追悼の森 =川上のぼるさん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2013年 著名人訃報一覧 Ver.58
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

腹話術師  川上 のぼる さん死去

2013年(平成25年)9月7日 死去 享年83歳

川上のぼる写真  

腹話術師、声帯模写師  川上 のぼる さん死去

日本の腹話術の第一人者として知られた 川上 のぼる(かわかみ のぼる)さんが2013年(平成25年) 9月7日午後10時17分、心不全のため大阪府茨木市内の自宅で死去した。83歳だった。

日本の腹話術のパイオニアで、ラジオやテレビ番組の司会、タレントとして親しまれ、相方の「ハリス坊や」を操り、1950年代からテレビの創成期に活躍。朝日放送の人気番組「スチャラカ社員」など、テレビや舞台で人気を博した。日本腹話術師協会の名誉会長を務めた。2年ほど前から足を悪くし、自宅で療養していた。

人物 / 略歴

川上 のぼる(かわかみ のぼる、1929年12月11日 ~ 2013年9月7日)

京都市出身。本名は川上 登。腹話術師、声帯模写師。

日本腹話術師協会名誉会長。

日本画家の川上拙以の次男。妻は元宝塚歌劇団の恒月まさみ。兄は東映の美術監督、CFディレクターを務めた川上晃。弟は陶芸家の川上徹。次男は弟子でもある川上じゅん。

◆ 略 歴

京都府立山城高等学校から京都学芸大学(現在:京都教育大学)卒業。

芸事好きの父が2代目渋谷天外や2代目桂春團治らと親交があったため、幼少時から芝居小屋や寄席の楽屋に出入りする。2代目渋谷天外からは「わしが養子で面倒見たる」とまで言われていた。

戦後、1951年に民放の朝日放送が開局すると、大学生タレント第1号としてラジオで売り出され、『ハリスクイズ』、『ピアス歌のカクテルパーティー』の司会を担当。

当時を振り返って同じ局の専属だった3代目桂米朝をして「あの頃一番儲けはった」と回顧している。 その後、テレビでも『スチャラカ社員』、『てっちゃん劇場』、『道頓堀アワー』等で、相方の人形ハリス坊やの「♪ 一等賞~」の名フレーズと共に、お茶の間に人気者になる。

トニー谷司会の人気番組『スターと飛び出せ歌合戦』(ytv制作・NTV系ネット)では、ディック・ミネとレギュラー審査員で出演し活躍する。

舞台では千日劇場や旧うめだ花月などに出演。弟子らを率いて『川上のぼるとリズムボーンズ』(1963年より『川上のぼると大阪ヤローズ』と改称)を結成し、音楽、腹話術、声帯模写、コミカルなコント何でもありの、音楽ショウで賑やかした。

1996年、第25回上方お笑い大賞特別賞受賞。
1997年、大阪市民表彰(文化功労)受賞。

2013年9月7日、心不全のため死去した。享年83歳。

特記事項

日本画家の川上拙以の次男として生まれ、妻は元宝塚歌劇団の恒月まさみである。

◆ 川上 のぼる / 主な物真似のレパートリー

◇ 花菱アチャコ
◇ 高田浩吉
◇ ディック・ミネ
◇ 小林旭
◇ 東海林太郎
◇ 田端義夫
◇ トニー谷

※ 唄う声帯模写の第一人者である。

◆ A Related Words :
川上のぼる 死去/川上のぼる いっこく堂/川上のぼる 画像/川上のぼる 自宅/川上のぼる 動画/腹話術 川上のぼる/川上のぼるさん/川上のぼる 茨木/川上のぼる プロフィール/川上のぼる 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト