追悼の森 =島倉千代子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2013年 著名人訃報一覧 Ver.71
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

歌手  島倉 千代子 さん死去

2013年(平成25年)11月8日 死去 享年75歳

島倉千代子写真  

歌手  島倉 千代子 さん死去

「東京だょおっ母さん」や「人生いろいろ」などのヒット曲で知られ、戦後の歌謡界に大きな足跡を残した歌手の 島倉 千代子(しまくら ちよこ)さんが 2013年(平成25年)11月8日午後0時30分、肝臓がんのため東京都内の病院で死去した。75歳だった。

1955年(昭和30年)にデビュー曲「この世の花」が同名の映画の主題歌となり、大ヒットし一躍人気歌手となった。2004年(平成16年)には歌手生活50周年を迎え、同年、NHK紅白歌合戦に通算35回目の出場を果たすなど 国民的歌手として人気を誇った。1993年(平成5年)に初期の乳がんが発覚し手術を受けていた。1999年(平成11年)に紫綬褒章を受章した。

人物 / 略歴

島倉 千代子(しまくら ちよこ、1938年3月30日 ~ 2013年11月8日)

東京都品川区出身。本名同じ。演歌、歌謡曲歌手。

日本音楽高等学校卒業。

◆ 略 歴

東京市品川区に未熟児で生まれた。警察官の父・壽雄(としお)、母・ナカの元二男四女の四女。長女:敏子、長男:征夫、二男:義孝

1953年、15歳、日本音楽高等学校へ入学。歌謡コンクールにも積極的に参加するようになる。

1954年、コロムビア全国歌謡コンクールで優勝し、同社と専属契約。

1955年、16歳、本名「島倉千代子」で歌手デビュー。デビュー曲「この世の花」は半年後に200万枚達成、人気歌手になる。

以降、1955年23曲、1956年34曲、1957年37曲、1958年33曲と驚異的な速さで新曲を発表。

1957年、19歳、「東京だョおっ母さん」が150万枚の大ヒット。映画化もされ、自ら主演する。この年初めてNHK紅白歌合戦に初出場。

1958年、20歳、東京高輪に一戸建てを購入。

1959年、21歳、突然声が出なくなり一週間程失踪。

1960年、22歳、美空ひばりと一緒に「つばなの小径・白い小ゆびの歌」を発表。同年、NHK紅白の紅組トリを務める。

1961年、23歳、ファンの投げたテープが目に当たって失明寸前のダメージを受ける。このとき、東京五反田「守屋眼科」の医師・守屋義人の助けで視力を回復。のち守屋は島倉の愛人となる。

1963年、25歳、元阪神タイガースの藤本勝巳と周りの反対を押し切り結婚。結婚前に3度の中絶をした。結婚後は子供が欲しかったが恵まれなかった。

1968年、30歳、「泣き節」を売り物としていた彼女にとり異色の作品である「愛のさざなみ」が幅広い世代の間でヒット。この曲で第10回日本レコード大賞・特別賞を春日八郎とともに受賞。

1968年、30歳、すれ違いの多い生活により別居を経て離婚。家族の元に戻るも反対を押し切って結婚したために門前払いされた。

1975年、37歳、知人に頼まれ実印を貸してしまう。その知人だけではなく、マネージャーや知らない人までの沢山の保証人になり、その後、16億円の借金を抱える。

1977年、島倉に信頼され手形を裏書されていた守屋義人が事業に失敗して不渡り手形を出し蒸発。借金の連帯保証人になり、これにより島倉は2億4000万円(当時判明分)の債務を負う。

数億もの借金返済のため、写真集の発売、キャバレー回りなどをしながら、足掛け7年程で完済した。

1986年、48歳、紅白歌合戦へ30年連続30回出場を達成。当時の紅白最多記録だった。

1987年、49歳、「30回という数字を汚したくない」と紅白辞退の記者会見を行い、紅白連続出場記録は30回でストップ。

1988年、50歳、「人生いろいろ」が前1987年からこの年にかけて130万枚の大ヒットを記録。再び大ブレークする。

同年の『第30回日本レコード大賞』で最優秀歌唱賞を受賞。

1989年、51歳、美空ひばりが他界。訃報を聞いた千代子は仕事をキャンセルして直ぐ駆けつけ、3日間ひばりのそばから離れなかったという。

1993年、55歳、左胸にシコリを感じ検査をすると乳癌が発覚。会見を開き自ら癌である事を発表する。手術は成功する。

1999年、61歳、歌手生活45周年を迎える。45周年コンサートではタキシードで全国を廻る。ベストジーニスト賞を受賞。同年、紫綬褒章を受章した。

2004年、66歳、歌手生活50周年を迎える。NHK紅白歌合戦に35回目の出場を果たす。

2007年、69歳、知人に資産を奪われ再び多額の借金を抱える。

2008年、70歳、「人生いろいろ」が出身地品川区の京浜急行電鉄青物横丁駅の電車接近メロディに採用される。

2009年、71歳、歌手生活55周年を迎える。

2013年3月30日、75歳の誕生日にはイベント「コロムビア大行進2013」に出演した。同年11月8日午後、肝臓癌のため死去。享年75。

特記事項

2004年に「紅白歌合戦に出場してほしい歌手」アンケートで上位歌手15組の中に入ったことから、8年ぶり通算35回目の出場を果たした。66歳の女性最年長出場となる。これが最後の紅白出演となった。

闘病生活を送っていたひばりは、どんなに親交の深い芸能界の友人や親友などが見舞いに訪れても、実妹のようにたいへん可愛がっていた島倉と、とんねるず以外の面会は拒否していたといわれる。

◆ 島倉千代子 / 主な楽曲

◇ この世の花(1955年、デビュー曲) 同名の松竹映画の主題歌
◇ りんどう峠(1955年) 初の古賀メロディー
◇ 乙女流しは寂しいネ(1956年)
◇ 東京の人さようなら(1956年)
◇ 逢いたいなァあの人に(1957年) 紅白初出場曲
◇ 祇園まつり音頭(1957年)山形英夫とのデュエット
◇ 東京だよおっ母さん(1957年)
◇ からたち日記(1958年)
◇ 北京の小鳥売り(1958年)
◇ 思い出さん今日は(1958年)
◇ 海鳴りの聞こえる町(1959年)
◇ 夕焼けさん(1959年)
◇ 哀愁のからまつ林(1959年)
◇ おもいで日記(1959年)
◇ 他国の雨(1960年)
◇ 白い小ゆびの歌(1960年)
◇ 花散る下田(1960年)
◇ 恋しているんだもん(1961年)
◇ 夕月(1961年) 島倉の主演ドラマの主題歌
◇ 襟裳岬(1961年) 森進一のヒット曲とは同名異曲
◇ 十国峠の白い花(1961年)
◇ かるかやの丘(1961年)
◇ 七夕おどり(1962年)
◇ さよならとさよなら(1962年)
◇ 別れるときは死ぬときよ(1962年)
◇ 武蔵野エレジー(1963年)
◇ 星空に両手を(1963年) 守屋浩とのデュエット
◇ あの橋の畔で(1963年) 松竹の同名映画の主題歌
◇ ふたりだけの太陽(1964年)
◇ 新妻鏡(1965年) 戦前に霧島昇&二葉あき子のをカバー曲
◇ ほんきかしら(1966年)
◇ 涙の谷間に太陽を(1966年)
◇ ほれているのに(1967年)
◇ 愛のさざなみ(1968年)
◇ わかれ(1968年)
◇ すみだ川(1969年) 戦前の東海林太郎の代表作をカバー
◇ 美しきは女の旅路(1970年)
◇ 竜飛岬(1971年)
◇ 津軽の宿(1972年)
◇ 流し唄(1974年)
◇ 悲しみの宿(1975年) 1000曲吹き込み記念曲
◇ ひろしまの母(1977年)
◇ 京都 北嵯峨 別れ寺(1977年)
◇ サーシャわが愛(1979年) アニメ「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」挿入歌
◇ 女がひとり(1980年)
◇ 鳳仙花(1981年)
◇ ためいき橋(1982年)
◇ 積木くずし(1983年)映画「積木くずし」主題歌
◇ 夢飾り(1984年)
◇ 母子星(1984)
◇ くちべに挽歌(1986年)
◇ 浅草メロドラマ(1987年)
◇ 人生いろいろ(1987年)第30回日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞
◇ 浪花姉妹(1987年) 石川さゆりとデュエット
◇ 心うきうき(1988年)
◇ ゆずり葉の宿(1989年)
◇ おんなの一生(1989年)
◇ 今日も初恋(1991年)
◇ 空蝉(1992年)
◇ それ行けダイエーホークス音頭(1992年)
◇ 女の夢灯り(1993)
◇ 昔も今も・・・女(1994年)
◇ あしたになれば(1994年)
◇ 夢おまもり(1994年)
◇ あの頃にとどけ(1995年) 小田和正プロデュース
◇ 片瀬月(1995年) 美空ひばりが遺した小唄をもとに作った曲
◇ 火の酒(1996年)
◇ ときめきをさがしに(1996年) NHKドラマ新銀河「素敵に女ざかり」主題歌
◇ 私って(1997年)
◇ 花なら花らしく(1998年)
◇ 人生はショータイム(1999年)
◇ 柿の実ひとつ(1999年)
◇ 三日月慕情(2000年)
◇ 北どまり(2001年)
◇ 君(2002年)
◇ 海かがみ(2003年)
◇ 風のみち(2004年)デビュー50周年記念曲
◇ ちよこまち(2005年)
◇ それいけGoGo(2006年)
◇ おかえりなさい(2007年)
◇ 風になる(2009年)歌手生活55周年記念曲
◇ 私の小さな幸せの花(2010年)

◆ 島倉千代子 / 出演CM

◇ 山本山
◇ 日清食品 出前一丁
◇ 野田建工

◆ A Related Words :
島倉千代子 死去/島倉千代子の近況/島倉千代子水着/島倉千代子 現在/島倉千代子 入院/島倉千代子 2ちゃん/島倉千代子 無法松の一生/ユーチューブ 島倉千代子/島倉千代子動画/島倉千代子近況/島倉千代子 代表曲/島倉千代子 プロフィール/島倉千代子 略歴/

Page Top

スマートフォン / PC サイト