追悼の森 =酒井田柿右衛門さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2013年 著名人訃報一覧 Ver.39
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

陶芸家  14代目 酒井田 柿右衛門 さん死去

2013年(平成25年)6月15日 死去 享年78歳

酒井田柿右衛門写真  酒井田 柿右衛門訃報

訃報サイト

有田焼の人間国宝  14代目 酒井田 柿右衛門 さん死去

日本を代表する陶芸家で人間国宝の 十四代 酒井田 柿右衛門(さかいだ かきえもん)さんが2013年(平成25年)6月15日午前8時45分、直腸がんと転移性肝腫瘍(しゅよう)のため佐賀市内の病院で死去した。78歳だった。

有田焼伝統の柿右衛門様式に現代の息吹を加えた陶芸家で、2001年(平成13年)、色絵磁器の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。
赤絵の絵柄に加え「濁手」と呼ばれる柔らかな乳白色の磁肌が特徴で、白磁をふんだんに残しながら描かれる色絵文様の美しさは国内外で高い評価を受けた。

人物 / 略歴

14代目 酒井田 柿右衛門(さかいだ かきえもん、1934年8月26日 ~ 2013年6月15日)

佐賀県西松浦郡有田町に生まれる。本名は酒井田 正(‐まさし)。有田焼を代表する陶芸家。

「酒井田柿右衛門」の14代襲名者。

◆ 略 歴

佐賀県西松浦郡有田町で、13代目の息子として生まれる。

絵付けの基礎となる部分を会得するため多摩美術大学日本画科で日本画を学び、卒業後帰郷して父親に弟子入りする。

下積みを重ね父と祖父(先々代)が蘇らせた“濁手”(にごして)の技法なども学んでいく。

1971年、本名の酒井田正(さかいだまさし)名義で日本工芸会会員となり、この後のほぼ10年は本名で公募展や個展に出品した。

1982年、父の死を受け14代目を襲名。

翌年アメリカ合衆国で「クローズ・アップ・オブ・ジャパン・イン・サンフラシスコ」にて海外で初出品し、サンフランシスコ市長から名誉市民号を贈られた。「14代目柿右衛門展」は国内だけでなく海外で高い評価を集めた。

2001年に重要無形文化財「色絵磁器」の保持者(人間国宝)に認定された。

また、広く後進の育成にも力を入れ、大学で教えるほか、2011年にはJリーグの地元クラブ・サガン鳥栖のデザインアドバイザーにも就任した。

2008年前後に癌が見つかってからは治療しながら活動を続けていたが、2013年5月、体調が急に悪くなり佐賀大学医学部付属病院に入院。それからひと月ほどでの死で、死因は直腸癌と転移性肝腫瘍であった。

特記事項

1982年(昭和57年)に十四代を襲名。日本工芸会副理事長も務めた。

◆ 14代目 酒井田 柿右衛門 / 主な受賞歴

◇ 日本伝統工芸展「日本工芸会奨励賞」 (1986年、1992年)
◇ 文部大臣表彰 (1999年)
◇ 佐賀新聞文化賞 (2001年)
◇ 旭日中綬章 (2001年)
◇ 有田町名誉町民 (2006年)
◇ 西日本文化賞 (2007年)

◆ 14代目 酒井田 柿右衛門 / 役職

◇ 1997年:佐賀県陶芸家協会会長 (2006年から名誉会長)
◇ 1999年:九州産業大学大学院芸術研究科特任教授 (2006年から客員教授)
◇ 2000年:有田陶芸協会会長 (2008年から名誉会長)
◇ 2001年:佐賀県立有田窯業大学校校長 (特別講師を兼任)
◇ 2006年:日本工芸会副理事長
◇ 2011年:サガン鳥栖デザインアドバイザー

◆ 14代目 酒井田 柿右衛門 / 出演CM

◇ 100年インタビュー(NHKデジタル衛星ハイビジョン、2010年)
◇ 佐賀銀行企業CM(2011年)

◆ A Related Words :
15代酒井田柿右衛門/14代酒井田柿右衛門/十五代酒井田柿右衛門/十四代酒井田柿右衛門/13代酒井田柿右衛門/酒井田柿右衛門 価格/酒井田柿右衛門 家系図/初代酒井田柿右衛門/第十四代酒井田柿右衛門/古物 酒井田柿右衛門/酒井田柿右衛門 プロフィール/酒井田柿右衛門 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト