での異常なし」と証言した。しかし、控訴審では検察が提出した別の鑑定医のカルテにおいて「脳波検査での異常あり」と検察自身により覆された。

2007年、大相撲力士朝青龍の夏巡業(8月3日-20日)前のサッカーに起因した仮病疑惑に関して、『そこまで言って委員会』で、協会医務委員会の紹介した精神科医による解離性障害との診断を一蹴、「あれは単にふて腐れているだけでしょう」と言い切る。

2008年の土浦連続殺傷事件について「引きこもりでゲームにハマる人間には、もはやバーチャルと現実の境界が曖昧になり、誰かが死ねばゲームの負けは解決するのだと、自分勝手に解釈するのです。特に熱中していたという格闘系のゲームでは相手に勝てなかったことの復讐や腹いせの為に殺意を抱くことが多くあります」とコメントした。

“人権派”を批判する時には、「暴走族友の会」「社会解体促進同盟」などの痛烈な造語を用いている。これは人権が強調され過ぎる余り、警察、学校、家族などが犯罪の芽を摘むことができなくなり、社会秩序が崩壊してしまうという持論によるものである。

特記事項

猟奇的な殺人事件が起きる度にマスメディアからコメントを求められ、ニュース番組やワイドショーに頻繁に出演している。マスメディア出演歴は30年を超す。

テレビでの発言とは裏腹に、アカデミックな世界でも活躍する人物である。東京医科歯科大学で精神病理学を学び、数多くの論文を発表をしている。

描画診断に用いる絵画療法や心理テストにも詳しい。

◆ 受賞歴

◇ 1993年 日本犯罪学会賞

◆ 主な著書 (単著)

◇ 文化と精神医学 金剛出版 1974
◇ 狂気・信仰・犯罪 弘文堂 1980.3
◇ 危ない母親 ごま書房 1980.8 (ゴマブックス)
◇ 狂気の構造 青土社 1980.2
◇ 日本の狂気誌 思索社 1980.3 (叢書・人間の心理) のち講談社学術文庫
◇ 狂気にいたる人々 心の健康と異常心理の考現学 保健同人社 1980.3
◇ エディプスのいない家 朝日出版社 1980.11
◇ 妄想の時代 PHP研究所 1983.3
◇ 権力者の頭を診る キミの上司は狂っていないか 光文社 1983.3 (カッパ・ビジネス)
◇ グリコ・森永事件 21世紀型犯罪を分析する 朝日出版社 1985.2 (週刊本)
◇ 精神鑑定されるニッポン はまの出版 1985.5
◇ 社会病理診断 1986.3 (中公新書)
◇ 成功する経営者・失敗する経営者 性格から読むリーダーの条件 太陽企画出版 1986.1
◇ 宗教の時代 人は、なぜ神様にシビレるのか? はまの出版 1986.10
◇ 会社人間症候群 1987.5 (講談社文庫)
◇ 人はなぜ、気が狂うのか? はまの出版 1987.9
◇ 宗教の時代2 はまの出版 1987.2
◇ キリスト教も幻覚から始まった!? 幻覚と妄想の不思議学 はまの出版 1988.3
◇ 人はなぜ、犯罪を面白がるのか 現代版・犯罪精神医学入門 はまの出版 1988.9
◇ うつ病なんか、こわくない! はまの出版 1988.10
◇ 現代ビジネスマンのための精神医学入門 はまの出版 1989.12
◇ 職場ストレスとメンタル・ヘルス 職場メンタル・ヘルスのすすめ方 日本生産性本部 1989.10
◇ 権力者の心理学 ビジネスリーダーの最強戦略 悠飛社 1989.4 のち講談社+α文庫
◇ 東洋の狂気誌 思索社 1990.7
◇ 性と犯罪の心理 人はなぜ「性」に支配されるのか 芸文社 1990.6  改題「異常性愛の精神医学」ふたばらいふ新書
◇ 独裁者の心理学 歴史を変える深層心理 悠飛社 1991.3
◇ 権力者の食卓 味覚の人間学 PHP研究所 1991.2
◇ 現代人の精神病理 私の臨床ノートから 青土社 1992.5
◇ 人類解剖 新・権力者の心理学 悠飛社 1992.5
◇ サイコロジー人物日本史 小田晋の精神歴史学 ベストセラーズ 1992
◇ 創造の心理と秘密 同友館 1992.12
◇ 心が軽くなる本 相談できない相談 光文社 1994.10 (カッパ・ブックス)
◇ 精神変容のドラマ 鑑定例と狂気誌 青土社 1994.10
◇ 「世紀末日本」の精神病理 カルト・いじめ・終末ごっこ 文芸春秋 1995.9
◇ 男と女-心の法則 精神科医が明かす なぜ好きになるのか? なぜ結婚するのか? 祥伝社黄金文庫
◇ モーツァルトの目玉焼き 天才・異才・奇才たちの胃袋 はまの出版 1995.9
◇ 人はなぜ、犯罪をおかすのか? 犯罪学入門 はまの出版 1995.5
◇ 人の心はなぜコントロールされるのか 「信じること」の精神医学 新講社 1995.12
◇ 心の時代とメンタルヘルス 職場・学校・家庭 ぎょうせい 1995.12
◇ 人はなぜ、宗教にシビレるのか? はまの出版 1995.6
◇ 人はなぜ、人を殺すのか? 現代版殺人心理学入門 はまの出版 1996.2
◇ 部長のため息、課長の肩こり ビジネスマンの精神医学入門 はまの出版 1996.9
◇ 人はなぜ、幻覚するのか? 幻覚・妄想を人生に活かす はまの出版 1996.5
◇ 暮らしの心理学 日本教文社 1997.2
◇ 魔がさす瞬間 危ない自分の心理学 河出書房新社 1997.3
◇ 非行といじめの行動科学 フレーベル館 1997.5
◇ 精神科医が明かす生と死心の深層 はまの出版 1997.1
◇ 精神科医が明かす成功と失敗心の法則 “歴史を動かすのは女"-は本当か? はまの出版 1997.2
◇ 精神鑑定 ケースブック 青土社 1997.3
◇ 神戸小学生殺害事件の心理分析 いま、子どもたちは大丈夫か 光文社 1997.9 (カッパ・ブックス)
◇ 精神科医が明かす食生活と心の法則 はまの出版 1997.4
◇ 精神科医が明かす自信と迷い心の法則 あなたは、心のバランスがとれていますか? はまの出版 1997.7
◇ こころの力 考える知性、感じる知性 サンマーク出版 1997.9
◇ 簡単にだまされる人びと 日本実業出版社 1998.3
◇ 異常性愛の精神医学 双葉社 1998.7
◇ 「女の一生」を心理学する 年齢・境遇で変わる自分とどう向き合うか? はまの出版 1999.12
◇ 大人社会のいじめを心理分析しよう 精神科医が明かす“魔の手”から抜け出す処方箋 大和出版 1999.11
◇ リストカット 手首を切る少女たち 二見書房 2000.10
◇ 養護教諭とメンタル・ヘルス 少年写真新聞社 2000.4 (養護教諭へのメッセージ)
◇ なぜ、人は宗教にすがりたくなるのか 心理分析 三笠書房 2000.2
◇ 「精神科医の目から見た宗教と日本人」知的生きかた文庫)
◇ 「日本人の依存」を精神分析する 健康な依存、病的な依存 大和書房 2000.3
◇ 「もう一人の自分」が奇跡を起こす 妄想・幻覚は創造力の源 はまの出版 2000.4
◇ 慶喜とワイン 至高の味と権力者 悠飛社 2001.10
◇ 壊れる心壊れない心 凶悪犯罪・少年犯罪の精神病理学入門 朝日ソノラマ 2001.3
◇ 歴史の心理学 日本神話から現代まで 日本教文社 2001.5
◇ 少年と犯罪 青土社 2002.7
◇ 宗教と犯罪 青土社 2002.7
◇ 本当は「心に怪物を飼う」普通の人たち 人格障害・性障害ハンドブック ぶんか社 2002.3
◇ 心の病気と犯罪についてすべてお話しましょう Q&A犯罪精神医学 双葉社 2003.3
◇ 神に近い人、爬虫類に近い人 古態心理学(パレオサイコロジー)で読み解く人間の心 はまの出版 2004.11
◇ 小田晋教授の日本一わかりやすい「うつ」の本 はまの出版 2005.9
◇ 指導者の精神構造 時代を動かすリーダーたちの内面をさぐる 生産性出版 2006.10
◇ 補佐役の精神構造 リーダーを支えた名参謀の条件 生産性出版 2007.6

◆ A Related Words :
小田晋著書/小田晋 名言/小田晋 たかじんのそこまで言って委員会/小田晋 出身高校/小田晋 風になりたい/小田晋 本/たかじん 小田晋/小田晋 Wiki/小田晋 動画/小田晋 出演/小田晋 兄弟/小田晋 獨協大学/小田晋 プロフィール/小田晋 略歴/小田晋 死去

Page Top

スマートフォン / PC サイト